ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(1)

2020年10月13日更新

ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。久々の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口絵イラストを描いている、イラストレーターのハピネス☆ヒジオカさんによる「クルマの顔」展(ヒジオカさんのコメント付き!!)。今回は70年代初頭にチラッと登場して消えたものの、その後も一部ファンに愛され続けている『ホンダ ライフ ステップバン』です。



さてさて、ボクはクルマのいわゆるフロントのヘッドライトを目とした「顔」を正面から見て、あーだこーだ想像するのが好きなのですが、今回、一番最初にパッと「顔」が浮かんだクルマがステップバン。
正式名称は、ホンダ ライフ ステップバン。今もなお根強い人気ですが、はい、いい顔しています。
最近は街中でもなかなか見かけることも少なくなりましたが、なんでしょう……「この人はウソをつかない正直者」みたいな表情。朴訥とした中にもどこか愛嬌のある面構え。
ヘッドライトの上に付いたウインカーが眉毛に見えてくるということもあってか、ボクには……商店街にある小さいながらもお客さんに喜ばれている八百屋さんや酒屋さんの、子供の頃から毎日お店から2階の家に出入りしながら、お客さんにも育てられて後を継いだ2代目店主の姿が浮かびます。
身長165センチ中肉中背の30才。いいやつなのに何故だかモテる相手は同世代じゃなくてお婆ちゃん。自信もないのに近所の少年野球の監督もやってます。そんなステップバン青年。
実際、発売時のTVCMでも、パン屋さんがフランスパンを大きな扉を開けて車内に積み込む様子が放送されていたみたいですが、驚くことにこの青年、もといこのクルマたった2年で生産終了だったそうで、それにはビックリです。生産終了後に人気が出るとは。いやはや時代が早すぎたのでしょうか。確実にその後のボックスカーに多大なる影響を与えているのは間違いないですよね。
だとしたら今こそ思い切ってステップバンを再販すれば現代の若者のハートをつかむ気がしないでもないですが、そうは問屋が卸さないのでしょうねぇ。「顔」が八百屋や酒屋なクルマだけに。(談:ハピネス☆ヒジオカ)



ホンダ ライフ ステップバン
1972(昭和47)年に、本田技研工業が販売した5ドアの軽商用車。初代ライフのシャーシに、当時としては斬新なトールボーイ型の背の高いボディを設定。高いルーフと低いフロア、大きなドア、広い荷室などの“積みやすく、乗りやすくアイデアあふれる商用設計”が特徴的だった。価格は、スタンダードモデルが、東京店頭渡し現金価格で37万6千円。(※下記スペックもスタンダードモデル)
全長×全幅×全高 … 2,995mm×1,295mm×1,620mm
エンジン … 水冷4サイクル2気筒OHC
排気量 … 356cc
最高出力 … 30PS / 8,000rpm
最大トルク … 2.9 kgf・m / 6,000rpm
車両重量 … 605kg

ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(1)ホンダ ライフ ステップバン
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(2)トヨタ アルファード
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(3)スズキ ハスラー
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(4)フォルクスワーゲン ニュービートル
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(5)三菱 eKクロス
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6)プリンス スカイラインスポーツ
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(7)ダイハツ ミゼット


【作家紹介】

ハピネス☆ヒジオカ:わいわいがやがやキャラクターいっぱいのイラストから、日常のシーンを切り取ったシチュエーションイラスト、お笑い系コママンガなど、企業広告、雑誌、web、TV、イベントを中心に活動中の大阪在住イラストレーター。ここロータスタウンでも『クルマのトラブル「もしも」マニュアル』などのイラストを担当。

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(4)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2018.12.20更新

  • ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(4)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(4…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口…

    2020.07.07更新

  • 小森誠のイラストレーション「なつかしいクルマたち」展~番外編/「なつかしのロボットたち」

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    小森誠のイラストレーション「なつかしいク…

    「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください…

    2016.05.13更新

  • 「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真ストーリー  Vol.4

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真スト…

    写真・初沢克利地下鉄アベス駅からサクレール寺院に向かう道にある坂道にシトロエン2CV(ドゥシュヴォ)が愛らしい姿を見せて停まっている。写真を見ていて私はある…

    2016.11.14更新

  • ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口…

    2020.09.10更新

  • 小森誠のイラストレーション「なつかしいクルマたち」展(2)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    小森誠のイラストレーション「なつかしいク…

    「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください…

    2016.03.04更新

< 前のページへ戻る