ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(2)

2020年10月13日更新

ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。先月から開催の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口絵イラストを描いている、イラストレーターのハピネス☆ヒジオカさんによる「クルマの顔」展です。今回は、存在感のある“ドヤ顔”で、高速道路でも一般道でも街中でも、他車ドライバーの目をひきつける『トヨタ アルファード(3代目)』です。



さてさて、街で見かけると、その底知れぬ圧にどーにも凝視してしまうクルマがあります。
顔面(フロントマスク)のインパクトが半端ないアイツ。そう、トヨタ アルファード(3代目)。
2002年の初代モデルでは優等生な顔だったのにも関わらず、2008年の2代目を経て、2018年登場の3代目で、「えっ!?!同じクルマですか?!?顔面が全く変わってますけど!?!」な様変わり。
一瞬、隣の部屋に住んでたらちょっと「こわっ」と尻込みしてしまいそうな、「オラオラ系ドヤ顔」とでも言えばいいでしょうか。
むむむむむ、このインパクトはどこかで……そう、オッサン世代なら『北斗の拳のケンシロウの兄、ジャギ』を。『スケバン刑事2代目麻宮サキの鉄仮面』を。思い出さずにはいられません。
が、どういうことでしょう。オラオラ系ドヤ顔なのにも関わらず、同時にどこか漂う高貴でそこはかとない騎士(ナイト)感。言うなれば、ファンタジーな物語でドラゴンに立ち向かう、女王に仕える頼りになる騎士(ナイト)。
想像するに……、元々心優しい少年がオトナに裏切られグレて、誰にでも喧嘩を売るような、まさにオラオラ系ドヤ顔を地でいく青年になってしまう。が、旅の途中で女王に出会い、自分の使命を見つけて開眼。優しい心を取り戻し、その後は体を張って女王を守る頼れる騎士(ナイト)となった。
まさに、それは、クルマがドライバーを危険から守り、旅の目的地まで安全に送り届けるのと同じ。『オラオラ系ドヤ顔』と『頼れる騎士感』が同居するそのギャップこそが、この顔面になってからさらにドライバーを魅了する人気車になったワケではないだろうかと。
皆さんも街で見かけたら、どうぞその顔面をじっと見つめてみてください。……あ、くれぐれも喧嘩は売らないようにお願いしますね。(談:ハピネス☆ヒジオカ)



トヨタ アルファード(3代目)
アルファードは、トヨタが誇る高級ミニバン。2002年に初代モデルが登場し、現在までに2度のフルモデルチェンジを行っている。3代目アルファードのテーマは「豪華・勇壮」。エクステリアもそうしたイメージを具現化し、迫力あるデザインにな(2017年のマイナーチェンジでさらに迫力アップ)。木目調を随所に施した質感あるインテリアデザインと、包み込むようなシートなどがワンランク上の空間居住性を創出。2.5Lを中心に3.5LのV6エンジンを加えたガソリン車、2.5Lエンジンとモーターの組み合わせによるハイブリッド車のいずれも完成度の高い走りを実現している。
【ガソリン車S“Cパッケージ”(2WD・7人乗り)】
全長×全幅×全高 … 4,950mm×1,850mm×1,935mm
エンジン … 2.5L 直列4気筒エンジン
排気量 … 2,493cc
最高出力 … 134kW(182PS) / 6,000rpm
最大トルク … 235N・m(24.0kgf・m) / 4,100rpm
車両重量 … 2,010kg

ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(1)ホンダ ライフ ステップバン
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(2)トヨタ アルファード
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(3)スズキ ハスラー
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(4)フォルクスワーゲン ニュービートル
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(5)三菱 eKクロス
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6)プリンス スカイラインスポーツ
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(7)ダイハツ ミゼット


【作家紹介】

ハピネス☆ヒジオカ:わいわいがやがやキャラクターいっぱいのイラストから、日常のシーンを切り取ったシチュエーションイラスト、お笑い系コママンガなど、企業広告、雑誌、web、TV、イベントを中心に活動中の大阪在住イラストレーター。ここロータスタウンでも『クルマのトラブル「もしも」マニュアル』などのイラストを担当。

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(2)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2018.10.09更新

  • ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口…

    2020.09.10更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(6)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2019.03.26更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(5)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2019.02.12更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「大好きなクルマたち」展(1)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「大好きなク…

    「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください…

    2017.03.27更新

  • 小森誠のイラストレーション「なつかしいクルマたち」展~番外編/「なつかしのロボットたち」

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    小森誠のイラストレーション「なつかしいク…

    「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください…

    2016.05.13更新

< 前のページへ戻る