ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

その他読み物

  • BookReview⑩『EVと自動運転』‐ EVの普及は、テレビのブラウン管が液晶に変わったときのように進む!

    BookReview⑩『EVと自動運転』…

    「100年に一度の変換期」の真の意味 いまの自動車産業界は「100年に一度の転換期」にあり、そのキーワードは「電動化」「自動化」「コネクテッド化」「サービス化」…

    2018年8月7日更新

  • 【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅』④・・・「EVで旅すると電気エネルギーのありがたさが身に染みる」(寄本好則)

    【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVス…

    EVはエコではあるが ゼロエミッションではない 走るときも給電するときも、EVから排気ガスはでない。 しかし、完全なるゼロエミッションを達成しているのかというと…

    2018年6月26日更新

  • 【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅』③・・・「東北の人たちがEVに乗れば震災支援の恩返しができる」(柴山明寛)

    【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVス…

    災害大国にはEVが不可欠 日本は災害大国だ。 頻発する地震だけでなく、近年は異常気象の影響で台風や集中豪雨といった災害も増えている。 国連大学が、世界171ヵ国…

    2018年6月26日更新

  • 【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅』②・・・「世界初の外部給電器を生む契機となった中学校に感謝」(堤健一)

    【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVス…

    給電には外部給電器が必須 EVには、給電ができるという便利な機能がある。 しかし、たとえばキャンプなどでV2Lとして給電を行う場合、充電口からそのまま家電に使え…

    2018年6月26日更新

  • 【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅』①・・・「全国にEV給電ネットワークをつくるのが僕の夢」(舘内端)

    【ルポ】日本EVクラブ『電気自動車EVス…

    一般社団法人日本EVクラブ(以下、日本EVクラブ)は、2018年5月17日から31日まで『電気自動車 EVスーパーセブンで東北被災地を巡る旅 ~元気と電気を届け…

    2018年6月26日更新

  • 次世代エコカー勉強会〈14時限目〉2020~2025年の交通社会は自動運転化で大変革!?

    次世代エコカー勉強会〈14時限目〉202…

    すでに東京オリンピック・パラリンピックのカウントダウンが始まっている、今日この頃。「2020~2025年」といえば、「みらい」というよりは「明日のもうちょっと先…

    2018年6月21日更新

  • 【NEWS】ロータスクラブが日本EVクラブに加盟 ~ 全国1,000以上の整備会社がEVシフトを支援

    【NEWS】ロータスクラブが日本EVクラ…

    5月22日に宮城県で 加盟発表会を開催 自動車整備業界をけん引する全日本ロータス同友会(通称:ロータスクラブ)は、EV(電気自動車)を中心にエコカーの普及活動を…

    2018年5月29日更新

  • BookReview ⑨『小説EV大戦争』~勧善懲悪を楽しみながらEVのことが学べる!

    BookReview ⑨『小説EV大戦争…

    中国はEV大国をめざしている いま中国は、EV化路線をひた走っている。 近年は、「NEV(New Energy Vehicle=新エネルギー車)購入者への補助金…

    2018年5月29日更新

  • BookReview ⑧『まるわかりEV』~いいEVを世にだすには時間と労力がかかる!

    BookReview ⑧『まるわかりEV…

    トヨタのEVシフトは 満を持しての決断だった!? この本には、「EVはどういう仕組みで動くのか」といったような話はあまりでてこない。おもに、どのメーカーがきたる…

    2018年5月23日更新

  • BookReview ⑦『自動車会社が消える日』~日本のメーカーのEV化はまあまあだが、自動運転化はイマイチ!

    BookReview ⑦『自動車会社が消…

    刺激的なタイトルには裏づけがある 『自動車会社が消える日』とは、なかなか刺激的なタイトルだ。 いったい、どういうつもりでこんなタイトルをつけたのだろうか? 著者…

    2018年5月15日更新