ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

  • 防災地下神殿と呼ばれる世界最大級の地下放水路「首都圏外郭放水路」

    防災地下神殿と呼ばれる世界最大級の地下放…

    首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)は、埼玉県春日部市にある洪水を防ぐための施設です。内部に造られた巨大な水槽の見た目から「防災地下神殿」とも呼ばれ…

    2024年1月11日更新

  • 大迫力の観光放流を見ることができる「宮ヶ瀬ダム」

    大迫力の観光放流を見ることができる「宮ヶ…

    2001(平成13)年に、神奈川県を流れる中津川に造られた宮ヶ瀬ダム。高さ156m、長さ約400mの首都圏最大の重力式コンクリートダムで、総貯水量は約2億㎥に及…

    2023年12月16日更新

  • 「交通安全祈願発祥の地」として知られる東京都国立市の「谷保(やぼ)天満宮」

    「交通安全祈願発祥の地」として知られる東…

    東京都国立市の「谷保(やぼ)天満宮」は、亀戸天神社・湯島天満宮と並ぶ関東三大天神の一つ。学問の神様として知られる菅原道真(すがわらのみちざね)を祀る天満宮ですが…

    2023年10月26日更新

  • 千葉県にある“発酵”をテーマにした道の駅「道の駅 発酵の里こうざき」

    千葉県にある“発酵”をテーマにした道の駅…

    千葉県の神崎町(こうざきまち)は、豊かな利根川の水の恵みを受け、古くから農業が盛んな町。収穫した米や大豆を使った酒、しょうゆ、味噌といった発酵食品づくりも長く行…

    2023年10月26日更新

  • 明治~昭和に多くのレンガを製造したホフマン窯の見学もできる「野木町煉瓦窯と野木ホフマン館」

    明治~昭和に多くのレンガを製造したホフマ…

    栃木県の最南端に位置する野木町。野木町煉瓦窯(旧下野煉化製造会社煉瓦窯)は、1890(明治23)年から1971(昭和46)年まで稼働していた赤レンガの製造施設で…

    2023年6月8日更新

  • 茨城県の郷土食「つけけんちんそば」がうまい!「そば処 登喜和家」

    茨城県の郷土食「つけけんちんそば」がうま…

    江戸時代から現在に至るまで、そばづくりが盛んな茨城県。特に県北地域は、気候や地形がそば栽培に適していて、そばの名産地として金砂郷(かなさごう)そば街道、水府(す…

    2023年5月30日更新

  • 先史・古代から現代までの日本の歴史と民俗文化を展示する「国立歴史民俗博物館」

    先史・古代から現代までの日本の歴史と民俗…

    千葉県佐倉市の「国立歴史民俗博物館」は、日本の歴史と民俗文化をテーマにした博物館です。さまざまな展示物を扱う施設であるとともに、歴史学・考古学・民俗学の調査や研…

    2023年3月17日更新

  • 強酸性の温泉水の中で育つ不思議な苔があたり一面をおおう不思議な絶景「チャツボミゴケ公園」

    強酸性の温泉水の中で育つ不思議な苔があた…

    「チャツボミゴケ」を知っていますか。ウロコゴケ目ツボミゴケ科の苔で、漢字では「茶蕾苔」と書きます。強酸性の水の流れる場所で生育し、世界にある18000種のコケ中…

    2022年8月23日更新

  • ポピーなどの花畑が広がる!小貝川(こかいがわ)の河川敷にある「小貝川ふれあい公園」

    ポピーなどの花畑が広がる!小貝川(こかい…

    1年を通して温暖な気候に恵まれている茨城県下妻(しもつま)市。市内に点在している花畑には、季節ごとに美しい花々が咲き誇ります。中でも、小貝川(こかいがわ)の河…

    2022年5月27日更新

  • 景勝を巡るハイキングに、温泉もGOOD!房総半島の奥座敷「養老渓谷」

    景勝を巡るハイキングに、温泉もGOOD!…

    千葉県の大多喜町から市原市へと流れている養老川。その上流に沿って形成されているのが、養老渓谷です。見どころが多くありますが、代表的観光スポットとして「養老八景」…

    2022年2月24日更新