ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(10)

2021年1月14日更新

ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口絵イラストを描いている、イラストレーターのハピネス☆ヒジオカさんによる「クルマの顔」展です。ここでは、ヒジオカさんがアーティスト活動や日常生活の中で出会った、あるいは思い出の中で忘れられない印象的なクルマの顔を紹介してもらっています。今回は、「怪獣映画・特撮モノ」に夢中になっていた幼かりしヒジオカ少年の脳裏に刷り込まれた懐かしのあのクルマ……『三菱 ジープ』です。



その丸く澄んだ瞳のようなヘッドライトに四角いガッチリフェイス。
その顔を見て「正義の味方」「防衛軍」「ヒーロー」「地球を頼む!」的な言葉が浮かぶクルマといえば、そう三菱 ジープです。
実際に、1970年代には自衛隊で、三菱がライセンス生産を行なっていた「ジープ」をベースにした73式小型トラックが採用されていたこともあって、その時代の「怪獣映画・特撮モノ」で、この顔が当時子供だったボクの脳裏に刷り込まれている。
悪路を走り、雷雨や嵐の中でも突き進み、逃げ惑う人々を守り、爆風の中も走り抜ける。そして、ブラウン管やスクリーンで見るその顔は、市販車として街中でも目にしたものだが……まさに正義のヒーロー。当然、それに乗ってる運転手(今思えばただのオッサン)もボクたちにはヒーローに映ったものだ。
その後、時代の流れと共にボクたちの目の前から去っていくことになるのだが、今でもその姿を懐かしのシーンで見ると心躍るのである。
まー、ちょいちょい悪役も乗ってた気もしますが(笑)。(談:ハピネス☆ヒジオカ)



三菱 ジープ
「RVのミツビシ」「4WDのミツビシ」と言われる三菱自動車。そうしたイメージの原点となるクルマがJeep(ジープ)だ。1952(昭和27)年に、当時の新三菱重工業とウイリス・オーバーランド社(アメリカ)との間でノックダウン方式による組立外注契約が成立。翌年に第1号車(J1型)が完成し、林野庁に54台が納入された。その後、ウイリス・オーバーランド社とジープを中心に4WDに関する技術援助契約及び販売契約を締結し、国産化を推進。1956(昭和31)年に完全国産化したJ3型を生み出した。初期は、自衛隊、建設業、林業、電力関係、自治体など悪路走破性を求める公的需要・法人需要がメインであったが、70年代にJ50系などがリリースされ、アウトドアライフの普及にも後押しされ個人ユーザーも増加。さまざまなバリエーションが展開され、「ジープ」は小型4WDの代名詞となるまでに浸透した。1982(昭和57)年に三菱自動車は新型のRV「パジェロ」を発売。これを機にジープのラインナップはJ50系のみに整理され、やがて後進に道を譲るように約半世紀の歴史に幕を下ろす。「最終生産記念車」の発売は、1998(平成10)年6月のこと。それまでに20万台以上が製造・販売された。

三菱 ジープ J55 最終生産記念車
全長×全幅×全高 … 3,455mm×1,665mm×1,910mm
車両重量 … 1,370kg
エンジン … 4DR5型 直列4気筒OHCICターボ
排気量 … 2,659cc
最高出力 … 100ps(74kW)/3300rpm
最大トルク … 22.5kg・m(220.6N・m)/2000rpm
駆動方式 … パートタイム4WD
トランスミッション … 4速MT

ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(1)ホンダ ライフ ステップバン
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(2)トヨタ アルファード
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(3)スズキ ハスラー
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(4)フォルクスワーゲン ニュービートル
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(5)三菱 eKクロス
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(6)プリンス スカイラインスポーツ
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(7)ダイハツ ミゼット
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(8)BMW i4
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(9)トヨタ ヤリス
ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(10)三菱 ジープ

【作家紹介】

ハピネス☆ヒジオカ:わいわいがやがやキャラクターいっぱいのイラストから、日常のシーンを切り取ったシチュエーションイラスト、お笑い系コママンガなど、企業広告、雑誌、web、TV、イベントを中心に活動中の大阪在住イラストレーター。ここロータスタウンでも『クルマのトラブル「もしも」マニュアル』などのイラストを担当。

 

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(9)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(9…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口…

    2020.12.10更新

  • 小森誠のイラストレーション「なつかしいクルマたち」展(3)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    小森誠のイラストレーション「なつかしいク…

    「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください…

    2016.04.08更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(2)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2018.10.09更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(3)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2018.11.22更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(6)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2019.03.26更新

  • 「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真ストーリー  Vol.1

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真スト…

    写真・初沢克利東京でシトロエン2CVはあまり見かけない。一度だけ自由が丘にある奥沢神社の前の通りで見たことがある。20年前の出来事だが、鮮明に憶えているのは大…

    2016.07.15更新

< 前のページへ戻る