ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

茨城県の郷土食「つけけんちんそば」がうまい!「そば処 登喜和家」

2023年5月30日更新

江戸時代から現在に至るまで、そばづくりが盛んな茨城県。特に県北地域は、気候や地形がそば栽培に適していて、そばの名産地として金砂郷(かなさごう)そば街道、水府(すいふ)そば街道、里美(さとみ)そば街道という3つのそば街道が知られています。

そば処 登喜和家



「常陸(ひたち)秋そば」は、茨城県が誇る、高品質のブランド品種です。常陸太田市金砂郷の在来種を基に、1978(昭和53)年から3年の年月をかけて作り上げられました。1985(昭和60)年に県の奨励品種になったこともあって、今では県内で栽培されているそばのほとんどが常陸秋そばです。

「常陸秋そば」の実の特徴は、大きく、形もそろっていること。そのそば粉を使って打ったそばは、豊かな香りと程よい甘味で、多くの人を惹きつけています。

そば処 登喜和家



そうした蕎麦産地を背景にして生まれた茨城県の郷土食「つけけんちんそば」は、元々は冬場に食べる料理でしたが、今では1年中食べることができるようになりました。その名から分かるように、けんちん汁とそばを別々に用意し、つけ麺スタイルで食べます。茨城県では、ダイコンやニンジンなど具材となる野菜も栽培され、家庭でけんちん汁を作る機会も多かったため、自然発生して広まっていったようです。地元では「つけけんちん」と呼ばれ、すでに江戸時代から各家庭で食べられていたといわれています。そして、今日では、つけけんちんそばをメニューに取り入れている飲食店も多数あります。

そば処 登喜和家



今回ご紹介する手打ちそば店「そば処 登喜和家」は、常陸秋そばの発祥地・常陸太田市を老舗です。看板メニューの「つけけんちんそば」(1100円、税込、以下同様)は、ネギ、大根、ごぼう、ニンジン、シメジ、里いも、いもがら、とうふ、野菜類を油で炒め、かつおと昆布の出汁で煮て、醤油とみりんで味付けをしたしっかり目の味です。そばは、好みに合わせて、細麺か太麺のどちらかを選ぶことができます。











このほか、わかめそばや肉そば、野菜天ざるそば等の各種そば、丼物や定食、そば・うどんとのセットなど豊富なメニューがそろっています。どのメニューもボリュームがあり、リーズナブルなのも魅力です。

野菜天ざるそば



平日に提供されているのは、二八そばですが、土曜・祝日限定で十割そば(1100円)が登場します。そばの名産地で、50年以上の歴史を持つ登喜和家。営業時間はランチタイムのみとなっています。

詳細情報

名称 そば処 登喜和家
住所 茨城県常陸太田市高柿町343
電話 0294-76-2330
営業時間 午前11時~午後3時
定休日 日曜日、月曜日(※祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場 30台
アクセス 常磐自動車道路那珂ICから約20分
ホームページ https://tokiwaya.hitachiota.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 『東洋のナイアガラ』と呼ばれる、群馬県沼田市にある『吹割の滝』は、川面に入って滝の上から流れ落ちる滝の様を観ることができる!!

    ロータスな旅 > 関東

    『東洋のナイアガラ』と呼ばれる、群馬県沼…

    『吹割(ふきわれ)の滝』は、群馬県沼田市の吹割渓谷にある名瀑です。国の天然記念物であり、『日本の滝百選』の一つにも選ばれています。川床の岩盤を割くようにして水が…

    2020.09.10更新

  • 日本の食卓に欠かせないしょうゆについて、楽しく深く知ってみよう!「キッコーマン もの知りしょうゆ館」

    ロータスな旅 > 関東

    日本の食卓に欠かせないしょうゆについて、…

    「キッコーマン食品野田工場」内の一角に併設されている「もの知りしょうゆ館」では、しょうゆの歴史や製造工程をわかりやすく説明してくれる約1時間の見学コースに参加…

    2016.08.19更新

  • 防災地下神殿と呼ばれる世界最大級の地下放水路「首都圏外郭放水路」

    ロータスな旅 > 関東

    防災地下神殿と呼ばれる世界最大級の地下放…

    首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)は、埼玉県春日部市にある洪水を防ぐための施設です。内部に造られた巨大な水槽の見た目から「防災地下神殿」とも呼ばれ…

    2024.01.11更新

  • 醤油スープにたっぷりのラー油、そして玉葱! パンチの効いたご当地ラーメンといえば『勝浦タンタンメン®』

    ロータスな旅 > 関東

    醤油スープにたっぷりのラー油、そして玉葱…

    「辛い!…が、辛さのなかに甘みもあっておいしい!まさにクセになる味わい!」といわれるラーメンが、千葉県外房の勝浦市にあります。その名は、『勝浦タンタンメン®』。…

    2018.02.28更新

  • “陸からも楽しめる海の駅”だからドライブ拠点としても便利!「みうら・みさき海の駅」

    ロータスな旅 > 関東

    “陸からも楽しめる海の駅”だからドライブ…

    全国には、道路沿いに建つ「道の駅」もあれば、海沿いに設置されている「海の駅」もあります。この海の駅……釣りを楽しんだり、魚介類を味わったりと、海を満喫するための…

    2022.01.27更新

  • 海岸線に展開する大型施設。南房総の海の幸がここに集結!『道の駅 ちくら潮風王国』

    ロータスな旅 > 関東

    海岸線に展開する大型施設。南房総の海の幸…

    千葉県の南房総では1月~3月にかけてポピーやキンセンカ、ストックなど、潮風に包まれながら花摘みが楽しめます。そして、夏ともなれば、もちろん海水浴のメッカとなりま…

    2017.03.27更新

< 前のページへ戻る