ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

茨城県の郷土食「つけけんちんそば」がうまい!「そば処 登喜和家」

2023年5月30日更新

江戸時代から現在に至るまで、そばづくりが盛んな茨城県。特に県北地域は、気候や地形がそば栽培に適していて、そばの名産地として金砂郷(かなさごう)そば街道、水府(すいふ)そば街道、里美(さとみ)そば街道という3つのそば街道が知られています。

そば処 登喜和家



「常陸(ひたち)秋そば」は、茨城県が誇る、高品質のブランド品種です。常陸太田市金砂郷の在来種を基に、1978(昭和53)年から3年の年月をかけて作り上げられました。1985(昭和60)年に県の奨励品種になったこともあって、今では県内で栽培されているそばのほとんどが常陸秋そばです。

「常陸秋そば」の実の特徴は、大きく、形もそろっていること。そのそば粉を使って打ったそばは、豊かな香りと程よい甘味で、多くの人を惹きつけています。

そば処 登喜和家



そうした蕎麦産地を背景にして生まれた茨城県の郷土食「つけけんちんそば」は、元々は冬場に食べる料理でしたが、今では1年中食べることができるようになりました。その名から分かるように、けんちん汁とそばを別々に用意し、つけ麺スタイルで食べます。茨城県では、ダイコンやニンジンなど具材となる野菜も栽培され、家庭でけんちん汁を作る機会も多かったため、自然発生して広まっていったようです。地元では「つけけんちん」と呼ばれ、すでに江戸時代から各家庭で食べられていたといわれています。そして、今日では、つけけんちんそばをメニューに取り入れている飲食店も多数あります。

そば処 登喜和家



今回ご紹介する手打ちそば店「そば処 登喜和家」は、常陸秋そばの発祥地・常陸太田市を老舗です。看板メニューの「つけけんちんそば」(1100円、税込、以下同様)は、ネギ、大根、ごぼう、ニンジン、シメジ、里いも、いもがら、とうふ、野菜類を油で炒め、かつおと昆布の出汁で煮て、醤油とみりんで味付けをしたしっかり目の味です。そばは、好みに合わせて、細麺か太麺のどちらかを選ぶことができます。











このほか、わかめそばや肉そば、野菜天ざるそば等の各種そば、丼物や定食、そば・うどんとのセットなど豊富なメニューがそろっています。どのメニューもボリュームがあり、リーズナブルなのも魅力です。

野菜天ざるそば



平日に提供されているのは、二八そばですが、土曜・祝日限定で十割そば(1100円)が登場します。そばの名産地で、50年以上の歴史を持つ登喜和家。営業時間はランチタイムのみとなっています。

詳細情報

名称 そば処 登喜和家
住所 茨城県常陸太田市高柿町343
電話 0294-76-2330
営業時間 午前11時~午後3時
定休日 日曜日、月曜日(※祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場 30台
アクセス 常磐自動車道路那珂ICから約20分
ホームページ https://tokiwaya.hitachiota.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 芦ノ湖湖畔にて、ここにしかない優雅なティータイムを楽しむ。山のホテル別館 デザートレストラン『サロン・ド・テ ロザージュ』

    ロータスな旅 > 関東

    芦ノ湖湖畔にて、ここにしかない優雅なティ…

    箱根・芦ノ湖畔に佇む本格リゾートホテル『山のホテル』。1948年(昭和23年)の創業以来、落ち着きある客室や美しい庭園、極上の料理など、ワンランク上のおもてなし…

    2019.05.28更新

  • 埼玉県飯能市の宮沢湖畔に出現した、フィンランド以外では世界で初のムーミンのテーマパーク『ムーミンバレーパーク』。自然の中でムーミンの世界に浸ろう!

    ロータスな旅 > 関東

    埼玉県飯能市の宮沢湖畔に出現した、フィン…

    埼玉県飯能市の、宮沢湖畔に広がる『メッツァ』は、北欧のライフスタイルを体験できる『メッツァビレッジ』と、ムーミンのテーマパーク『ムーミンバレーパーク』で構成する…

    2020.09.25更新

  • かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて懐かしくてほっこりする『小田原おでん』はいかが?

    ロータスな旅 > 関東

    かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて…

    城下町、神奈川県小田原。風光明媚な土地柄と長い歴史を誇るこの街で、2003年から新しい食文化を発信する試みが始まりました。小田原の老舗かまぼこ店13社をはじめ…

    2016.11.28更新

  • 房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠点としていろいろ使える!しかも、超新鮮な地元の新鮮な魚介類を使った旅グルメも充実!『みなとオアシス“渚の駅”たてやま』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠…

    『みなとオアシス』とは、港湾にある旅客ターミナル・商業施設・広場・マリーナなどを活用して、住民の交流や観光集客を狙った拠点で、国土交通省港湾局が認可した施設です…

    2019.09.10更新

  • 鉄道博物館

    ロータスな旅 > 関東

    鉄道博物館

    鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。日本、そ…

    2015.10.16更新

  • ここでしか撮れない不思議でユニークなSNS映えする写真を撮ろう!和風トリックアート&名作トリックアートがズラリ揃った、お台場の『東京トリックアート迷宮館』

    ロータスな旅 > 関東

    ここでしか撮れない不思議でユニークなSN…

    額縁から飛び出して見えたり、奥行きがあるように感じられたり、見る角度によって絵の印象が異なったり…『トリックアート』は、人間の目の錯覚を利用して楽しむ日本生まれ…

    2019.06.25更新

< 前のページへ戻る