ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひきたて・うちたて・ゆでたて」で食べるそば打ち体験ができる『今庄そば道場』

2018年2月28日更新

福井県には、特長ある郷土食がいくつかありますが、『越前(おろし)そば』もその一つ。器に盛られたそば(冷たいそば)に、大根おろし、鰹節、刻み葱などをトッピングし、冷たいつゆをかけて食べます。福井県で「そば」といえば、この越前そばのことをさすのだとか。
越前そばが広まったのは、戦国時代末期から江戸時代の初め。1601(慶長6)年に、福井藩(藩主:結城秀康)の家老として越前府中に赴任した本多富正が、城下の人々に非常食としてそばの栽培を奨励し、また、同行させた蕎麦師の金子権左衛門を介して領民にそばの打ち方を教え、健康のためにと大根おろしをかけて食べる方法を広めたと伝えられています。
その後、越前藩では各家庭において、自前のそばを打ち、食べることが一般的になり、今日に至るまで続いているのです。

福井_今庄そば道場 そば道場2
さて、福井県内では各所でそば栽培が行われていますが、その中でも今庄地区は、寒暖の差が大きい風土と、雪解けのおいしい水に恵まれ、中心にそば栽培が盛んに行われてきました。
このそばを素材として、観光客が、福井の家庭で行われているそば打ち体験をし、自分が打った打ちたてのそばを『越前(おろし)そば』として味わえる施設が『今庄そば道場』です。

福井_今庄そば道場 そば道場1
『今庄そば道場』では、石臼でひいた純正のそば粉と天然の山芋を合わせ、湧き水でそばを打ちます。そば打ちの手ほどきをしてくれるのは、地元の主婦たち。だから、家庭でお母さんに教えてもらうように、わかりやすくそば打ちができます。そして、打ちたてのそばを即調理し、ゆでたての美味しいおろしそばを味わえるというのもうれしい限りです(食べきれない分はゆでずに持ち帰りも可能)。そば打ち体験は、「2日前までに要予約」なので、必ず予約して訪問してください。

福井_今庄そば道場 そば打ち2
なお、「ちょっと立ち寄って、打ちたてのおろしそばが食べたい」という方は、土・日・祝日ならば、地元の主婦たちが打ったそばを500円で食べることができます。
また、冬季には減塩、無添加の自家製味噌作り体験もできるとのことです。

詳細情報

名称 今庄そば道場
住所 福井県南条郡南越前町大門10-3-1
電話番号 0778-45-1385
時間 1回目:午前10時~、2回目:午後2時~ ※所要時間約90分
休み 火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金 1こね6食分2,100円(税別)(2名以上1人100円追加)
アクセス 車】北陸道今庄ICから国道365号経由6.7km12分 / 【電車】JR今庄駅から車で5分
駐車場 あり(農協と共同)
ホームページ(フェイスブック) https://m.facebook.com/%E4%BB%8A%E5%BA%84%E3%81%9D%E3%81%B0%E9%81%93%E5%A0%B4-758827267517779/
ホームページ(南越前町) http://www.minamiechizen.com/tabid/72/Default.aspx
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • これぞ豆腐本来の姿!縄でしばっても形が崩れない堅さが特長の『五箇山(ごかやま)豆腐』を今に伝える『とうふ工房 喜平商店』

    ロータスな旅 > 北陸

    これぞ豆腐本来の姿!縄でしばっても形が崩…

    富山県南砺市の山間に位置する『五箇山(ごかやま)』は、どこか懐かしい昔ながらの風景が色濃く残る地域。重厚な合掌造りの家々が建ち並ぶ、全国でも希少なエリアで、19…

    2020.08.06更新

  • 福井県立恐竜博物館

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県立恐竜博物館

    福井県勝山市では、日本の恐竜化石の大部分を占める恐竜化石が発見されています。その恐竜化石の一大産地である勝山市に建てられた世界有数の博物館が福井県立恐竜博物館で…

    2015.10.16更新

  • まつやの「とり野菜みそ」

    ロータスな旅 > 北陸

    まつやの「とり野菜みそ」

    石川県で「鍋」といえば、“まつやの「とり野菜みそ」”と必ず名前が挙がるほど親しまれている味噌鍋。その歴史をさかのぼると、江戸時代にたどり着きます。北前船の廻船問…

    2016.04.08更新

  • 加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象徴的な建造物を昔ながらの工法で復元。充実のお城めぐりが楽しめる!『金沢城公園』

    ロータスな旅 > 北陸

    加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象…

    金沢の観光名所と言えば、国の特別名勝『兼六園』が有名ですが、その兼六園に隣接する新しい観光スポット『金沢城公園』も忘れることができません。1583(天正11)年…

    2019.05.28更新

  • 20世紀が車の時代であったことを実感。国内外500台の自動車を一堂に展示する『日本自動車博物館』

    ロータスな旅 > 北陸

    20世紀が車の時代であったことを実感。国…

    北陸の交通拠点のひとつである小松空港があり、観光では粟津温泉や那谷寺などで知られる石川県小松市。ここに、自動車愛好家ならば一度は訪れたい博物館があります。その名…

    2017.11.09更新

  • 赤レンガ倉庫を観光施設にリニューアル。ありし日の敦賀の街を再現した日本最大級のジオラマがある!『敦賀赤レンガ倉庫』

    ロータスな旅 > 北陸

    赤レンガ倉庫を観光施設にリニューアル。あ…

    敦賀港の東側に並び建つ『敦賀赤レンガ倉庫』。1905(明治38)年、アメリカの石油会社が石油貯蔵用の倉庫として建設したもので、設計者が外国人技師だったためか、オ…

    2020.08.06更新

< 前のページへ戻る