ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

白えび亭/白えび屋

2016年1月29日更新

北陸新幹線の開通で、首都圏からもぐんと近くなった富山。そんなタイミングだからこそ、うまい酒、うまい肴を求めて、ふらりと出かけてみたい富山があります。
背には立山連峰を背負い、そこから流れ下る清流が富山湾へと流れ込みます。その清い流れを受けとめたこの湾こそが、富山名物の魚介のゆりかごとなり、美味い魚を育てます。陸からわずかに沖に出ると、海はすとんと水深1000メートル近くまで落ち込み、その独特の海底地形が幼魚を育て、小魚をはぐくみます。それを追い捕食する中・大型魚の壮大な食物連鎖が、さらに新しい生命をつくり出してゆくのです。
ホタルイカ然り、氷見の寒ブリ然り。そして、忘れてはならないのが、春から夏にかけてごく少量水揚げされる珍味「白えび」です。冷凍加工技術の発達していなかった時代には、まさに幻のえびとして、ごく限られた美食家の口に入るのみでしたが、「白えび屋」の独自の工夫と技術によって、手ごろな値段で私たちの口へも入るようになりました。
白えび屋が運営する飲食店舗「白えび亭」(北陸新幹線富山駅1階、きときと市場とやマルシェ内)では、そんな白えびを「白えび天丼定食」、「白えび刺身丼定食」などで、手軽に味わうことができます。使用されるお米はもちろん、富山コシヒカリ。お土産として、白えびを持ち帰りたいなら、販売店舗「白えび屋」へ。白えびせんべえ、白えびお刺身、白えびの素干しが用意され、旅の思い出とともに、持ち帰ることができます。

白えび天丼1260円

白えび天丼1260円



白えび刺身丼2400円

白えび刺身丼2400円



白えび刺身丼スペシャル4500円

白えび刺身丼スペシャル4500円



白えび亭

白えび亭

詳細情報

名称 白えび亭
住所 富山市明倫町1番220号 JR富山駅1Fきときと市場「とやマルシェ」内
電話番号 076-433-0355
営業時間 10:00~21:30(ラストオーダー21:00)
休業日 年中無休
名称 白えび屋
住所 富山市明倫町1番220号 JR富山駅1Fきときと市場「とやマルシェ」内
電話番号 076-442-6170
営業時間 8:30~20:30
休業日 年中無休
ホームページ http://www.shiroebiya.co.jp/
※商品、店舗についての詳細は、「白えび屋ホームページ」をご確認ください。
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 白エビ・ホタルイカ・バイ貝・ズワイガニ・甘エビ・寒ブリ……富山湾の海の幸が新湊港から直行で店頭に並ぶ!新湊フィッシャーマンズワーフ『新湊きっときと市場』

    ロータスな旅 > 北陸

    白エビ・ホタルイカ・バイ貝・ズワイガニ・…

    富山県のほぼ中央に位置する射水(いみず)市。新湊など沿海部では漁業が盛んで、豊富な魚介類が生息する富山湾から、春には『富山湾の宝石』と呼ばれる白エビやホタルイカ…

    2019.08.20更新

  • 近江町市場

    ロータスな旅 > 北陸

    近江町市場

    1721(亨保6)年から加賀藩前田家の御膳所となった近江町市場は、「同時に庶民の台所」として、300年近くもの間、金沢の人々の生活を支えてきました。市場内の路…

    2015.10.16更新

  • 加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象徴的な建造物を昔ながらの工法で復元。充実のお城めぐりが楽しめる!『金沢城公園』

    ロータスな旅 > 北陸

    加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象…

    金沢の観光名所と言えば、国の特別名勝『兼六園』が有名ですが、その兼六園に隣接する新しい観光スポット『金沢城公園』も忘れることができません。1583(天正11)年…

    2019.05.28更新

  • 能登の山間に生まれた、まるで童話の世界のような小さな自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』

    ロータスな旅 > 北陸

    能登の山間に生まれた、まるで童話の世界の…

    能登半島北部の能登町に生まれた、小さな谷の自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』。名前の「ケロン」は、施設がある谷間に多く生息するカエルにちなんでいます。まるで…

    2016.09.16更新

  • 世界に誇る日本の漆塗ブランド「輪島塗」の逸品・名品を展示。未来へ向けて漆文化を発信する「石川県輪島漆芸(しつげい)美術館」

    ロータスな旅 > 北陸

    世界に誇る日本の漆塗ブランド「輪島塗」の…

    ウルシの木から採取した樹液を天然樹脂塗料として使う漆塗り。日本では縄文時代から、この漆塗りの技法がありました。やがて、技術の発達とともに漆器は多様化し、富裕層か…

    2018.05.15更新

  • 日本でここだけ!特別な装備なしのクルマで8kmの砂浜を走ることができる!石川県の羽咋(はくい)市にある『千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ』

    ロータスな旅 > 北陸

    日本でここだけ!特別な装備なしのクルマで…

    石川県の羽咋(はくい)市にある『千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ』は、日本で唯一、クルマで走ることができる砂浜です。一般的にクルマなどで砂浜を走行すると、…

    2020.07.21更新

< 前のページへ戻る