ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

魚も美味い!肉も美味い!北陸石川の能登島でグルメ三昧!『道の駅 のとじま』

2017年4月12日更新

能登島(のとじま)は、石川県七尾市の七尾湾に浮かぶ島。周囲は71.9km、面積が46.78㎢で、能登半島と能登島大橋およびツインブリッジで結ばれています。能登半島国定公園に含まれる観光地でもあり、のとじま水族館やガラス美術館などの観光施設や、里山里海体験の交流観光でも注目されています。
『道の駅 のとじま』は、能登島のほぼ中央部にあり、地方道の七尾能登島公園線に接しています。休憩・情報発信・地域連携の3つの機能を果たし、島の食材を活かしたレストランとお土産販売のお店があります(平成26年春にリニューアルオープン)。
明るく広い施設は、1階と2階の構成です。

のとじま_3

のとじま_2
1階にはお土産売り場&インフォメーションと、浜焼きコーナーがあります。お土産売り場には、能登のお土産や民芸品のほか、干物や自家製の漬物、様々な海産物などが並んでいます。この道の駅でしか購入できないオリジナル品もあります。『Noto Milk Berry(能登ミルクベリー)』は、2013年全国牛乳コンテストで金賞を受賞した『能登ミルク』と能登島産ブルーベリーを使った2層ケーキです。『能登島塩きんつば』は、話題の奥能登の塩と奥能登産の大納言小豆を素材としており、すっきりとした甘さとほんのり塩味!の絶妙な味加減が人気です。海産物では、のどぐろコーナーもあり、要チェックです。

のとじま_7

のとじま_8
浜焼きコーナーは、『鰀目(えのめ)大敷 大漁屋』が行っており、仕組みは次の通りです。新鮮な海の幸をセットにした「沖網盛り2,500円」・「岸網盛り 1,800円」がおすすめです。『鰀目(えのめ)大敷 大漁屋』では、能登島一の漁港「鰀目(えのめ)大敷」より毎朝直送される魚介を使ったご当地丼『能登島丼』(2,700円税込)や、漁師丼(1,200円税込)などの料理もいただけます。

のとじま_4

能登島丼-web

能登島丼



2階では、能登牛や能登豚を使用した定食を提供するレストラン『里山』があります。コスパの高い『極上・能登牛サイコロステーキ』(ご飯・味噌汁・小鉢付き、1,800円税込)や、根野菜と能登牛を地元醤油で炊き上げた『能登牛釜飯』(小鉢・味噌汁・白だし付き、1,200円税込)、特製トマト風味ソースを使った『能登豚ソースカツ丼』(味噌汁・小鉢付、1,000円税込)などを提供しています。

のとじま_5

のとじま_6
グルメに力を入れる道の駅が増えている中でも見逃せない、魚と肉の両方に強みを持つ道の駅なのです。

詳細情報

名称 道の駅 のとじま
住所 石川県七尾市能登島向田町122-14
電話番号 0767-84-0225
営業時間 土産売り場およびレストラン午前9時~午後5時(レストランのラストオーダーは午後4時30分)
休館日 12/29~1/1、12/1~3/20までの毎週木曜日
アクセス 最寄り道路は主要地方道七尾能登島公園線、能登有料道路徳田大津JCT経由、和倉ICから約10km(約20分)
駐車場 大型車8台、普通車272台、身障者2台
ホームページ http://notojima-michinoeki.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置された趣のある旅の拠点『道の駅 若狭熊川宿(わかさくまがわじゅく)』

    ロータスな旅 > 北陸

    若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置さ…

    若狭から京都に至る多くの街道や峠道はさまざまな物資が往来しましたが、その中でも『鯖』が注目されたことから、これらの道を総称して『鯖街道』と呼ばれています。熊川宿…

    2017.06.15更新

  • 有名人めがねコレクションを見て、自分でめがねを手作り!日本の“めがねの産地”福井県鯖江市にある『めがねミュージアム』

    ロータスな旅 > 北陸

    有名人めがねコレクションを見て、自分でめ…

    あなたはめがねをかけていますか?最近、めがねは『アイウェア』とも呼ばれ、ファッションアイテムとしても使用されています。福井・鯖江は、国内産メガネフレームの9割の…

    2019.07.09更新

  • 古から多くの人々を魅了してやまない絶景の海岸線。その眺望を心ゆくまで堪能できる展望デッキと展望カフェを備えた、“インスタ映え”間違いなしのオシャレな道の駅!『道の駅 雨晴(あまはらし)』

    ロータスな旅 > 北陸

    古から多くの人々を魅了してやまない絶景の…

    能登半島国定公園の一部で、「日本の渚百選」「白砂青松百選」「世界で最も美しい湾クラブ」などに選出され、美しい海岸として知られる富山県高岡市の『雨晴(あまはらし)…

    2019.01.29更新

  • まつやの「とり野菜みそ」

    ロータスな旅 > 北陸

    まつやの「とり野菜みそ」

    石川県で「鍋」といえば、“まつやの「とり野菜みそ」”と必ず名前が挙がるほど親しまれている味噌鍋。その歴史をさかのぼると、江戸時代にたどり着きます。北前船の廻船問…

    2016.04.08更新

  • 江戸時代初期に端を発する、「越中富山の薬売り」の歴史と文化をわかりやすく紹介する『広貫堂資料館(こうかんどうしりょうかん)』

    ロータスな旅 > 北陸

    江戸時代初期に端を発する、「越中富山の薬…

    富山は“薬都”ともいわれる、薬の街です。江戸時代初期、富山藩二代藩主・前田正甫は、自らも医薬の知識に通じていたといわれますが、薬によって領民の救済を行うだけで…

    2018.03.13更新

  • 日本三大うどんの一つ『氷見うどん』を製麺会社直営店で味わおう!『ばち麺コロッケ』も好評!『うどん茶屋 海津屋』

    ロータスな旅 > 北陸

    日本三大うどんの一つ『氷見うどん』を製麺…

    富山県氷見市の『氷見(ひみ)うどん』は、香川県の『讃岐うどん』、秋田県の『稲庭うどん』と並び、日本三大うどんの一つに挙げられることもある、ご当地グルメです。室町…

    2020.11.26更新

< 前のページへ戻る