ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023 第6戦レポート(2)―ペナルティを受けるも余郷選手が初の王座を獲得。TAISANは6連覇を達成!

2023年11月8日更新

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-1

雨は小降りとなったものの路面はウエットのまま。

午後3時55分、そんなコンディションの中で30周60㎞の順位を競うALL JAPAN EV-GP SERIES 2023 最終戦の決勝がはじまった。

TAKAさん選手が
鬼気迫るチャレンジ

スタート直後の上位5台はすべてテスラ モデル3。余郷敦選手(#2 TAISAN)、地頭所光選手(#1 TAISAN)、TAKAさん選手(#35 スエヒロ)、アニー@ニキ選手(#39 スエヒロ)、密山祥吾選手(#0 TAISAN)と、スターティンググリッドどおりの並びで走っていた。
※TAISAN=Team TAISAN、スエヒロ=スエヒロ自動車商会

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-2

その並びは、しかし、すぐに崩れた。

すさまじい勢いで走る3位のTAKAさん選手が、1周目の第1ヘアピンで2位の地頭所選手を抜き去った。そして、そのまま最終コーナーでトップの余郷選手を抜く寸前までいった。

早めにトップに立ってTAISAN勢のブロック戦略を回避しようとの意図は明白。本来であればバッテリーの過熱を考慮しアクセル全開を要所要所にとどめるところ、TAKAさん選手はどのストレート、どのコーナーでもほぼ全開で攻め続けた。

そのチャレンジは2周目以降も変わらなかった。「必ず抜く」という気迫がビリビリと伝わる激しい追撃だった。

だが、何度やってもトップ奪取はならなかった。「雨の余郷」がギリギリのところでオーバーテイクを阻んでみせた。途中、両者の接触アクシデントも起きている。

序盤からの見応えあるバトルに、観衆はやんやと沸いた。

ただ、周回を経るにつれ、全開を続けるTAKAさん選手のモデル3のバッテリーのヘタレへの懸念も出てきた。TAKAさん選手の果敢な走りは、その視点でいえば、捨て身とも映った。

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-3

そんな面白くも危ういトップ争いに目を奪われているあいだ、3位争いに大きな変動があった。

地頭所選手が5位にまで落ちていたのだ。代わってアニー@ニキ選手と密山選手がめまぐるしい3位争いを繰り広げていた。アニー@ニキ選手もまた、TAISANの牙城を崩すべく果敢に挑んでいたのである。

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-4

TISAN勢が
1-2-3フィニッシュ

トップ争いに異変が起きたのは、レースが中盤に差し掛かる10周目のこと。

突然、TAKAさん選手のペースが落ち、2位のポジションからずるずると後退しだした。12周目には5位に落ち、そこから徐々に上位4台との差が大きくなっていった。

案じたとおり、バッテリーの過熱によるスピードダウンだった。

TAKAさん選手のレースでの勝利と年間総合チャンピオンの目はこれでほぼ潰えたといえた。すなわち、余郷選手の第6戦優勝と年間総合チャンピオン獲得の可能性がかなり高まったのだ。

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-5

とはいえ、余郷選手も悠々たる一人旅はできなかった。

上位4台は依然として団子状態のまま走っていた。そんな中、13周目にはバッテリーに余力を残していた地頭所選手がいきなり2位に上がり、決勝前の公約どおりにトップを狙う動きを見せはじめていた。

余郷選手にしてみれば、年間総合チャンピオン獲得が確実になりつつあるにしても、できればレースに優勝してそれに花を添えたいところ。同じチームのドライバーであれ、やすやすとトップを譲るわけにはいかなかった。

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-6

レース後半も雨はやまず、その中で「雨の余郷」の華麗なドライビングは完璧なまま維持された。結局、最後の最後まで一度もトップを譲ることはなかった。

最終戦の栄光のチェッカーは余郷選手が受けた。それに地頭所選手と、28周目でアニー@ニキ選手をかわした密山選手が続き、TAISANの1-2-3フィニッシュが完成した。

この瞬間、記念すべき余郷選手の初の年間総合チャンピオン獲得とTAISAN6連覇(通算7回目)が決定した。

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-7

これ以上ない結果を得て、レース後のTAISANのピット前はダンスアイドルグループStrawberry Girlsを交えてのお祭りムード。あとは栄光の表彰を待つだけとなっていた――。

どんでん返しで
地頭所選手が第6戦優勝!?

ところがである。

表彰式直前、驚きのどんでん返しが起きた。

決勝の公式結果を映す電光掲示板に、余郷選手の順位が4位と表示されたのだ。

ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023-6_2-8

いったい、何があったのか。

聞けば、レース後の審議で、余郷選手がレース序盤にTAKAさん選手に対して不当な進路妨害を行ったと見なされ、余郷選手に5秒加算のペナルティーが科されたことで順位が4位になったとのことだった。

この判定は、JEVRA(全日本電気自動車レース協会)においてドライブレコーダー画像などの確認を含む審議が行われ、下されたものである。安全で公正なレース実施のための厳格な規則に基づいた、動かしがたい決定だった。

余郷選手のレースの優勝は、これにより帳消しに。代わりに2位でフィニッシュした地頭所選手が繰り上げ優勝となった。ただ、5位だったTAKAさん選手より一つ上の4位にとどまったため、年間総合チャンピオンの栄光は逃さずに済んでいる。

余郷選手にとっては、喜び半分、悔しさ半分の忘れがたい最終戦となったのであった。



ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023 第6戦レポート

(1)初の年間総合チャンピオンへ。「雨の余郷」が本領発揮のポールポジション!

(2)ペナルティを受けるも余郷選手が初の王座を獲得。TAISANは6連覇を達成!

(3)時代の進化とともに魅力を増すEVレース。来季は第1戦から目が離せない!

(4)「とりあえずノーマルで走った」テスラ モデルSプラッドとHonda e。来季の劇的進化に期待!

(5)個人参戦でも戦える!2人のモデル3オーナーが入賞圏内でフィニッシュ!

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • Book Review③ ZEV規制前にお勉強『トコトンやさしい電気自動車の本』(後編)

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    Book Review③ ZEV規制前に…

    トコトンむずかしいが第1章はわかりやすいさて、ようやく書評である。この『トコトンやさしい電気自動車の本』は、いわゆるロングセラー本である。2009年に初版…

    2017.02.13更新

  • 『第12回オートモーティブワールド』ルポ(後編) – 「MaaSは便利な移動アプリとして日常に浸透していく」

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    『第12回オートモーティブワールド』ルポ…

    日本においてMaaSは、どのように実現するのか。後編では、『第12回オートモーティブワールド』(2020年1月15日~17日、東京ビッグサイトにて開催)に出展し…

    2020.02.06更新

  • ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023 第6戦レポート(1)―初の年間総合チャンピオンへ。「雨の余郷」が本領発揮のポールポジション!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    ALL JAPAN EV-GP SERI…

    世界初のシリーズ制EVレースとして2010年にはじまったALLJAPANEV-GPSERIES。その2023シリーズの最終戦「全日本筑波EV60㎞レ…

    2023.10.26更新

  • 日本EVクラブ 試乗会ルポ (後編)別次元のレスポンスのよさを体感しよう!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    日本EVクラブ 試乗会ルポ (後編)別次…

    前編に続いて、6月25日(日)に東京の日本科学未来館で開催された、日本EVクラブ主催の『最新EV・PHV試乗&セミナー』について、後編では試乗を中心にレポートす…

    2017.08.29更新

  • Book Review④ 楽しくエコカーの基礎が学べる『エコカー技術の最前線』(後編)

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    Book Review④ 楽しくエコカー…

    ハイブリッド車やEVは5年でバッテリー交換も前編で挙げた、3つの視点に基づく記述を紹介していこう。まずはバイヤーズガイド的な記述例――。〈日本で圧倒的に人…

    2017.05.29更新

  • ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023 第3戦レポート(2)―初の兄弟ワンツーフィニッシュ。アニー@ニキ選手の優勝でスエヒロ3連勝!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    ALL JAPAN EV-GP SERI…

    ALLJAPANEV-GPSERIES2023の第3戦「全日本袖ケ浦EV55㎞レース大会」の決勝は、若干蒸し暑い薄曇りの天候のなかではじまった。逆転を…

    2023.07.06更新

< 前のページへ戻る