ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.19 高速道路上で逆走車と遭遇! どっ、どうする?(前編)

2019年3月26日更新

逆走_イラスト1

今回のやっちゃったストーリー

Pくん(25歳・飲食店勤務)は、ひさびさに休みが一致した彼女と1泊デート。借りたレンタカーで、遠くにある温泉地めがけて高速道路をひた走った。車中では、お互いの仕事の愚痴や、将来の夢などを語り合い、それがとても楽しく、時間はあっという間に過ぎた。
と、あと1キロほどで出口というところで、前方を走るクルマが急にハザードランプとブレーキランプを灯し、そのまま走行車線から左側の路肩へと入っていった。
「なにっ、故障?」
Pくん、急なことにドギマギしながらも、そのクルマをやりすごした。が、ホッとしたのもつかの間、こんどは200メートルほど先の追い越し車線上に、こちらに向かって走ってくるクルマの姿が見えた。
「わっ、逆走車!」
Pくん、先ほどのクルマと同様、左側の路肩へと緊急避難した。気がつけば、前方にはすでに数台のクルマが路肩で停まっていた。
そんななか、逆走車はというと、自分が逆走していることに戸惑っているのか、かなり遅いスピードで走っていた。そして、Pくんのところにくる前になんとかクルマを路肩に乗り入れて停まってくれた。幸い、なにも事故は起きなかった。
その後すぐに駆けつけたパトカーと高速道路パトロールカーを横目に見つつ、Pくんは再びゆるゆるとスタートを切り、すぐ先にある出口を降りて温泉地へと向かった。しかし、なかなか事件の興奮は冷めやらず、目的の宿に着いたあとも、彼女と「怖かったねえ」「すごいもん見ちゃったねえ」「事故が起きなくてよかったねえ」「運転手はけっこうなおじいちゃんだったねえ」「きつい罰則とかがあるんだろうねえ」などと夜遅くまで饒舌に語り合った。せっかくの骨休めの温泉1泊デートではあったが、結局、心身ともになかなか落ち着かないデートとなったのであった。

1.5日に1回発生している逆走

このところ、「高速道路における逆走」が頻繁にニュースとなっています。
実際、国土交通省の資料『逆走事案のデータ分析結果』を見ると、毎年ほぼ200件以上も発生しているようです。2016年(平成28年)の発生件数249件だけを取りだしていえば、なんと1.5日に1回発生しているという計算がなり立ちます。これを考えると、Pくんの逆走車との遭遇は、それほどレアなケースではなかったということができそうです。

※国土交通省『逆走事案のデータ分析結果』より作成

※国土交通省『逆走事案のデータ分析結果』より作成



逆走ドライバーの45%が75歳以上

この統計で気になるのは、件数の多さだけではありません。はっきりとではないものの、年を経るにつれて発生が増加傾向にあることも気になります。

じつは、同じ『逆走事案のデータ分析結果』には、2016年(平成28年)時点で、逆走したドライバーの45%が75歳以上(免許保有者の6%)であるという事実が示されています。これは、つまりは、今後、超高齢化社会を迎える日本においては、さらに逆走が増えていく可能性があることを示唆しているといえそうです。

つまり、Pくんのケースを単なる他人事として見ていてはいけないということでしょう。いつか、自身にも起こり得ることと捉え、常々用心しておくことが肝心です。

※国土交通省『逆走事案のデータ分析結果』より作成

※国土交通省『逆走事案のデータ分析結果』より作成



※国土交通省『逆走事案のデータ分析結果』より作成

※国土交通省『逆走事案のデータ分析結果』より作成



間近に逆走車がいたら、
路肩に停めて衝突を回避

では、もし、高速道路上で逆走車に遭遇したら、どうすればいいのでしょうか?
逆走車の走り方がそれぞれちがうため、はっきりとした正解はありません。ただし、目安となる回避策はいつくかあります。たとえば以下の図と解説は、東京海上日動火災保険がホームページ上に掲載している回避策の一例です。

逆走事故に巻き込まれないための方法web

※東京海上日動火災保険ホームページをもとに作図


①高速道路で逆走車が発生すると、情報板やハイウェイラジオで情報が提供されます。逆走車のドライバーは走行車線を走行しているつもりで運転しているので、自分のクルマから見ると追い越し車線を逆走してくる傾向があります。逆走車発生の情報を得たら、速度を落とし、車間距離を十分にとって、通行帯の最も左側を走行しましょう(出口が近くにあれば降りましょう)。

②逆走車を発見したら、路肩等に停車して衝突を避けましょう。携帯電話等で、道路緊急ダイヤル(#9910)か警察(110番)に通報しましょう。

もし、高速道路上に逆走車が現れ、お互いスピードがでている状態で衝突してしまうと、いうまでもなく被害は甚大です。先の『逆走事案のデータ分析結果』には、「逆走事故は、死傷事故となる割合が高速道路での事故全体に比べ約5倍、 死亡事故となる割合が約40倍」との恐ろしい指摘がなされています。上にあげた回避策を記憶の中にお留め置き、「もしも」のときには臨機応変に悲劇を防ぐよう努めましょう。

高速道路上で逆走車と遭遇! どっ、どうする?(前編)
高速道路上で逆走車と遭遇! どっ、どうする?(後編)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • Vol.26  “保険付帯”のレンタカーなのに、事故で「免責分の支払」ってなに?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.26 “保険付帯”のレンタカー…

    【今回のやっちゃったストーリー】Wくん(22歳・大学生)は、免許はもっているもののクルマはもっていない。だけど、ドライブが大好きなので、ヒマを見つけてはレンタ…

    2017.12.26更新

  • Vol.38 豪雪で立ち往生して命の危機に。どうすれば助かる?(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.38 豪雪で立ち往生して命の危機…

    豪雪となったときはどんなタイヤでも立ち往生!?豪雪による交通トラブルを避けるにはどうすればいいのか、Iさんのケースを元にして考察してみましょう。まずタイヤ…

    2019.01.29更新

  • Vol.29 ドラレコで交通社会の悪から身を守ろう!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.29 ドラレコで交通社会の悪から…

    【今回のやっちゃったストーリー】休日のロングドライブが趣味のZさん(48歳・会社経営)は、最近、話題になっているドライブレコーダーを愛車に装着させた。万が一の…

    2018.03.28更新

  • Vol.35 地震・噴火・津波による被害は補償されないの?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.35 地震・噴火・津波による被害…

    【今回のやっちゃったストーリー】ある日、海辺の街に住むFさん(24歳・看護師・独身)は、買ったばかりの愛車を駆って勤務先の病院へと向かっていた。「やっぱり新…

    2018.10.23更新

  • Vol.32 離婚のとき、クルマの保険はどうすべき?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.32 離婚のとき、クルマの保険は…

    【今回のやっちゃったストーリー】主婦C子さん(33歳)は、結婚後10年を共にしてきた夫の不貞が許せなかった。相手が見知らぬ女性ならまだしも、C子さんの学生時…

    2018.07.13更新

  • Vol.24 玉突き事故の過失割合、どうなる?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.24 玉突き事故の過失割合、どう…

    【今回のやっちゃったストーリー】節約&貯金が趣味のUさん(26歳・会社員)。「塵も積もれば山となる」という言葉が大好きで、なにか買い物をするときは、ほんの数円…

    2017.11.21更新

< 前のページへ戻る