ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.1 デート帰りの深夜0時に、民家の塀をこすっちゃった。さて、どうすればいい?[後編]

2019年3月26日更新

 

lotas-もしも2

愛車の修理代がでない車両保険もある

まずは、ごくごく初歩的な保険の話から。
ご存じのとおり、自動車に関する保険には、必ず加入しなくてはならない自賠責保険と、自分の意志で契約する自動車保険があ ります。事故したときの補償内容は、それぞれで大きくちがっています。

自賠責保険は対人賠償だけがついた保険です。相手を死亡させてしまった場合、1名について3,000万円がでることになってい ます。ただ、だいたいの死亡事故では億単位の賠償金が必要になるので、それではとても足りません。もちろん、壊した物の修 繕・修理代や、自分自身のケガの治療代、自分のクルマの修理代もでません。それら“不足分”は、すべて自分でまかうことと なります。

自動車保険は、ある意味そうした“不足分”をカバーするための保険です。基本、被害を受けた人へのより高額な補償をするた めの「対人賠償責任保険」に加え、塀や相手のクルマの損害を補償するための「対物賠償責任保険」、自身のケガ等を補償する ための「人身傷害保険」、自分のクルマの損傷を補償するための「車両保険」がセットになっています。事故時にかかるお金の ことを考えれば、必ず入らなければならないというわけではありませんが、絶対に入っておいたほうがいい保険ということがで きます。

と、ここで今回の本題です。
じつは、自動車保険に入っているからといって、なんでもすべて補償されるわけではありません。自動車保険もいろいろと種類 があって、補償内容もそれによってちがってくるからです。たとえば今回の塀をこすってしまったAくんのケースでいうと、も し加入している自動車保険の車両保険がエコノミータイプだったとすれば、愛車のフェンダーのキズを保険で直せないことにな ってしまいます。

クルマのトラブルに24時間365日いつでも対応します! ~ ロータス365サービス


オールリスク対応型の車両保険がオススメ

自動車保険の車両保険には、大きく分けて以下の2つのタイプがあります。
①オールリスクタイプ(一般条件):クルマ同士の衝突はもちろん、塀をこすったりした物損事故の場合でも修理代が補償され

②エコノミータイプ(エコノミー事故保険=車対車+A):クルマ同士の衝突の場合には、条件つきで修理代の補償はあるもの の、それ以外の物損事故では補償が発生しない。

つまり、Aくんのケースで見ると、入っている自動車保険の車両保険がオールリスクタイプであれば、愛車のフェンダーのキズ は保険で直せますが、もしエコノミータイプだったとすれば、その修理は自費でやらなければならなくなるというわけです。

車両保険

エコノミータイプは、その言葉どおりに保険料が安いので、ついそっちを選ぶ人が少なくありません。ところが、みんなその後 ずうっと契約内容を覚えているかというと、そうではなく、事故したあとではじめて「えっ、自分のクルマの修理費はでないん だ!?」と気づき、落胆するケースがほとんどです。

前編のグラフで示したとおり、ちょっとした物損事故は頻繁に起こります。たとえ運転の腕に自信があったとしても油断は禁物 なのです。できれば、より多くの安心がつまったオールリスクタイプを選んでおきたいところです。

 

豊かなカーライフを支える、ドライバーのためのクレジットカード~『ロータスカード』


さてさて、Aくんは、どっちだったのでしょうか? もしかして、彼女とのデート資金のことを考えて、エコノミータイプを選ん でいたのでしょうか? うーん、だとしたら、きっといまごろ泣いていることでしょう……。

なお、塀をこするなどの事故の場合、それがものすごく軽いものであれば、保険を使わずに済ませることもあり得ます。もちろ ん被害を受けた人との交渉次第というところはありますが、もし塀の修繕費とクルマの修理費の合計が、保険を使うことでアッ プする数年分の保険料よりも低くおさえられるようなら、そのほうが賢明な選択となるかもしれません。

そこらへんのビミョーな判断については、クルマの修理に加えて、保険代理店の役割も果たすロータス店にご相談ください。き っと、納得の妙案がでるはずです。

デート帰りの深夜0時に、民家の塀をこすっちゃった。さて、どうすればいい?[前編]
デート帰りの深夜0時に、民家の塀をこすっちゃった。さて、どうすればいい?[後編]

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • Vol.26  “保険付帯”のレンタカーなのに、事故で「免責分の支払」ってなに?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.26 “保険付帯”のレンタカー…

    【今回のやっちゃったストーリー】Wくん(22歳・大学生)は、免許はもっているもののクルマはもっていない。だけど、ドライブが大好きなので、ヒマを見つけてはレンタ…

    2017.12.26更新

  • Vol.1 デート帰りの深夜0時に、民家の塀をこすっちゃった。さて、どうすればいい?[前編]

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.1 デート帰りの深夜0時に、民家…

    【今回のやっちゃったストーリー】デートを楽しんだあとの深夜0時。彼女を自宅まで送るためにクルマを走らせていたAくん。住宅街の小さな交差点を右折するときに、ブロ…

    2015.10.15更新

  • Vol.7 もらい事故の被害者なのに、納得できない補償の提示が。キーッ!

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.7 もらい事故の被害者なのに、納…

    今回のやっちゃったストーリードーン!前方不注意のクルマが、信号待ちで停車していたGさん(25歳女性・会社員)のクルマに追突してきた。車両後部はグチャグチャに…

    2016.08.19更新

  • Vol.32 離婚のとき、クルマの保険はどうすべき?(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.32 離婚のとき、クルマの保険は…

    夫婦限定の特約であれば当然、離婚した人は対象外前編に続いて、離婚で譲渡されたクルマと自動車保険の名義変更や諸手続きを怠り、さらに事故を起こしてしまったC子さ…

    2018.07.13更新

  • Vol.14 愛車が盗まれた。保険でなんとかなる?〈中編〉

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.14 愛車が盗まれた。保険でなん…

    車両保険に入っていれば盗難の被害は補償されるクルマが盗難されたとき、当たり前ですが、多くの人は大いに焦ります。そして、その焦りのなかのひとつに、「あれっ、…

    2017.01.30更新

  • Vol.40 高速道路での落下物事故。えっ、自分も修理代を払うの?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.40 高速道路での落下物事故。え…

    【今回のやっちゃったストーリー】「あおり運転に遭遇したら、どうしよう……」。そう怯えていたKさん(24歳・会社員)は、最近ブームの高性能ドライブレコーダーを愛…

    2019.04.23更新

< 前のページへ戻る