ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.63 マイカーリースには「メンテナンスプラン」と「リースカー向け自動車保険」がオススメです!(中編)

2021年6月24日更新

もしも_マイカーリース_2

マイカーリース契約にオプションで付ける「メンテナンスプラン」とはどんなものなのでしょうか。

実はリース会社によってこのサービスはあったりなかったりします。あったとしても会社によって内容はさまざま。

ここでは全国のロータス店の多くで提供している、マイカーリース『新☆車生活』のメンテナンスプランを例に挙げながら、基本的な解説を進めていくことにします。

リース車をいい状態に保つ
安心のメンテナンスプラン

『新☆車生活』で新車の軽自動車を7年間リースした場合、基本契約の月額料金は税込8,800円(ボーナス時加算アリ)からとなっています。

この料金には、残価を除いた車両代と、契約期間中に発生する自動車税、重量税、自賠責保険、車検、オイル交換に必要な費用が含まれます。利用者にとっては、かなりうれしい料金設定ということができます。

ただ、これで万全なカーライフを送れるかというと、そういうわけではありません。より安心・安全に乗り続けるためには、基本的な点検・整備に加えて、タイヤやバッテリー交換など、ほかのさまざまなメンテナンスも必要不可欠です。

そこで注目したいのが、基本契約にオプションで付けられるメンテナンスプランです。

『新☆車生活』では1,650円(税込)の「安心プラン」と、3,300円(税込)の「充実プラン」という二つのプランが用意されています。

下図にあるように、基本料金の「基本プラン」から段階的にメンテナンス内容が充実します。プランを充実させればさせるほど、クルマを常にベストな状態に保てるようになっており、安心のカーライフを送ることができるのです。

新☆車生活_メンテナンスプラン

※画像提供:株式会社ロートピア



マイカーの場合でも、メンテナンスがパッケージされたサービス付帯するユーザーが増えていますが、マイカーリースの場合はその費用が月額料金に「込み」になっているので、支払いを月ベースで管理(把握)することができます。つまり、クルマに月額いくら使っているかが一目瞭然であり、逆に言えばガソリン代・道路通行料を別にすれば、それ以上の出費はありません。

メンテナンスの際はユーザー自身が整備工場にクルマを持ち込む必要はあるものの、事前に必ず案内が来るのでうっかり忘れる心配はありません。結果的にメンテナンスをサボることもなくなるというわけです。

毎月の支払いが多少増えるとしても、十分なメリットがあります。

想定よりいい状態なら
最後に“いいこと”が!

さらに、充実したメンテナンスプランの効果で、別のメリットが生じる場合があります。

前編でも触れたとおり、リース車は契約期間が終わるとリース会社に返却しなければいけません。その際、クルマは事前に想定した残価(リース終了時の車両の予定価格)を割り込まない状態であることが原則となっています。

このとき、オープンエンドの残価設定(カーリース会社が残価を契約者に開示する契約方式)だと、クルマが想定したよりもいい状態であれば、残価よりも高い価格として評価されます。そして、残価を超えた分の評価額は契約者に還元されます(還元の方法は、キャッシュバックであったり、次の契約での値引きであったり会社ごとにさまざま)。これはかなりうれしいことではないでしょうか。

逆の場合、つまりメンテナンスを怠り、損傷などでクルマの状態が悪いために、契約終了時の査定金額が残価を下回った場合は、その差額を支払う必要が生じてしまいます(前編のストーリーに登場するFさんがたどると思われる結末です)。

ちなみに残価を開示しないクローズドエンドの残価設定の場合には、上記のような還元はありませんが、逆にクルマの状態が想定より悪くても差額の精算を求められることはありません。

こうしたことがあるので、オープンエンドの残価設定で契約を行った人は、「充実のメンテナンスプランを付けたほうがよい」といえるでしょう。それによって、定期点検・安心点検で半年に1回入庫し、プロの整備・点検を受け、オイル交換もしっかり行ってもらえます。クルマによいというだけでなく、半年に1回の点検の積み重ねは整備記録に残るので、それが必然的に査定にポジティブな作用をするという面もあります。

マイカーリースには「メンテナンスプラン」と「リースカー向け自動車保険」がオススメです!(前編)

マイカーリースには「メンテナンスプラン」と「リースカー向け自動車保険」がオススメです!(中編)

マイカーリースには「メンテナンスプラン」と「リースカー向け自動車保険」がオススメです!(後編)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • Vol.33 めでたい結婚で保険が効かなくなる!?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.33 めでたい結婚で保険が効かな…

    【今回のやっちゃったストーリー】Dさん(57歳・会社員)は、37歳で結婚し、その1年後の38歳のときに男の子を授かった。一人息子ゆえ、妻ともどもずっと溺愛し…

    2018.07.25更新

  • Vol.44 借りたクルマが駐車中に当て逃げされた。他車運転特約が使えないって、どういうこと?(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.44 借りたクルマが駐車中に当て…

    前編の事例では、友人から借りたクルマを駐車場に駐車している間に当て逃げされてしまったMさんは、自分の保険に自動セットされている他車運転特約を使って修理費用を賄お…

    2019.08.20更新

  • Vol.27 忙しいのに「うっかり」しがちな人は自動車保険の満期切れにご注意!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.27 忙しいのに「うっかり」しが…

    【今回のやっちゃったストーリー】昼夜交代制の勤務で忙しいXさん(26歳・看護師)。ときどき日にち感覚がずれてしまうのが悩みのタネだ。よくやるのは、彼とのデー…

    2018.02.14更新

  • Vol.65 クルマを手放すとき、自動車保険は中断扱いにしたほうがいい場合がある!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.65 クルマを手放すとき、自動車…

    【今回の気づいてよかったストーリー】農業を営むHさん(77歳)は、ある日、運転免許の自主返納を決断した。これまで長年にわたり、農作業用の軽トラと私用のセダン…

    2021.08.27更新

  • Vol.80(後編)年2回の保険事故で等級が6つダウン。来年から保険料は大幅アップ!?トホホ

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.80(後編)年2回の保険事故で等…

    後編では、等級によって変動する保険料の割引率について見ていきます。自分の自動車保険の保険料が気になる方は、保険料の割引率についても大よその知識をインプットしてお…

    2023.02.09更新

  • Vol.88(後編)社用車を私用で使って物損事故。その損害賠償責任は誰にあるの?

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.88(後編)社用車を私用で使って…

    前編に続いて、後編では、社用車を私用で使っているときに事故を起こしてしまった場合、その事故の損害賠償責任はどうなるのかについて述べていきます。私用をOKにし…

    2023.12.26更新

< 前のページへ戻る