ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.49 保険料を安くするためにレンタカーの特約をはずしたら「もしも」の事態で大出費!(後編)

2020年8月18日更新



1日5,000円の補償が15日間

ここで改めて、いわゆる「レンタカー費用特約」の補償内容や保険料について見ていきましょう。

下に掲載したのは東京海上日動火災保険の「レンタカー等諸費用アシスト〈正式名:車両搬送・応急対応・レンタカー費用等補償特約(15日)〉」の補償内容・保険料を示す表です。

これを見てわかるように、事故や故障でクルマが壊れて使えなくなった場合は、整備工場などへのレッカー搬送(無料)と、最長15日にわたる最大1日5,000円分のレンタカー費用の補償が受けられます。そして、その特約の保険料は、どんなクルマであっても年間6.100円となります。



この表の中で、故障についての「レッカー搬送あり」/「レッカー搬送なし」の○と×の意味が少しわかりにくいですが、これは「故障現場からの自宅や当面の目的地までの交通費」ならびに「修理を終えた車両を引き取るときの往復交通費」が、レッカー搬送した場合は出るものの、レッカー搬送しなかった場合は出ないということを意味しています。

決してレンタカー費用の補償がないということではありません。すなわち、クルマが故障したときに自力で整備工場などに走っていけたとしたら、もろもろの交通費は出ないけれど、修理している間にレンタカーを使用するときの費用については1日最大5,000円まではちゃんとでるということです。

「補償日数30日」&「補償金額アップ」のオプションも

さて、この「レンタカー等諸費用アシスト〈正式名:車両搬送・応急対応・レンタカー費用等補償特約(15日)〉」には、より安心なレンタカー費用の補償が受けられるようになるオプションも用意されています。

東京海上日動火災保険ではそれを「「レンタカー等諸費用アシスト〈レンタカー費用等補償特約(30日)〉」と呼び、事故でクルマを修理に出しているときのレンタカー費用の補償日数を最大30日まで延ばしています(故障の場合は15日まで)。つまり、長く修理の日数がかかる重大な損傷などをカバーする特約ということです。

数字が大きくなるのは補償日数だけではありません。この特約はレンタカー代の補償金額を、事故であっても故障であっても最大で5,000円、7,000円、10,000円の三つから選べる設定としています。もちろん保険料は、補償額のアップに準じて高くなりますが、(1日のレンタカー代5,000円以内で借りられる)軽自動車やリッターカーなどの小型車ではない、上級グレードのレンタカーを希望するのであれば、こちらのオプションを検討してみてはいかがでしょう。



付け加えると、「レンタカー等諸費用アシスト〈正式名:車両搬送・応急対応・レンタカー費用等補償特約(15日)〉」を自動セットにしていた人が、事故後の修理で5日間レンタカーを借りることになったとして、1日7,000円のグレードのレンタカーを希望する場合、1日の差額(7,000円-5,000円=2,000円)×日数(5日)の計算で1万円を自分の財布からオンすれば、それも可能です。

自動車保険で迷ったらお近くのロータス店へ

こんなふうに見てくると、「自動車保険ってなかなか奥が深い」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本来、自動車保険の契約は、自分のカーライフに起こりえるいろいろな状況での、さまざまな対応をイメージしてすべきものなのです。ただ、一般の人はそこまで自動車保険に詳しくはないですし、自動車保険を使う事態に直面した経験も多くは無いはずです。だからこそ、「損害保険募集人」資格を持ち、知識と情報と経験を備えている保険担当者と会話しつつ、自分の契約内容を詰めていくことが重要だと言えるでしょう。
実は、ここのところがネット保険の弱点なのです。パソコン画面を前にして、自分だけで判断することは、今回の事例に登場したRさんと同様の事態に陥る可能性があります。

そこで、自己PRをさせていただくならば、全国に約2,000もあるロータス店は、自動車整備工場であると同時に損害保険の代理店で、もちろん「損害保険募集人」資格を持ったスタッフがいます。
つまり、「クルマの整備・点検・車検のプロ」であると同時に、「自動車保険のプロ」でもあるのです。

さらにさらに、全国のロータス店のうちのはロータスクラブが展開する「楽ノリレンタカー」の加盟店です。
これまでも何回か紹介してきたとおり、「楽ノリレンタカー」は、クルマのプロが日常的に整備している安心の車両がそろっているレンタカー。しかも料金は、大手レンタカー会社のものと比べるとお得な設定となっています。

つまり、全国のロータス店はすべてが「自動車整備工場×損害保険代理店」ですし、そのうちの458店は「自動車整備工場×損害保険代理店×レンタカー店」なのです。これってけっこうスゴイことです。クルマのことなら何でもロータス店で事足りるということですから。

そして、「あなたの街のクルマ屋さん」のキャッチフレーズが示すように、お客さま思いで親切!自動車保険についても、ご相談いただいて損はありません。コーヒーやお茶でも飲みながら、ロータス店のスタッフと一緒に、お客さまのカーライフにぴったりの自動車保険を組み立てませんか。

保険料を安くするためにレンタカーの特約をはずしたら「もしも」の事態で大出費!(前編)

保険料を安くするためにレンタカーの特約をはずしたら「もしも」の事態で大出費!(後編)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • Vol.52 フードデリバリーの自転車が増える中、「自転車の保険」の義務化が急!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.52 フードデリバリーの自転車が…

    【今回のやっちゃったストーリー】東京にある私立大学に通っている地方出身のUくん(大学2年生・20歳)。生活費や遊興費の足しにしようと、入学当初からフードデリバ…

    2020.07.21更新

  • Vol.35 地震・噴火・津波による被害は補償されないの?(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.35 地震・噴火・津波による被害…

    神の仕業による被害に補償はでないさて、ここから災害による被害に対する自動車保険の補償の話です。Fさん、地震の際の行動の取り方は見事でしたが、残念ながら、自…

    2018.10.23更新

  • Vol.77(前編)カーシェアの車両返却時にうっかりミス。高額なペナルティ料金にビックリ!

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.77(前編)カーシェアの車両返却…

    【今回のやっちゃったストーリー】都内に住むTさん(61歳)は、定年後、同じ会社で契約社員として働いている。貯金はそこそこある。だが、先の長いセカンドライフのこ…

    2022.11.24更新

  • Vol.27 忙しいのに「うっかり」しがちな人は自動車保険の満期切れにご注意!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.27 忙しいのに「うっかり」しが…

    【今回のやっちゃったストーリー】昼夜交代制の勤務で忙しいXさん(26歳・看護師)。ときどき日にち感覚がずれてしまうのが悩みのタネだ。よくやるのは、彼とのデー…

    2018.02.14更新

  • 【番外編】グルグル回る環状交差点に初遭遇。わっ、どうやって走ればいいの?

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    【番外編】グルグル回る環状交差点に初遭遇…

    こんな「もしも」も!当コーナー担当記者Fが友人から聞いた話(に、だいぶ尾ひれをつけた話)。今日は楽しいドライブデート。Aくんは彼女の「知らない場所にいってみ…

    2016.03.30更新

  • Vol.3 高価なペットを轢いて弁償を求められた。 うーん、どう対処すればいい?

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.3 高価なペットを轢いて弁償を求…

    【今回のやっちゃったストーリー】地方在住のサラリーマンCさん50歳。普段の足用として新しく軽自動車を購入しました。ほんとうは、それまでずっと乗ってきた普通のセ…

    2016.04.08更新

< 前のページへ戻る