ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

福井県立恐竜博物館

2016年1月29日更新

福井県勝山市では、日本の恐竜化石の大部分を占める恐竜化石が発見されています。その恐竜化石の一大産地である勝山市に建てられた世界有数の博物館が福井県立恐竜博物館です。ドーム型展示室は巨大な無柱空間(長径84m 短径55m 高さ37.5m)で、42体もの恐竜骨格や化石、千数百もの標本の数々、大型復元ジオラマや映像などが展示されています。「恐竜の世界」ゾーンでは、動くティラノサウルスのロボットがまず出迎えてくれます。
2014年には、フクイサウルス、フクイラプトル、フクイティタンなど新種の恐竜化石が発見された発掘現場付近に野外恐竜博物館がオープンしました。現場の地層を間近で見ながら化石発掘体験ができ、博物館研究員から発見した化石の解説を直接聞けます。恐竜博物館発の専用バスによるツアーに参加して化石発掘を体験してみましょう!(※野外恐竜博物館の営業期間は4月末~11月上旬の予定です)

生きているかのように動くティラノサウルスのロボット(4分の3スケール)

生きているかのように動くティラノサウルスのロボット(4分の3スケール)



まるで映画「ジェらシック・ワールド」の1シーン/ヴェロキラプトルのロボット

まるで映画「ジェらシック・ワールド」の1シーン/ヴェロキラプトルのロボット



「福井の恐竜」展示

「福井の恐竜」展示



福井県立恐竜博物館(外観)

福井県立恐竜博物館(外観)



野外恐竜博物館での化石発掘体験

野外恐竜博物館での化石発掘体験


野外恐竜博物館 体験・予約について
専用バスによるツアー形式。所要時間は約2時間。インターネットの予約システムから申し込みを行う。

画像提供:福井県立恐竜博物館

詳細情報

名称 福井県立恐竜博物館
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11かつやま恐竜の森内
電話番号 0779-88-0001
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日 第2・4水曜日(夏休み中無休)、毎年12月29日から1月2日
観覧料 一般720円 高・大学生410円 小・中学生260円
ホームページ http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
名称 野外恐竜博物館
営業期間 2015年4月25日~11月3日
利用料金 一般1,200円 高・大学生1,000円 小・中学生600円
※恐竜博物館本館の観覧料金は含まれません。
ホームページ http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/visit/fieldstation
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置された趣のある旅の拠点『道の駅 若狭熊川宿(わかさくまがわじゅく)』

    ロータスな旅 > 北陸

    若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置さ…

    若狭から京都に至る多くの街道や峠道はさまざまな物資が往来しましたが、その中でも『鯖』が注目されたことから、これらの道を総称して『鯖街道』と呼ばれています。熊川宿…

    2017.06.15更新

  • 古から多くの人々を魅了してやまない絶景の海岸線。その眺望を心ゆくまで堪能できる展望デッキと展望カフェを備えた、“インスタ映え”間違いなしのオシャレな道の駅!『道の駅 雨晴(あまはらし)』

    ロータスな旅 > 北陸

    古から多くの人々を魅了してやまない絶景の…

    能登半島国定公園の一部で、「日本の渚百選」「白砂青松百選」「世界で最も美しい湾クラブ」などに選出され、美しい海岸として知られる富山県高岡市の『雨晴(あまはらし)…

    2019.01.29更新

  • 能登の山間に生まれた、まるで童話の世界のような小さな自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』

    ロータスな旅 > 北陸

    能登の山間に生まれた、まるで童話の世界の…

    能登半島北部の能登町に生まれた、小さな谷の自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』。名前の「ケロン」は、施設がある谷間に多く生息するカエルにちなんでいます。 まるで…

    2016.09.16更新

  • 一度は見たい!落差日本一の大滝「称名滝(しょうみょうだき)」

    ロータスな旅 > 北陸

    一度は見たい!落差日本一の大滝「称名滝(…

    富山県立山町の山間に、「落差日本一」といわれる称名滝(しょうみょうだき)はあります。立山連峰を源流とし、弥陀ヶ原台地から一気に流れ落ちるその落差は350m。四段…

    2016.08.19更新

  • 世界に誇る日本の漆塗ブランド「輪島塗」の逸品・名品を展示。未来へ向けて漆文化を発信する「石川県輪島漆芸(しつげい)美術館」

    ロータスな旅 > 北陸

    世界に誇る日本の漆塗ブランド「輪島塗」の…

    ウルシの木から採取した樹液を天然樹脂塗料として使う漆塗り。日本では縄文時代から、この漆塗りの技法がありました。やがて、技術の発達とともに漆器は多様化し、富裕層か…

    2018.05.15更新

  • 白えび亭/白えび屋

    ロータスな旅 > 北陸

    白えび亭/白えび屋

    北陸新幹線の開通で、首都圏からもぐんと近くなった富山。そんなタイミングだからこそ、うまい酒、うまい肴を求めて、ふらりと出かけてみたい富山があります。 背には立山…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る