ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

一年中チューリップが咲いている!富山県砺波市にある「チューリップ四季彩館」

2021年11月16日更新

チューリップ球根の出荷量が日本一多い富山県。1918(大正7)年に、県内で最初に水田の裏作としてチューリップ球根の栽培が始まったのが、砺波市です。市内には、春になると300品種、100万本のチューリップが咲き誇る「砺波チューリップ公園」があり、毎年4月下旬から5月上旬にかけて開催される「となみチューリップフェア」の会場にもなっています。





となみチューリップフェア 大花壇地上絵



となみチューリップフェア 花の大谷



「チューリップ四季彩館」は、砺波チューリップ公園に隣接する施設。3つの技術によって館内で一年中、チューリップを咲かせていて、訪れた人はいつでもチューリップを見ることができます。



四季彩館



館内のメイン展示は「ワンダーガーデン」です。ここでは、チューリップをユニークな方法で展示しています。一つは高さ3.7メートルのガラス張りのタワーに500本のチューリップが1輪ずつ並ぶ「チューリップパレス」。中に入ると、360度ぐるりとチューリップに囲まれる楽しい経験ができます。もう一つの「パレットガーデン」には、約5000本ものチューリップが咲いています。種類も色もさまざまで見応え満点。チューリップの花々が鏡壁に万華鏡のように映し出され、ちょっと不思議な気分になります。また、三角の万華鏡も置かれているので、ぜひ覗いてみましょう。

ワンダーガーデン



ワンダーガーデン



ワンダーガーデン クリスマス



チューリップパレス



チューリップパレス



チューリップパレス クリスマス



パレットガーデン



花を堪能した後は、「アンダーファーム」へ。ここでは球根の大きな模型のある「球根シアター」が人気です。チューリップの球根が土の中でどのように育ち、花を咲かせているのかを映像で分かりやすく解説しています。「チューリップの伝来」のコーナーでは、紀元前の原生地での生育環境から砺波市で栽培が盛んになるまでの長い歴史をたくさんのイラストや写真で紹介しています。

アンダーファーム



アンダーファーム



ミュージアムショップには、チューリップをモチーフにしたオリジナルグッズがたくさん。チューリップのピンバッジやブローチ、花びらで染めたシルクのスカーフ、チューリップ柄のクッションなど、お土産にはもちろん、お祝いのプレゼントとしても喜ばれそうです。

ミュージアムショップ



花びら染め



ピンバッチ



歯ブラシ



マグカップ



ベア



クッション



季節を問わず、愛らしい花を楽しみながら歴史や栽培法の知識も得られる、チューリップ四季彩館。チューリップを「市の花」としている砺波市ならではのスポットです。

詳細情報

名称 チューリップ四季彩館
住所 富山県砺波市中村100番地1
電話 0763-33-7716
入館料 (常設展) 一般(高校生以上)310円、シニア(65歳以上)250円、小・中学生160円、幼児無料
営業時間 午前9時~午後6時
休館日 年末年始ほか展示入替日(※ホームページに掲載)
駐車場 80台
アクセス 北陸自動車道砺波ICから約5分、高岡砺波スマートIC約7分から
ホームページ http://www.tulipfair.or.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • コロッケで町おこしを図る富山県高岡市にある「コロッケカフェ・アルペーゼ」

    ロータスな旅 > 北陸

    コロッケで町おこしを図る富山県高岡市にあ…

    「高岡コロッケ」は、富山県高岡市のご当地グルメです。元々、富山県はコロッケの購入額日本一(一世帯あたり年間約2300円)と言われるコロッケ好きの土地柄。高岡市も…

    2022.10.12更新

  • 福井県越前市で30年以上も食されている、謎のご当地グルメ『ボルガライス』

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県越前市で30年以上も食されている、…

    福井県越前市で生まれたご当地グルメ『ボルガライス』をご存知でしょうか?越前市の武生地区では30年以上も前から食べられていたということですが、その名前の由来や発祥…

    2016.12.15更新

  • 江戸時代初期に端を発する、「越中富山の薬売り」の歴史と文化をわかりやすく紹介する『広貫堂資料館(こうかんどうしりょうかん)』

    ロータスな旅 > 北陸

    江戸時代初期に端を発する、「越中富山の薬…

    富山は“薬都”ともいわれる、薬の街です。江戸時代初期、富山藩二代藩主・前田正甫は、自らも医薬の知識に通じていたといわれますが、薬によって領民の救済を行うだけで…

    2018.03.13更新

  • 岩魚のにぎり寿司、山菜そばや五箇山とうふが味わえる『道の駅上平 ささら館』(富山県)

    ロータスな旅 > 北陸

    岩魚のにぎり寿司、山菜そばや五箇山とうふ…

    富山県の最南西端に位置する旧上平村(現南砺市)は、5つの谷(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)の合間に点在する山里『五箇山(ごかやま)』という名称で古くから…

    2017.01.16更新

  • 加賀藩120万石の威勢を感じる江戸初期の代表的な禅寺、国宝『高岡山 瑞龍寺(ずいりゅうじ)』

    ロータスな旅 > 北陸

    加賀藩120万石の威勢を感じる江戸初期の…

    富山県高岡市は西側は西山丘陵や二上山が連なり、北東側は富山湾、東側は庄川・小矢部川が流れる深緑と清らかな水に包まれた自然豊かな地域です。日本の渚百選に選ばれた雨…

    2017.06.15更新

  • 石川県白山市にある心癒される場所「ハーブの里・響きの森 ミントレイノ」

    ロータスな旅 > 北陸

    石川県白山市にある心癒される場所「ハーブ…

    毎日が何かと忙しく、疲れを感じている人はいらっしゃいませんか。そんな人にお勧めなのが、石川県白山市の「ハーブの里・響きの森ミントレイノ」です。日本三名山に数え…

    2023.10.12更新

< 前のページへ戻る