ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

一年中チューリップが咲いている!富山県砺波市にある「チューリップ四季彩館」

2021年11月16日更新

チューリップ球根の出荷量が日本一多い富山県。1918(大正7)年に、県内で最初に水田の裏作としてチューリップ球根の栽培が始まったのが、砺波市です。市内には、春になると300品種、100万本のチューリップが咲き誇る「砺波チューリップ公園」があり、毎年4月下旬から5月上旬にかけて開催される「となみチューリップフェア」の会場にもなっています。





となみチューリップフェア 大花壇地上絵



となみチューリップフェア 花の大谷



「チューリップ四季彩館」は、砺波チューリップ公園に隣接する施設。3つの技術によって館内で一年中、チューリップを咲かせていて、訪れた人はいつでもチューリップを見ることができます。



四季彩館



館内のメイン展示は「ワンダーガーデン」です。ここでは、チューリップをユニークな方法で展示しています。一つは高さ3.7メートルのガラス張りのタワーに500本のチューリップが1輪ずつ並ぶ「チューリップパレス」。中に入ると、360度ぐるりとチューリップに囲まれる楽しい経験ができます。もう一つの「パレットガーデン」には、約5000本ものチューリップが咲いています。種類も色もさまざまで見応え満点。チューリップの花々が鏡壁に万華鏡のように映し出され、ちょっと不思議な気分になります。また、三角の万華鏡も置かれているので、ぜひ覗いてみましょう。

ワンダーガーデン



ワンダーガーデン



ワンダーガーデン クリスマス



チューリップパレス



チューリップパレス



チューリップパレス クリスマス



パレットガーデン



花を堪能した後は、「アンダーファーム」へ。ここでは球根の大きな模型のある「球根シアター」が人気です。チューリップの球根が土の中でどのように育ち、花を咲かせているのかを映像で分かりやすく解説しています。「チューリップの伝来」のコーナーでは、紀元前の原生地での生育環境から砺波市で栽培が盛んになるまでの長い歴史をたくさんのイラストや写真で紹介しています。

アンダーファーム



アンダーファーム



ミュージアムショップには、チューリップをモチーフにしたオリジナルグッズがたくさん。チューリップのピンバッジやブローチ、花びらで染めたシルクのスカーフ、チューリップ柄のクッションなど、お土産にはもちろん、お祝いのプレゼントとしても喜ばれそうです。

ミュージアムショップ



花びら染め



ピンバッチ



歯ブラシ



マグカップ



ベア



クッション



季節を問わず、愛らしい花を楽しみながら歴史や栽培法の知識も得られる、チューリップ四季彩館。チューリップを「市の花」としている砺波市ならではのスポットです。

詳細情報

名称 チューリップ四季彩館
住所 富山県砺波市中村100番地1
電話 0763-33-7716
入館料 (常設展) 一般(高校生以上)310円、シニア(65歳以上)250円、小・中学生160円、幼児無料
営業時間 午前9時~午後6時
休館日 年末年始ほか展示入替日(※ホームページに掲載)
駐車場 80台
アクセス 北陸自動車道砺波ICから約5分、高岡砺波スマートIC約7分から
ホームページ http://www.tulipfair.or.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 日本三大うどんの一つ『氷見うどん』を製麺会社直営店で味わおう!『ばち麺コロッケ』も好評!『うどん茶屋 海津屋』

    ロータスな旅 > 北陸

    日本三大うどんの一つ『氷見うどん』を製麺…

    富山県氷見市の『氷見(ひみ)うどん』は、香川県の『讃岐うどん』、秋田県の『稲庭うどん』と並び、日本三大うどんの一つに挙げられることもある、ご当地グルメです。室町…

    2020.11.26更新

  • 雪と氷の研究に生涯取り組んだ中谷宇吉郎博士。故郷の石川県加賀市にある『中谷宇吉郎 雪の科学館』で、とっても奥深い“雪と氷の世界”を知ってみよう!

    ロータスな旅 > 北陸

    雪と氷の研究に生涯取り組んだ中谷宇吉郎博…

    「雪は天から送られた手紙である」。このフレーズを聞いたことがある人は多いでしょう。これは、雪や氷に関する研究で大きな業績を残した科学者、中谷宇吉郎博士〔1900…

    2019.11.21更新

  • 福井県越前市で30年以上も食されている、謎のご当地グルメ『ボルガライス』

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県越前市で30年以上も食されている、…

    福井県越前市で生まれたご当地グルメ『ボルガライス』をご存知でしょうか?越前市の武生地区では30年以上も前から食べられていたということですが、その名前の由来や発祥…

    2016.12.15更新

  • 福井県立恐竜博物館

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県立恐竜博物館

    福井県勝山市では、日本の恐竜化石の大部分を占める恐竜化石が発見されています。その恐竜化石の一大産地である勝山市に建てられた世界有数の博物館が福井県立恐竜博物館で…

    2015.10.16更新

  • 大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひきたて・うちたて・ゆでたて」で食べるそば打ち体験ができる『今庄そば道場』

    ロータスな旅 > 北陸

    大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひ…

    福井県には、特長ある郷土食がいくつかありますが、『越前(おろし)そば』もその一つ。器に盛られたそば(冷たいそば)に、大根おろし、鰹節、刻み葱などをトッピングし、…

    2018.02.28更新

  • 『のとしし』ブランドや『農菓おやつ』、べジブロスを使った料理に、ジェラート世界チャンピオンのお店など…能登半島の“のど”にある話題満載の『道の駅 のと千里浜』

    ロータスな旅 > 北陸

    『のとしし』ブランドや『農菓おやつ』、べ…

    日本海に大きく伸びる能登半島。その“のど”部分に位置する羽咋(はくい)市に、2017年(平成29)年7月にオープンした道の駅が、『道の駅のと千里浜』です。場…

    2018.08.07更新

< 前のページへ戻る