ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

『のとしし』ブランドや『農菓おやつ』、べジブロスを使った料理に、ジェラート世界チャンピオンのお店など…能登半島の“のど”にある話題満載の『道の駅 のと千里浜』

2018年8月7日更新

日本海に大きく伸びる能登半島。その“のど”部分に位置する羽咋(はくい)市に、2017年(平成29)年7月にオープンした道の駅が、『道の駅 のと千里浜』です。

のと千里浜 外観
場所は、日本で唯一、自動車で走れる砂浜『千里浜なぎさドライブウェイ』の側。ただの道の駅ではなく、“いい道の駅”をコンセプトに掲げ、羽咋の“いい人・モノ・食・情報”を集めています。地元で仕留めたイノシシの肉を使ったさまざまな商品を『のとしし』のブランドで発信しているのも特徴です。

のと千里浜3

のと千里浜 外観2

のと千里浜 足湯1
直売所『かわんちまーと』では、自然栽培農法で育てられた『羽咋米』をはじめとする農産物や加工品を扱っています。羽咋市の8つのお菓子屋さんが市内の農産物を使用して作った『農菓おやつ』シリーズでは、羽咋産ぶどうを使った洋菓子屋さんの大福『すけすけぶどう大福』、シーズンごとに使う素材が変化する『3時のごろごろパウンドケーキ』、自然栽培のにんじんを使用した夕日イメージの和菓子『夕凪』、能登のソウルフード『いがらもち』など、個性豊かで思わず手が伸びます。そして、もちろん『のとしし』ブランドのスライス肉やソーセージも販売しています。

のと千里浜 直売所2

のと千里浜 直売所3

のと千里浜 羽咋米

のと千里浜 直売所1
レストラン『のとののど』では、野菜のダシ『べジブロス』を使用した、ヘルシーなメニューを提供。代表格は、ベジブロスで炊き上げたご飯にお魚料理と野菜のお味噌汁がセットになった『千里浜クーリ』(1380円、税込、以下同様)。そのほか、イノシシ肉を使ったパスタ『のとししミート』(1180円)も人気があります。

のと千里浜 レストラン1

のと千里浜 レストラン4

のと千里浜 レストラン2

のと千里浜 レストラン3
『ファーマーズベーカリー』では、すべてのパンに市内で生産された玄米粉を使用しています。モチモチした食感で栄養もたっぷり。店内には、クロワッサンや酒粕パン、そして『のとししカレーパン』(200円)も並んでいます。

のと千里浜 ベーカリー1

のと千里浜 ベーカリー2

のと千里浜 ベーカリー3
『マルガージェラート』は、ジェラート世界チャンピオンの柴野大造氏(能登町出身)プロデュースのお店。奥能登の生乳と能登の食材を大切にしたジェラートがいろいろ!とくに、オリジナルジェラート『レモンクリームバニラ』(シングル380円)は、ここでしか味わえない一品。ぜひ、世界一の味を堪能してください。

柴野大造氏

柴野大造氏



のと千里浜 ジェラート1

羽咋米クリームチーズ…能登ワインのキャラメルソースがたっぷり! 羽咋米のポップライスもトッピング

羽咋米クリームチーズ…能登ワインのキャラメルソースがたっぷり!
羽咋米のポップライスもトッピング



情報スペース『のとのまど』には、周辺地域の観光パンフレットやチラシが多数用意されています。また、現在地から次の目的地までの所要時間が一目で分かる「なんぷんマップ」もあり、便利です。

のと千里浜 情報スペース
ドライブの疲れを癒してくれるのは、贅沢な源泉かけ流しの足湯『だいこん・足の湯』。無料でゆっくりくつろげます。

のと千里浜 足湯3

のと千里浜 足湯2

よく走ってくれる愛車も労わりたいと思ったら、タイヤ専用シャワー(無料)へ。車体の下部の砂や海水を流せるシャワーでスッキリ。さらに、車中泊専用の宿泊エリアRVパーク(4台分、1日2000円、予約電話0797-22-3891)も完備。人と車への行き届いたサービスが、この先のドライブをより一層楽しいものにしてくれます。

のと千里浜 タイヤシャワー

のと千里浜 足湯4

詳細情報

名称 道の駅 のと千里浜
住所 石川県羽咋市千里浜町夕1-62
電話番号 0767-22-3891
営業時間 かわんちまーと:午前9時~午後6時※12~3月は午後5時まで、のとののど:午前11時~午後4時(LO:午後3時30分)、ファーマーズベーカリー:午前9時~売切れまで、マルガージェラート:午前10時~午後4時、のとのまど:午前9時~午後6時※12~3月は午後5時まで
定休日 水曜日
アクセス 車】金沢駅から約40分 / 北陸道金沢東ICより30分 / のと里山海道 千里浜ICからすぐ
駐車場 普通車155台・大型車6台・身障者用5台
ホームページ https://noto-chirihama.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 福井県越前市で30年以上も食されている、謎のご当地グルメ『ボルガライス』

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県越前市で30年以上も食されている、…

    福井県越前市で生まれたご当地グルメ『ボルガライス』をご存知でしょうか?越前市の武生地区では30年以上も前から食べられていたということですが、その名前の由来や発祥…

    2016.12.15更新

  • 雪と氷の研究に生涯取り組んだ中谷宇吉郎博士。故郷の石川県加賀市にある『中谷宇吉郎 雪の科学館』で、とっても奥深い“雪と氷の世界”を知ってみよう!

    ロータスな旅 > 北陸

    雪と氷の研究に生涯取り組んだ中谷宇吉郎博…

    「雪は天から送られた手紙である」。このフレーズを聞いたことがある人は多いでしょう。これは、雪や氷に関する研究で大きな業績を残した科学者、中谷宇吉郎博士〔1900…

    2019.11.21更新

  • 若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置された趣のある旅の拠点『道の駅 若狭熊川宿(わかさくまがわじゅく)』

    ロータスな旅 > 北陸

    若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置さ…

    若狭から京都に至る多くの街道や峠道はさまざまな物資が往来しましたが、その中でも『鯖』が注目されたことから、これらの道を総称して『鯖街道』と呼ばれています。熊川宿…

    2017.06.15更新

  • まつやの「とり野菜みそ」

    ロータスな旅 > 北陸

    まつやの「とり野菜みそ」

    石川県で「鍋」といえば、“まつやの「とり野菜みそ」”と必ず名前が挙がるほど親しまれている味噌鍋。その歴史をさかのぼると、江戸時代にたどり着きます。北前船の廻船問…

    2016.04.08更新

  • 有名人めがねコレクションを見て、自分でめがねを手作り!日本の“めがねの産地”福井県鯖江市にある『めがねミュージアム』

    ロータスな旅 > 北陸

    有名人めがねコレクションを見て、自分でめ…

    あなたはめがねをかけていますか?最近、めがねは『アイウェア』とも呼ばれ、ファッションアイテムとしても使用されています。福井・鯖江は、国内産メガネフレームの9割の…

    2019.07.09更新

  • 魚も美味い!肉も美味い!北陸石川の能登島でグルメ三昧!『道の駅 のとじま』

    ロータスな旅 > 北陸

    魚も美味い!肉も美味い!北陸石川の能登島…

    能登島(のとじま)は、石川県七尾市の七尾湾に浮かぶ島。周囲は71.9km、面積が46.78㎢で、能登半島と能登島大橋およびツインブリッジで結ばれています。能登半…

    2017.04.12更新

< 前のページへ戻る