ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

岩魚のにぎり寿司、山菜そばや五箇山とうふが味わえる『道の駅上平 ささら館』(富山県)

2017年1月16日更新

富山県の最南西端に位置する旧上平村(現南砺市)は、5つの谷(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)の合間に点在する山里『五箇山(ごかやま)』という名称で古くから呼ばれています。この五箇山に来たらぜひ立ち寄りたいのが『道の駅上平 ささら館』です。

ささら館外観
この「ささら館」は、世界遺産に指定された菅沼・相倉の合掌造り集落にもほど近く、地酒や特産品などのおみやげ品が充実しており、五箇山ならではの料理も気軽に楽しめます。まず食したいのが「旬菜工房 いわな」の岩魚のにぎり寿司。鮮度が良いからこそ味わえる岩魚のにぎりは珍しく、その味は絶品です。また「そば処 くるみ」では、山菜そばや五箇山とうふなど、五箇山でしか味わえないものも数多くそろっています。

さらら館2

さらら館1

さらら館3
周辺には菅沼・相倉の合掌造り集落の他にも、国指定重要文化財の岩瀬家や山門は江戸時代末の建築と言われる行徳寺、国指定文化財の村上家、桂湖、タカンボスキー場、くろば温泉と観光スポットも豊富。「ささら館」では周辺の観光案内も行っているので、五箇山を訪れた際には観光拠点としてはずせない道の駅と言えます。

詳細情報

名称 道の駅上平 ささら館
住所 富山県南砺市西赤尾町72-1(旧上平村)
TEL 0763-67-3141
営業時間 「旬菜工房 いわな」11:00~20:00  火曜定休
「そば処 くるみ」11:00~20:00  木曜定休
「お土産 珍品堂」9:00~17:00頃  無休
「お土産 まんさく」9:00~17:00頃  無休
駐車場 大型車10台 普通車57台 身障者用2台
トイレ 33 身障者用1
アクセス 東海北陸自動車道五箇山ICから3分
JR城端線城端駅から車で30分
ホームページ http://www2.tst.ne.jp/sasara/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置された趣のある旅の拠点『道の駅 若狭熊川宿(わかさくまがわじゅく)』

    ロータスな旅 > 北陸

    若狭から京へと続く鯖街道の宿場町に設置さ…

    若狭から京都に至る多くの街道や峠道はさまざまな物資が往来しましたが、その中でも『鯖』が注目されたことから、これらの道を総称して『鯖街道』と呼ばれています。熊川宿…

    2017.06.15更新

  • まつやの「とり野菜みそ」

    ロータスな旅 > 北陸

    まつやの「とり野菜みそ」

    石川県で「鍋」といえば、“まつやの「とり野菜みそ」”と必ず名前が挙がるほど親しまれている味噌鍋。その歴史をさかのぼると、江戸時代にたどり着きます。北前船の廻船問…

    2016.04.08更新

  • 若狭湾のリアス式海岸の中を走り、中間点の山頂公園では絶景のパノラマビューを楽しむ!『三方五湖(みかたごこ)有料道路レインボーライン』

    ロータスな旅 > 北陸

    若狭湾のリアス式海岸の中を走り、中間点の…

    福井県若狭町は若狭湾国定公園の中心部にあって、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録された『三方五湖(みかたごこ)』、全国名水百選『瓜割の滝(うりわり…

    2017.08.29更新

  • 福井県立恐竜博物館

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県立恐竜博物館

    福井県勝山市では、日本の恐竜化石の大部分を占める恐竜化石が発見されています。その恐竜化石の一大産地である勝山市に建てられた世界有数の博物館が福井県立恐竜博物館で…

    2015.10.16更新

  • 白エビ・ホタルイカ・バイ貝・ズワイガニ・甘エビ・寒ブリ……富山湾の海の幸が新湊港から直行で店頭に並ぶ!新湊フィッシャーマンズワーフ『新湊きっときと市場』

    ロータスな旅 > 北陸

    白エビ・ホタルイカ・バイ貝・ズワイガニ・…

    富山県のほぼ中央に位置する射水(いみず)市。新湊など沿海部では漁業が盛んで、豊富な魚介類が生息する富山湾から、春には『富山湾の宝石』と呼ばれる白エビやホタルイカ…

    2019.08.20更新

  • 世界に誇る日本の漆塗ブランド「輪島塗」の逸品・名品を展示。未来へ向けて漆文化を発信する「石川県輪島漆芸(しつげい)美術館」

    ロータスな旅 > 北陸

    世界に誇る日本の漆塗ブランド「輪島塗」の…

    ウルシの木から採取した樹液を天然樹脂塗料として使う漆塗り。日本では縄文時代から、この漆塗りの技法がありました。やがて、技術の発達とともに漆器は多様化し、富裕層か…

    2018.05.15更新

< 前のページへ戻る