ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

岩魚のにぎり寿司、山菜そばや五箇山とうふが味わえる『道の駅上平 ささら館』(富山県)

2017年1月16日更新

富山県の最南西端に位置する旧上平村(現南砺市)は、5つの谷(赤尾谷・上梨谷・下梨谷・小谷・利賀谷)の合間に点在する山里『五箇山(ごかやま)』という名称で古くから呼ばれています。この五箇山に来たらぜひ立ち寄りたいのが『道の駅上平 ささら館』です。

ささら館外観
この「ささら館」は、世界遺産に指定された菅沼・相倉の合掌造り集落にもほど近く、地酒や特産品などのおみやげ品が充実しており、五箇山ならではの料理も気軽に楽しめます。まず食したいのが「旬菜工房 いわな」の岩魚のにぎり寿司。鮮度が良いからこそ味わえる岩魚のにぎりは珍しく、その味は絶品です。また「そば処 くるみ」では、山菜そばや五箇山とうふなど、五箇山でしか味わえないものも数多くそろっています。

さらら館2

さらら館1

さらら館3
周辺には菅沼・相倉の合掌造り集落の他にも、国指定重要文化財の岩瀬家や山門は江戸時代末の建築と言われる行徳寺、国指定文化財の村上家、桂湖、タカンボスキー場、くろば温泉と観光スポットも豊富。「ささら館」では周辺の観光案内も行っているので、五箇山を訪れた際には観光拠点としてはずせない道の駅と言えます。

詳細情報

名称 道の駅上平 ささら館
住所 富山県南砺市西赤尾町72-1(旧上平村)
TEL 0763-67-3141
営業時間 「旬菜工房 いわな」11:00~20:00  火曜定休
「そば処 くるみ」11:00~20:00  木曜定休
「お土産 珍品堂」9:00~17:00頃  無休
「お土産 まんさく」9:00~17:00頃  無休
駐車場 大型車10台 普通車57台 身障者用2台
トイレ 33 身障者用1
アクセス 東海北陸自動車道五箇山ICから3分
JR城端線城端駅から車で30分
ホームページ http://www2.tst.ne.jp/sasara/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象徴的な建造物を昔ながらの工法で復元。充実のお城めぐりが楽しめる!『金沢城公園』

    ロータスな旅 > 北陸

    加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象…

    金沢の観光名所と言えば、国の特別名勝『兼六園』が有名ですが、その兼六園に隣接する新しい観光スポット『金沢城公園』も忘れることができません。1583(天正11)年…

    2019.05.28更新

  • 雪と氷の研究に生涯取り組んだ中谷宇吉郎博士。故郷の石川県加賀市にある『中谷宇吉郎 雪の科学館』で、とっても奥深い“雪と氷の世界”を知ってみよう!

    ロータスな旅 > 北陸

    雪と氷の研究に生涯取り組んだ中谷宇吉郎博…

    「雪は天から送られた手紙である」。このフレーズを聞いたことがある人は多いでしょう。これは、雪や氷に関する研究で大きな業績を残した科学者、中谷宇吉郎博士〔1900…

    2019.11.21更新

  • 白えび亭/白えび屋

    ロータスな旅 > 北陸

    白えび亭/白えび屋

    北陸新幹線の開通で、首都圏からもぐんと近くなった富山。そんなタイミングだからこそ、うまい酒、うまい肴を求めて、ふらりと出かけてみたい富山があります。背には立山…

    2015.10.16更新

  • 大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひきたて・うちたて・ゆでたて」で食べるそば打ち体験ができる『今庄そば道場』

    ロータスな旅 > 北陸

    大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひ…

    福井県には、特長ある郷土食がいくつかありますが、『越前(おろし)そば』もその一つ。器に盛られたそば(冷たいそば)に、大根おろし、鰹節、刻み葱などをトッピングし、…

    2018.02.28更新

  • 一度は見たい!落差日本一の大滝「称名滝(しょうみょうだき)」

    ロータスな旅 > 北陸

    一度は見たい!落差日本一の大滝「称名滝(…

    富山県立山町の山間に、「落差日本一」といわれる称名滝(しょうみょうだき)はあります。立山連峰を源流とし、弥陀ヶ原台地から一気に流れ落ちるその落差は350m。四段…

    2016.08.19更新

  • まつやの「とり野菜みそ」

    ロータスな旅 > 北陸

    まつやの「とり野菜みそ」

    石川県で「鍋」といえば、“まつやの「とり野菜みそ」”と必ず名前が挙がるほど親しまれている味噌鍋。その歴史をさかのぼると、江戸時代にたどり着きます。北前船の廻船問…

    2016.04.08更新

< 前のページへ戻る