ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

能登の山間に生まれた、まるで童話の世界のような小さな自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』

2016年9月30日更新

能登半島北部の能登町に生まれた、小さな谷の自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』。名前の「ケロン」は、施設がある谷間に多く生息するカエルにちなんでいます。

ケロンの小さな村3

ケロンの小さな村1

ケロンの小さな村6

まるで童話の世界のような村内には、シンボルツリーハウスを中心にしたガーデン、ハーブ園、大きな石窯のあるパン工房、水遊びのできる小川に水車と粉ひき小屋、こども工作室、ビオトープなどが設置されています。「ケロンの小さな村」は土・日限定での開園ですが、村内でくつろいだり、遊具で遊ぶだけでなく、米粉パンづくり、米粉ピザづくり、木工作・竹細工、花・ハーブ・山野草の苗づくりなどさまざまな体験をすることができます。とくに自家製の米粉を使ったピザづくり体験は楽しいだけでなく、石窯で焼いたアツアツのできたてピザが食べられるのでオススメです!

ケロンの小さな村2

ケロンの小さな村11

ケロンの小さな村7

ケロンの小さな村8

ケロンの小さな村10

201404200959

このケロンの小さな村は、“村長”として運営・管理を自ら行っている上乘(じょうのり)秀雄さんと奥様の純子さんが、長い間耕作されずにあった休耕田を開墾し、手づくりで2009(平成21)年に立ち上げた施設です。上乘さんは元々は教師で、高校の校長先生を務めた後に退職。定年後の第二の人生に、「食べる人・作る人・大地」の三者が健康になることを目指す「三者健康農業」を実践する場として、ケロンの小さな村を発想したのだといいます。2人の人柄を映した村は、全国のどこにもないけれど、訪れた人が皆「こんな村があってほしかった」と思うあたたかい心の故郷になっています。

ケロンの小さな村5

ケロンの小さな村4

詳細情報

名称 ケロンの小さな村
住所 石川県鳳珠郡能登町中斉た部26
電話番号 0768-62-1471 / 090-4322-1380
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 営業は土・日のみ。12月~翌年3月までは雪のため休業。
入村料 無料
その他料金 ピザ焼き体験1人900円、パンづくり体験(10~20名)一窯(100個)/20,000円、工作体験実費(1人2,000~3000円)など
※パンづくり体験は一窯20,000円で、体験人数で負担します。10名の場合は1人2,000円、20名の場合は1人1,000円となります。
備考 ※パンづくり、工作体験は予約が必要
※平日の体験も、受け付けていますが、事前の連絡が必要
アクセス サルビアロードの「道の駅桜峠」から車で約3分
駐車場 約10台(無料)
公式ホームページ(Facebook) https://www.facebook.com/keronmura
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 赤レンガ倉庫を観光施設にリニューアル。ありし日の敦賀の街を再現した日本最大級のジオラマがある!『敦賀赤レンガ倉庫』

    ロータスな旅 > 北陸

    赤レンガ倉庫を観光施設にリニューアル。あ…

    敦賀港の東側に並び建つ『敦賀赤レンガ倉庫』。1905(明治38)年、アメリカの石油会社が石油貯蔵用の倉庫として建設したもので、設計者が外国人技師だったためか、オ…

    2020.08.06更新

  • 古から多くの人々を魅了してやまない絶景の海岸線。その眺望を心ゆくまで堪能できる展望デッキと展望カフェを備えた、“インスタ映え”間違いなしのオシャレな道の駅!『道の駅 雨晴(あまはらし)』

    ロータスな旅 > 北陸

    古から多くの人々を魅了してやまない絶景の…

    能登半島国定公園の一部で、「日本の渚百選」「白砂青松百選」「世界で最も美しい湾クラブ」などに選出され、美しい海岸として知られる富山県高岡市の『雨晴(あまはらし)…

    2019.01.29更新

  • 加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象徴的な建造物を昔ながらの工法で復元。充実のお城めぐりが楽しめる!『金沢城公園』

    ロータスな旅 > 北陸

    加賀百万石前田家の居城跡に、往時を偲ぶ象…

    金沢の観光名所と言えば、国の特別名勝『兼六園』が有名ですが、その兼六園に隣接する新しい観光スポット『金沢城公園』も忘れることができません。1583(天正11)年…

    2019.05.28更新

  • 一年中チューリップが咲いている!富山県砺波市にある「チューリップ四季彩館」

    ロータスな旅 > 北陸

    一年中チューリップが咲いている!富山県砺…

    チューリップ球根の出荷量が日本一多い富山県。1918(大正7)年に、県内で最初に水田の裏作としてチューリップ球根の栽培が始まったのが、砺波市です。市内には、春に…

    2021.11.16更新

  • 江戸時代初期に端を発する、「越中富山の薬売り」の歴史と文化をわかりやすく紹介する『広貫堂資料館(こうかんどうしりょうかん)』

    ロータスな旅 > 北陸

    江戸時代初期に端を発する、「越中富山の薬…

    富山は“薬都”ともいわれる、薬の街です。江戸時代初期、富山藩二代藩主・前田正甫は、自らも医薬の知識に通じていたといわれますが、薬によって領民の救済を行うだけで…

    2018.03.13更新

  • 大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひきたて・うちたて・ゆでたて」で食べるそば打ち体験ができる『今庄そば道場』

    ロータスな旅 > 北陸

    大根おろしの風味がきいた越前そばを、「ひ…

    福井県には、特長ある郷土食がいくつかありますが、『越前(おろし)そば』もその一つ。器に盛られたそば(冷たいそば)に、大根おろし、鰹節、刻み葱などをトッピングし、…

    2018.02.28更新

< 前のページへ戻る