ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北陸(富山、石川、福井)

能登の山間に生まれた、まるで童話の世界のような小さな自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』

2016年9月30日更新

能登半島北部の能登町に生まれた、小さな谷の自然ふれあい施設『ケロンの小さな村』。名前の「ケロン」は、施設がある谷間に多く生息するカエルにちなんでいます。

ケロンの小さな村3

ケロンの小さな村1

ケロンの小さな村6

まるで童話の世界のような村内には、シンボルツリーハウスを中心にしたガーデン、ハーブ園、大きな石窯のあるパン工房、水遊びのできる小川に水車と粉ひき小屋、こども工作室、ビオトープなどが設置されています。「ケロンの小さな村」は土・日限定での開園ですが、村内でくつろいだり、遊具で遊ぶだけでなく、米粉パンづくり、米粉ピザづくり、木工作・竹細工、花・ハーブ・山野草の苗づくりなどさまざまな体験をすることができます。とくに自家製の米粉を使ったピザづくり体験は楽しいだけでなく、石窯で焼いたアツアツのできたてピザが食べられるのでオススメです!

ケロンの小さな村2

ケロンの小さな村11

ケロンの小さな村7

ケロンの小さな村8

ケロンの小さな村10

201404200959

このケロンの小さな村は、“村長”として運営・管理を自ら行っている上乘(じょうのり)秀雄さんと奥様の純子さんが、長い間耕作されずにあった休耕田を開墾し、手づくりで2009(平成21)年に立ち上げた施設です。上乘さんは元々は教師で、高校の校長先生を務めた後に退職。定年後の第二の人生に、「食べる人・作る人・大地」の三者が健康になることを目指す「三者健康農業」を実践する場として、ケロンの小さな村を発想したのだといいます。2人の人柄を映した村は、全国のどこにもないけれど、訪れた人が皆「こんな村があってほしかった」と思うあたたかい心の故郷になっています。

ケロンの小さな村5

ケロンの小さな村4

詳細情報

名称 ケロンの小さな村
住所 石川県鳳珠郡能登町中斉た部26
電話番号 0768-62-1471 / 090-4322-1380
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 営業は土・日のみ。12月~翌年3月までは雪のため休業。
入村料 無料
その他料金 ピザ焼き体験1人900円、パンづくり体験(10~20名)一窯(100個)/20,000円、工作体験実費(1人2,000~3000円)など
※パンづくり体験は一窯20,000円で、体験人数で負担します。10名の場合は1人2,000円、20名の場合は1人1,000円となります。
備考 ※パンづくり、工作体験は予約が必要
※平日の体験も、受け付けていますが、事前の連絡が必要
アクセス サルビアロードの「道の駅桜峠」から車で約3分
駐車場 約10台(無料)
公式ホームページ(Facebook) https://www.facebook.com/keronmura
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 魚も美味い!肉も美味い!北陸石川の能登島でグルメ三昧!『道の駅 のとじま』

    ロータスな旅 > 北陸

    魚も美味い!肉も美味い!北陸石川の能登島…

    能登島(のとじま)は、石川県七尾市の七尾湾に浮かぶ島。周囲は71.9km、面積が46.78㎢で、能登半島と能登島大橋およびツインブリッジで結ばれています。能登半…

    2017.04.12更新

  • 福井県立恐竜博物館

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県立恐竜博物館

    福井県勝山市では、日本の恐竜化石の大部分を占める恐竜化石が発見されています。その恐竜化石の一大産地である勝山市に建てられた世界有数の博物館が福井県立恐竜博物館で…

    2015.10.16更新

  • 敦賀にて北陸道の安全をお護りくださる「氣比神宮(けひじんぐう)」

    ロータスな旅 > 北陸

    敦賀にて北陸道の安全をお護りくださる「氣…

    氣比神宮(けひじんぐう)は、大宝2(702)年の建立と伝えられる越前国一の宮です。地元では親しみをこめて「けいさん」と呼ばれています。七柱のご祭神をまつる北陸道…

    2016.05.13更新

  • 福井県越前市で30年以上も食されている、謎のご当地グルメ『ボルガライス』

    ロータスな旅 > 北陸

    福井県越前市で30年以上も食されている、…

    福井県越前市で生まれたご当地グルメ『ボルガライス』をご存知でしょうか?越前市の武生地区では30年以上も前から食べられていたということですが、その名前の由来や発祥…

    2016.12.15更新

  • ほたるいかミュージアム

    ロータスな旅 > 北陸

    ほたるいかミュージアム

    ホタルイカは全身が青白く光る、多くの謎につつまれた神秘的な生き物です。ホタルイカは春に生まれ、1年でその一生を終えます。日本海を中心に生息しており、日中は沖合の…

    2016.03.04更新

  • 『のとしし』ブランドや『農菓おやつ』、べジブロスを使った料理に、ジェラート世界チャンピオンのお店など…能登半島の“のど”にある話題満載の『道の駅 のと千里浜』

    ロータスな旅 > 北陸

    『のとしし』ブランドや『農菓おやつ』、べ…

    日本海に大きく伸びる能登半島。その“のど”部分に位置する羽咋(はくい)市に、2017年(平成29)年7月にオープンした道の駅が、『道の駅 のと千里浜』です。 場…

    2018.08.07更新

< 前のページへ戻る