ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道民ならば一度は食べたことがあるという、旭川発なつかしのソウルフード『ビタミンカステーラ』

2018年6月26日更新

旭川にとどまらず、「道民ならば一度は食べたことがある」というソウルフードが『ビタミンカステーラ』です。北海道各地で販売されているのですが、製造元は旭川の高橋製菓株式会社です。

ビタミンカステーラ90円

ビタミンカステーラ90円



この『ビタミンカステーラ』、誕生は1921(大正10)年のこと。第1次世界大戦が終結〔1918(大正7)年〕した後の巷では、食料が不足し、栄養失調になる子どもまで出た中で、「安くて、栄養価値が高い食べ物を」という思いから生み出されたのだそうです。
「安くて、栄養価が高いこと」を目標にしたので、小麦粉の量は多め、一方で卵や砂糖は少な目、水分も少なくして、日持ちがするよう工夫されました。そして、学校給食用に使われていたビタミンB1・ビタミンB2を入れたのが特徴。名称の「ビタミン」の由来です。

髙橋製菓創業当時

髙橋製菓創業当時



ビタミンカステーラは、昭和36年に名古屋で開かれた「第15回全国菓子博覧会」で総裁賞を受賞。北海道の家庭になくてはならないおやつとして永く愛されてきました。
原材料は小麦粉、玉子、砂糖、蜂蜜などと共に、誕生当時から変わらずにビタミンB1・ビタミンB2も。いまも変わらぬその味は・・・小麦の芳ばしい風味とはちみつのまろやかな甘みが特徴です。水分量が控えめなのが気になるという方は、ミルクや紅茶などと一緒に味わうとよいでしょう。

カステラ製造
誕生時のコンセプトを受け継ぎ製造されているので、価格も1個98円(税込、2018年5月現在)とリーズナブル!
製造元の高橋製菓では、社屋店頭での販売のみ行っています。北海道内のスーパーマーケットなどで、普通に販売されていますが、旭川に旅したならば本家本元で購入したいものです。



それから、高橋製菓には、1902(明治35)年1月25日早朝に記録された日本最低温度「-41℃」をネーミングに活かした、そのものズバリ『氷点下41°』という焼き菓子もあります。スライスアーモンドで北の大地を、ホワイトチョコで白雪と氷を、ふやきでキラキラ輝くダイヤモンドダストを表現しており、北海道のお土産に最適です。

詳細情報

製造元 高橋製菓株式会社
住所 北海道旭川市4条通13丁目左1号
電話番号 0166-23-4950
アクセス 旭川駅から約1.4km
駐車場 近隣駐車場(有料)を利用のこと
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 厚岸名物の牡蠣はもちろん美味しくってユニークなグルメがいっぱいの『道の駅 厚岸グルメパーク』

    ロータスな旅 > 北海道

    厚岸名物の牡蠣はもちろん美味しくってユニ…

    国道44号と道道別海厚岸線(別名、「岬と花の霧街道」)に面する『道の駅 厚岸グルメパーク』。施設内には、海を眺めながらゆっくりくつろげる休憩スペースや小さな水族…

    2017.03.27更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。 そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職人たちの夢の場所、『space 1-15(スペースイチイチゴ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職…

    北の都・札幌に『space 1-15(スペースイチイチゴ)』という注目のビルがあります。どこの街でも見かけるような普通のマンションですが、この築30年は経ってい…

    2016.12.27更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の 道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

  • 旧国鉄時代の駅舎などを保存した『相生鉄道公園』のほか、手づくり豆腐や十割そば、『クマヤキ』が人気を呼ぶ『道の駅 あいおい』

    ロータスな旅 > 北海道

    旧国鉄時代の駅舎などを保存した『相生鉄道…

    北海道東部オホーツク圏の内陸部に位置する津別町(つべつちょう)。町名はアイヌ語の「トゥペッ」(=「山の出ばなを通っている川」)に由来しています。総面積約716㎢…

    2017.05.15更新

  • 北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族館)

    ロータスな旅 > 北海道

    北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族…

    日本で唯一の水族館プロデューサー、中村元氏が手掛けた水族館。海沿いではなく、山の中にあることが、まず驚きですが、それだけではありません。見どころの一つは、日本最…

    2015.10.08更新

< 前のページへ戻る