ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

十勝平野の産物を買って、食べて、大満足!「道の駅なかさつない」

2023年3月28日更新

北海道の十勝平野に位置する中札内村(なかさつないむら)は、豆類や小麦、ジャガイモ、鶏卵など、農畜産物が豊富な村です。「道の駅なかさつない」は、そんな村の魅力が詰まった観光拠点。2022(令和4)年4月にリニューアルオープンし、さらに楽しさが増しました。



敷地内には、建物が5棟あります。メインの施設は「カントリープラザ」。こちらには、インフォメーション(観光案内所)や、今回のリニューアルで新設された子どもの遊び場「キッズスペース」、特産品などが並ぶ「カントリーショップ てんとうむし」、レストラン「ウェザーコックカフェ」があります。ウェザーコックカフェでは、平日限定の日替わりランチプレート(中札内産のチキン料理、ハンバーグなど)や、カレー、パスタ、ピザなどのメニューを提供しています。



キッズスペース



ウェザーコック  若取りの香草プレート



ウェザーコック ハンバーグプレートチーズのせ



「花水山(かすいさん)」と名付けられた建物には、物産販売所やフードコーナーがあります。「物産販売所 あんてぃ~」は、地元の農家さんがつくる新鮮野菜や村の特産品を揃えています。また、珍しい「生卵の自動販売機」も設置されています。スーパーなどと変わらない値段で、朝採りの新鮮卵を購入することができるとあって人気です。

物産販売所 あんてぃ~





 

たまご自販機



フードコーナーの「千サルバトーレ12」は、ブランド鶏「中札内田舎どり」を使用したハンバーガーやカレー、各種チキンのから揚げなどを提供しています。「十勝野フロマージュ 道の駅店」は中札内の生乳を使ったジェラートを販売しています。

千サルバトーレ12     小肉&チキンカツバーガー



十勝野フロマージュ道の駅店



カマンベールチーズジェラート



グルメ以外の楽しみもあります。「豆資料館(ビーンズ邸)」は、中札内村の代表的な農作物・豆類を紹介している施設。“豆畑拓男(通称・ビーンズ)さん”の自宅兼研究所という設定で、リビングルームやキッチン、研究室などに豆にかかわるさまざまな情報が展示されていて、無料で見学することができます。

豆資料館(ビーンズ邸)





「開拓記念館」は、大正末期から1988(昭和63)年まで実際に使われていた開拓農家の住宅を移築した建物。家主が富山県出身だったため、北陸地方の伝統構法「ワクノウチ造り」が用いられ、雪に強い構造となっています。館内では、蕎麦店が営業しています。

開拓記念館





夏季はレンタサイクルも用意されているので、道の駅を拠点に中札内村を巡ってみるのもおすすめです。中札内村の農産物を食べたり、買ったり、学んだりできる道の駅。一度立ち寄れば、たくさんの実りがありそうです。

詳細情報

名称 道の駅なかさつない
住所 北海道河西郡中札内村大通南7丁目14番地
インフォメーション(観光案内所) 営業時間:午前9時~午後5時、定休日:(4~11月)無休・(12~3月)月曜日・年末年始、電話:0155-67-2811(対応時間は午前9時~午後5時)
キッズスペース 営業時間:(4~10月)午前9時~午後6時・ (11~3月)午前9時~午後5時、定休日:(4~11月)無休・(12~3月)月曜日・年末年始
ウェザーコックカフェ 年末年始 ※月曜日が祝日の場合は営業し翌日休業、木曜日が祝日の場合は営業、電話:0155-67-2289
カントリーショップ てんとうむし 営業時間:(4~10月)午前9時~午後6時・(11~3月)午前9時~午後5時、定休日:(4~11月)無休・(12~3月)月曜日・年末年始、電話:0155-67-2605
物産販売所あんてぃ~ 営業時間:午前9時~午後6時 (11月は午後5時まで)、定休日:12~3月は休業(4~11月は無休)、電話:0155-67-2277
千サルバトーレ12 営業時間:(夏季)午前10時~午後5時(冬季)午前10時30~午後2時30分、定休日:木曜日(祝日の場合は営業)・12月下旬~2月上旬
十勝野フロマージュ 道の駅店 営業時間:午前10時~午後5時、定休日:火曜日・(11~3月)休業
豆資料館 営業時間:午前9時~午後5時、定休日:(4~11月)無休・(12~3月)月曜・年末年始、電話:0155-68-3390
開拓記念館 営業時間:午前9時~午後5時、定休日:(4~12月)月曜 ※1~3月は休館
駐車場 161台
アクセス 帯広・広尾自動車道中札内ICから約5分
ホームページ https://michinoeki-nakasatsunai.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 函館本線の風光明媚な駅で売られる、全国人気の駅弁『元祖森名物  いかめし』

    ロータスな旅 > 北海道

    函館本線の風光明媚な駅で売られる、全国人…

    北海道函館市の函館駅から長万部駅、小樽駅、札幌駅を経由して旭川市の旭川駅を結ぶ函館本線。森駅は、その函館本線の拠点駅のひとつで、すべての特急列車が停車するほか、…

    2017.08.08更新

  • 北海道の新しいグルメとして人気上昇中の『ラムしゃぶ』。食べるなら専門店の『北海道しゃぶしゃぶ ポッケ』がオススメ!

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道の新しいグルメとして人気上昇中の『…

    『ラムしゃぶ』は、羊肉(ラム肉)をいただくしゃぶしゃぶ料理です。北海道と言えば、ジンギスカンが有名ですが、最近は『ラムしゃぶ』が人気上昇中なのだとか。元々、北海…

    2018.03.28更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

  • 北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい…

    北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。旅のお供として知られているのが、駅弁『か…

    2020.06.09更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

  • 函館の洋食・カレーの老舗として多くの人に愛され続ける「五島軒本店 レストラン雪河亭(せっかてい)」

    ロータスな旅 > 北海道

    函館の洋食・カレーの老舗として多くの人に…

    北海道函館市の「五島軒」は、市内を中心にレストランや洋菓子店などを展開している老舗。特にカレーのおいしさに定評があり、レストランの味を楽しめる同社製造のレトルト…

    2022.06.23更新

< 前のページへ戻る