ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道北斗市で漁協が直営するイートイン型施設。濃厚な味わいが特徴の『峩朗(がろう)かき』ほか、新鮮な貝類を鉄板で蒸し焼きにして食べる!『貝鮮焼 北斗フィッシャリー』

2019年5月15日更新

函館近郊の北斗市、木古内町、知内町を管内とする上磯郡漁業協同組合。函館湾に面して建つ、同漁協の上磯支所に併設されているのが、イートイン型の直売施設『貝鮮焼 北斗フィッシャリー』です。管内の漁港で水揚げされた新鮮なホッキやカキ、ホタテ、ツブなどの貝類を鉄板で蒸し焼きにして味わうことができるとあって、2015年のオープン以来、観光客が集まる人気のスポットとなっています。

北斗フィッシャリー2
広々とした店内には、大きな鉄板を備えたテーブルがずらり。濃厚な味わいが特徴の北斗市のブランド牡蠣『峩朗(がろう)かき』(1個250円、税別、以下同様)をはじめ、『殻付ほっき』(1個250円)、『殻付ほたて』(1枚250円)、『海峡つぶ』(2個350円)などの単品メニューがそろっているほか、『貝鮮セットA』(知内産の殻付かき10個/1400円)や、お得な『貝鮮セットB』(峩朗かき4個・ほっき1個・ほたて1枚/1400円)も用意されています。また、季節限定で『焼うに』(1個500円)も登場します。

北斗フィッシャリー

貝鮮セットB

貝鮮セットB



注文・精算は、レジカウンターで行うシステム。注文した貝は、お店の人が鉄板に並べて大きな金属のフタを被せ、タイマーで時間を計りながらベストなタイミングで蒸し焼きにしてくれます。蒸し焼きにすることで、貝そのものの味が引き立つと共に、ふっくらとした仕上がりになるそうです。備え付けの軍手をはめて、アツアツをほおばりましょう。

食べ放題 45分間で3,240円(税込) (ご飯・味噌汁・ワンドリンク付き)

食べ放題    45分間で3,240円(税込) (ご飯・味噌汁・ワンドリンク付き)



焼き貝以外のメニューもいろいろ。『ほたてフライ』(5個/750円)、『フライミックス』(かき・ほたて・ほっき/750円)等の揚げ物や、北斗産の米『ふっくりんこ』が味わえる『ごはんセット』(味噌汁・漬物付/250円)などを併せて注文すれば、お腹いっぱいになること請け合いです。

フライミックス

フライミックス



ちなみに、北斗市の公式キャラクター『ずーしーほっきー』は、北斗産のホッキ貝と、『ふっくりんこ』を使った、ホッキ寿司をモチーフとしています。
『北斗フィッシャリー』で、広大な海を眺めながら、味わい豊かな貝を心ゆくまで堪能しませんか。

詳細情報

名称 貝鮮焼 北斗フィッシャリー
住所 北海道北斗市飯生1丁目13-29
電話 0138-73-0700
営業時間 午前11時~午後6時(LO:午後5時)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 26台
アクセス 【車】函館駅から松前国道・国道228号線経由約11km(25分程度)、【電車】道南いさりび鉄道の上磯駅から徒歩10分
ホームページ https://hokuto-fishery.jimdofree.com/ (函館市公式観光情報)https://www.hakobura.jp/db/db-food/2016/02/post-349.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい…

    北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。旅のお供として知られているのが、駅弁『か…

    2020.06.09更新

  • 雄大な自然と人の手になる庭園が美しく調和。園内をセグウェイで巡ることもできる。全長250kmの『北海道ガーデン街道』にある8カ所の観光庭園中最大の規模を誇る『十勝千年の森』

    ロータスな旅 > 北海道

    雄大な自然と人の手になる庭園が美しく調和…

    北海道の中央部に位置する上川町から旭川市、美瑛町、富良野市、十勝地方までをつなぐ『北海道ガーデン街道』(国道237号・38号・236号、2009年命名)。全長2…

    2019.08.20更新

  • “赤レンガのまち”江別市に登場した、レンガ造りの工場をリノベーションした商業施設『EBRI(エブリ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    “赤レンガのまち”江別市に登場した、レン…

    “赤レンガのまち”として知られる江別市に、2016年3月、古くて新しい商業施設がオープンしました。60年以上もたつ、産業遺産のレンガ造りの工場(土管・陶管・レン…

    2017.10.10更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • “釧路のご当地グルメ”として人気!魚政の「さんまんま」

    ロータスな旅 > 北海道

    “釧路のご当地グルメ”として人気!魚政の…

    サンマ漁が盛んな北海道釧路市。釧路市で水揚げされたサンマは、「脂がのっていておいしい」と全国で高い評価を受けています。「さんまんま」は、この釧路のサンマを手軽に…

    2023.10.26更新

  • 小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

    ロータスな旅 > 北海道

    小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒッ…

    何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『…

    2019.06.11更新

< 前のページへ戻る