ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

巨大なアート作品の中に入って、遠近感や平衡感覚がくるうトリッキーな体験を楽しめる!『養老天命反転地』

2019年5月10日更新

『養老公園』は、名瀑『養老の滝』を中心とした都市公園。養老山麓に位置する広大な園内には、子供の遊び場や散策路、パークゴルフ場など様々に楽しめるエリアが整備されています。
その中に、『養老天命反転地』はあります。アート作品の中に入って体感・体験できる一風変わったテーマパークというか、それ全体が巨大なアート作品となっているパークと言うか…とにかく、他にはない施設です。

養老天命反転地 全景(新)

養老天命反転地2

この『養老天命反転地』、1995(平成7)年に、美術家・建築家の荒川修作氏と、荒川氏のパートナーで、詩人のマドリン・ギンズ氏の長年の構想を実現させて開園しました。コンセプトは、「死へ向かう人間の宿命=天から授かった命(天命)を覆す」というもの。

荒川修作+マドリン・ギンズ courtesy of ARAKAWA+GINS Tokyo Office

荒川修作+マドリン・ギンズ           courtesy of ARAKAWA+GINS Tokyo Office



作品には窪みや斜面が多いため、動きやすい服装・靴で訪れることをお勧めします。もし、用意してこなかったという場合は、入口近くのミュージアムショップで運動靴やヘルメットの貸し出し(無料)を行っていますので、安全のためにそれを利用してください。というのは、この『養老天命反転地』は、窪みや斜面が多いだけでなく、人の持つ遠近感や平衡感覚をくるわせるトリッキーな場だからです。

想像のへそ

想像のへそ



パーク内に入る前に、まずは『養老天命反転地記念館』へ。外壁も内部も、とてもカラフルです。内部は、天井と床が鏡で写したように反転しているので、上下が分からなくなるかも…。錯覚を利用して、面白い写真が撮れるかもしれません。

記念館

記念館



養老天命反転地 記念館(内部)

養老天命反転地1
さて、いよいよパーク内へ。パークの構成は、『昆虫山脈』『極限で似るものの家』『精緻の棟』の先に、巨大な『楕円形のフィールド』が存在するという配置です。『極限で似るものの家』は、岐阜県の形をした屋根が特徴的。内部は平らな部分がほとんどなく、迷路のようになっていて、あちこちにソファやベッドなどの家具が設置されています。天井には、鏡で床を写したような不思議な世界が広がっています。

昆虫山脈

昆虫山脈



極限で似るものの家

極限で似るものの家



精緻の棟

精緻の棟



すり鉢状の『楕円形のフィールド』には、『極限で似るものの家』を分割したパビリオンが点在しています。暗がりの中を辿っていく『地霊』や『切り閉じの間』、家具などが埋められている『宿命の家』、バランス感覚を失いそうになる『もののあわれ変容器』などが点在し、他の場所では決してできない体験の連続。これらの体験は、はっきり言えば、「好き嫌いが分かれる」ものですが、「非日常感覚を体感したい」という方にとっては極めて刺激的であるでしょう!

切り閉じの間(中)

切り閉じの間(中)



マルC

詳細情報

名称 養老天命反転地
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話 0584-32-0501
開園時間 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休園日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月29~1月3日
入園料 大人750円、高校生500円、小・中学生300円 ※小・中学生、高校生のみの入園は不可
駐車場 第1~3駐車場:合計383台、こどもの国:138台 他
アクセス 東海環状自動車道 養老ICより約10分/名神高速道路n 大垣ICより約20分/名神高速道路 関ヶ原 ICより約25分
ホームページ https://www.yoro-park.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 「夜のお菓子」のキャッチフレーズで全国的に知られる、浜松・春華堂の『うなぎパイ』製造工場はかなりのエンタメ度。なんと高さ40センチ級のパフェもシークレットメニューにあり!『うなぎパイファクトリー』

    ロータスな旅 > 中京

    「夜のお菓子」のキャッチフレーズで全国的…

    静岡県浜松市の銘菓、春華堂の『うなぎパイ』。「夜のお菓子」のキャッチフレーズはあまりにも有名です。1961(昭和36)年の誕生以来、お土産の定番として多くの人に…

    2019.02.26更新

  • tukemon 漬物ステーキ

    ロータスな旅 > 中京

    tukemon 漬物ステーキ

    飛騨地域にはおいしい料理がたくさんありますが、郷土料理として地元の人たちに親しまれているのが「漬物ステーキ」です。飛騨の冬に無くてはならない食べ物です。飛騨地…

    2016.03.04更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • あつた蓬莱軒

    ロータスな旅 > 中京

    あつた蓬莱軒

    名古屋名物もいろいろありますが、一度食べたら忘れられない味となるのが、あつた蓬莱軒の「ひつまぶし」ではないでしょうか。そのひつまぶしの始まりは、明治6年創業の老…

    2015.10.16更新

  • ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市とんてき』をいただくなら、“元祖 四日市名物大とんてき”の店として知られる『まつもとの來來憲(らいらいけん)』がオススメ!

    ロータスな旅 > 中京

    ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市と…

    いまや四日市名物にもなりつつあるB級グルメ『四日市とんてき』。発祥は第2次世界大戦後で、四日市の西新地にあった中華料理店『來來憲(らいらいけん)』の看板メニュー…

    2017.11.21更新

  • 英虞湾(あごわん)を舞台に、年間を通して楽しいアウトドア&ネイチャープログラムが体験できる!『志摩自然学校』

    ロータスな旅 > 中京

    英虞湾(あごわん)を舞台に、年間を通して…

    三重県志摩市は、全域が伊勢志摩国立公園に位置していて、リアス式海岸で波静かな内海の英虞湾(あごわん)は、古くから真珠養殖が盛んなことで知られています。平野部は雑…

    2017.06.15更新

< 前のページへ戻る