ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

伝説の茶人古田織部(ふるたおりべ)にちなんだ『道の駅織部の里もとす』(岐阜県) は、産直野菜も充実!

2017年2月13日更新

安土桃山時代に武士・茶人・陶人として、信長・秀吉・家康に仕え活躍し、独自の美的感覚で一世風靡した古田織部(ふるたおりべ)生誕の地である岐阜県本巣市。特に深い緑色が印象的な陶器「織部焼」と言えば、歴史に詳しくない人でもご存知なのではないでしょうか。『道の駅織部の里もとす』は、その伝説の茶人古田織部が住んでいたという伝説にちなんだ施設です。

もとす_航空写真(施設全体図)

もとす_5

もとす_店内写真
併設されている織部展示館では「織部焼」はもちろんのこと、茶事や陶芸に自由・奔放の独自の世界を開いた「織部流茶道」を知ることができます。

もとす_1

もとす_2

もとす_3

もとす_4

こぶし大の甘柿・富有柿の産地としても知られる本巣市は、農産物も豊かです。地元農家が毎日出荷する直売施設『ゆらら』では、安くて鮮度バツグンの生鮮野菜や果物が購入できます人気のそば打ち体験(1打2,600円※3~4人前予約可)では自分で打ったそばをその場で食べられ、お持ち帰りもできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、主に岐阜県産の大豆を原料とし、それを石臼で丁寧に練りながらゆっくり作り上げた豆乳を使用したチーズケーキ「織部のしらべ」はまろやかな味わいで人気。お土産におすすめです。
この「道の駅織部の里もとす」は、2002年4月に隣接して樽見鉄道織部駅が開業し、道の駅と鉄道の駅が併設された全国でも珍しい施設でもあります。

詳細情報

名称 道の駅織部の里もとす
住所 岐阜県本巣市山口676
TEL 0581-34-4755
営業時間 「ゆらら」(直売施設)8:30~17:00
「レストラン和美庵」11:00~15:00
「喫茶コーナー和美庵」8:30~16:00(モーニングサービス11:00まで)
ファストフード 10:00~16:00
「そば打ち体験館」11:00~/12:00~
「織部展示館」10:00~16:00
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)年末年始/臨時休業することもあり
駐車場 大型車8台 普通車140台(身障者用3台、ファミリーマーク1台)
アクセス 名神高速大垣ICから50分
ホームページ http://oribe.or.jp/index.php
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 海女小屋体験施設「さとうみ庵」

    ロータスな旅 > 中京

    海女小屋体験施設「さとうみ庵」

    第42回先進国首脳会議(サミット)の開催地となった志摩市賢島。海の幸を育むリアス式海岸は美しく、海女に代表される海洋文化をも生み出しています。その地域特性を活…

    2015.10.16更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • リニューアル・オープン! 3つの展示ゾーンに個性ある三菱車がずらり。『三菱オートギャラリー』

    ロータスな旅 > 中京

    リニューアル・オープン! 3つの展示ゾー…

    1917年(大正6)年に製造されたの「三菱A型」をはじめとして、今日までに生産された多くの三菱車を展示し、モータリゼーションの歴史の中で三菱自動車が果たした役割…

    2017.06.14更新

  • 登山や山里観光の来訪者がくつろげる、天然温泉が充実した『道の駅 飯高駅』

    ロータスな旅 > 中京

    登山や山里観光の来訪者がくつろげる、天然…

    三方を1,000m級の山々に囲まれている松阪市飯高町は、四季折々の自然の美しさを体感できる山里で、初心者から上級者まで登山や山岳競技が楽しめる人気のスポットです…

    2017.04.12更新

  • 楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運営する、大人も子供も楽しめる体験型博物館『MIM(ミム)』

    ロータスな旅 > 中京

    楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運…

    たんなるイチ調味料ではなく、飲むもの、味わうものとして市民権を得た感のあるお酢。ビネガーバーも増えてきました。2015年11月にグランドオープンした『MIZKA…

    2016.09.16更新

  • 「夜のお菓子」のキャッチフレーズで全国的に知られる、浜松・春華堂の『うなぎパイ』製造工場はかなりのエンタメ度。なんと高さ40センチ級のパフェもシークレットメニューにあり!『うなぎパイファクトリー』

    ロータスな旅 > 中京

    「夜のお菓子」のキャッチフレーズで全国的…

    静岡県浜松市の銘菓、春華堂の『うなぎパイ』。「夜のお菓子」のキャッチフレーズはあまりにも有名です。1961(昭和36)年の誕生以来、お土産の定番として多くの人に…

    2019.02.26更新

< 前のページへ戻る