ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

香ばしい香りに包まれ、甘味のある味噌だれを付けて焼かれた“とうふ田楽”に舌鼓を打つ!『田楽座(でんがくざ)わかや』

2020年12月10日更新

三重県の北西に位置する伊賀市。ご存知の方が多いかも知れませんが、“忍者の里”として知られ、2017年2月22日には「忍者市」宣言までしています。

そんな伊賀市には忍者以外にも、観光の目玉がいくつかあります。その一つが、豆腐の田楽料理です。今でこそ流通が発達していますが、かつては海から距離のある伊賀地方では魚介類が手に入りにくい状況でした。そこで、この地域では「畑のたんぱく質」として知られる大豆を原料とする豆腐や味噌が作られ、それ使った『豆腐田楽』が地域の伝統料理となったのです。

田楽座わかや



『田楽座(でんがくざ)わかや』は文化年間に創業した豆腐料理店。創業以来200年以上、豆腐の味噌田楽を作り続け、提供してきました。







その調理にはいくつものこだわりが……。豆腐づくりには、有機栽培の地元産大豆『フクユタカ』と、厳選した天然にがりを使用。まろやかな味わいの味噌に合うよう、豆腐に苦味を残しているのがポイントです。秘伝の味噌は、完成までに約1000日間も熟成させているというから驚きです。田楽を焼くために使う炭は、ナラ、クヌギ、カシをゆっくり丁寧に焼いた『月ケ瀬炭』。田楽を焼くのに最適なやさしい火加減が生み出せるのだそうです。



店内では、豆腐を炭火で焼いている様子を見ることができます。四角にカットした豆腐を串に刺し、焼き台に並べます。串を操って味噌を塗り、仕上げていく手際の良さに注目です。



メニューは、セットメニューやコース、一品料理、デザートと幅広くそろっています。

『Bセット』(1010円、税込、以下同様)は、とうふ田楽(文字はメニューのまま)に、ごはん、吸い物が付いたシンプルなメニュー。そこに、煮物やおからをプラスした『Aセット』(1570円)もあります。とうふ田楽は、串に刺したまま提供されます。そのまま食べても、串から外してご飯の上に乗せてもOK。



コースは要予約で、3300円コースから。3300円コースの内容は、前菜・生湯葉の刺身、とうふ田楽、季節の揚げ物、茶碗蒸し、ごはん・吸い物、デザートとなっています。

一品料理は、『生湯葉の刺身』(960円)や、『揚げ出し豆腐』(650円)、『豆腐コロッケ』(860円)など、豆腐専門店ならではのラインナップです。デザートにも、『豆乳ゼリー』(440円)があり、まさに豆腐三昧の食事が楽しめます。

生湯葉の刺身



揚げ出し豆腐



豆腐ハンバーグ



「シンプルだけれど、一度食べたら忘れられない!」というファンが続出の、『田楽座わかや』のとうふ田楽。見た目も昔ながらの和の美しさが感じられ、SNS映えもなかなかです!

詳細情報

名称 田楽座わかや
住所 三重県伊賀市上野西大手町3591
電話 0595-21-4068
営業時間 午前11時~午後2時/午後5時~午後8時 ※売り切れ次第終了
定休日 月曜日(祝日は営業)
駐車場 40台
アクセス 名阪国道上野ICまたは上野東ICから約5分
ホームページ http://wakaya.jacklist.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • “追いはちみつ”をかけたはちみつソフトクリームが人気!「はちみつ専門店 長坂養蜂場」

    ロータスな旅 > 中京

    “追いはちみつ”をかけたはちみつソフトク…

    静岡県浜松市の三ヶ日町(みっかびちょう)は、みかんの名産地。糖度が高く、味が濃い“三ヶ日みかん”は、全国でも有名です。「はちみつ専門店長坂養蜂場」は、三ヶ…

    2024.04.25更新

  • 英虞湾(あごわん)を舞台に、年間を通して楽しいアウトドア&ネイチャープログラムが体験できる!『志摩自然学校』

    ロータスな旅 > 中京

    英虞湾(あごわん)を舞台に、年間を通して…

    三重県志摩市は、全域が伊勢志摩国立公園に位置していて、リアス式海岸で波静かな内海の英虞湾(あごわん)は、古くから真珠養殖が盛んなことで知られています。平野部は雑…

    2017.06.15更新

  • 楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運営する、大人も子供も楽しめる体験型博物館『MIM(ミム)』

    ロータスな旅 > 中京

    楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運…

    たんなるイチ調味料ではなく、飲むもの、味わうものとして市民権を得た感のあるお酢。ビネガーバーも増えてきました。2015年11月にグランドオープンした『MIZKA…

    2016.09.16更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • 昔は鬼のすみか!?熊野灘の岸壁に生み出されたさまざまな洞窟・海蝕洞「鬼ヶ城」

    ロータスな旅 > 中京

    昔は鬼のすみか!?熊野灘の岸壁に生み出さ…

    三重県熊野市の「鬼ヶ城」は、自然のパワーで熊野灘の岸壁に生まれた景勝地。永い年月の中で、大地震によって隆起したり、荒波に削られたりして造り出された、さまざまな大…

    2022.09.22更新

  • 雄大な北アルプスに囲まれた全長150メートル・高さ70メートルの橋「北アルプス大橋」

    ロータスな旅 > 中京

    雄大な北アルプスに囲まれた全長150メー…

    富山県、新潟県、長野県、岐阜県にかけて形成されている、北アルプス(正式名称:飛騨山脈)。標高3000メートル以上の山々が連なる雄大な景色が大きな魅力です。また初…

    2022.10.27更新

< 前のページへ戻る