ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

名古屋発祥のご当地ラーメンとして注目が集まる『玉子とじラーメン』。食べるなら、その生みの親である、この店で!『萬珍軒(まんちんけん)』

2019年7月23日更新

『玉子とじ』と聞いて、丼物やうどんを思い浮かべる方は多いでしょう。加えて『名古屋』と聞けば、「きしめん?」と思う人もいるかもしれません。実は名古屋には、うどんでも、きしめんでもない、『玉子とじラーメン』(店によっては、『卵とじラーメン』)なるご当地ラーメンがあります。さて、どんなラーメンなのでしょう?

萬珍軒の玉子とじラーメン



『玉子とじラーメン』の生みの親は、1966年(昭和41年)に屋台からスタートした中華料理店『萬珍軒』です。2年後に現在地で開業し、同年に『玉子とじラーメン』を開発しました。間もなく人気が出て、2004年(平成16年)には、カップラーメン『萬珍軒 玉子とじラーメン』を発売するほどの看板メニューに成長(現在は販売終了)。また、近年はご当地グルメを紹介するテレビ番組や雑誌などでたびたび紹介され、さらに多くの人に知られるようになりました。



萬珍軒の『玉子とじラーメン』は、器に2個の卵を落とし、タレを入れたところに、トンコツと名古屋コーチンをじっくり煮込んだアツアツのスープを注ぎます。そして、かき混ぜる……。つまり、アツアツスープの熱で玉子とじを作るというわけです。特注の極細麺を入れ玉子とじにからませ、ネギ・ノリ・チャーシューなどをトッピング。極細麺とスープを含んだ玉子とじがよくからみ、フワフワとした口当たりで、味わいはまろやか!料金は、『玉子とじラーメン(醤油)』が730円(税込、以下同様)、大盛りが900円です。



辛いラーメンが好きな方には、『玉子とじ坦々麺』(850円/大盛り1030円)がおすすめ。店内で挽いた香り高い金胡麻と白胡麻をたっぷり使用し、黒酢で仕上げているため、おいしいだけでなく、体にも良さそうな一杯です。

担々麺



『玉子とじ』以外にも、『もやし麺』(850円)、『ワンタン麺』(850円)、『叉焼麺』(850円)など様々なラーメンがあります。いずれも、大盛りや替玉(180円)が用意されていて、たっぷり味わうことができます。

さらに、『ぎょうざ』(400円)や『手羽先』(600円)等の一品料理、『炒飯』(660円)、『中華飯』(660円)といったご飯物も充実しています。

夕方から深夜まで営業していますが、人気店のため、日によっては売り切れてしまうことがあるので、できれば早目に来店しましょう。

詳細情報

名称 萬珍軒
住所 愛知県名古屋市中村区太閤通4-38
電話 052-481-8824
営業時間 月~木、祝日:午後5時30分~午前2時(LO午前1時30分)、金・土、祝前日:午後5時30分~午前2時30分(LO午前2時)※ただし、売切れ次第終了
定休日 日曜日・第3月曜日
アクセス 【車】名古屋駅から車で5分程度/名古屋高速5号線万場線 黄金から5分程度【電車】地下鉄桜通線中村区役所駅4番出口から徒歩3分
駐車場 14台
ホームページ http://manchinken.com/index.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市とんてき』をいただくなら、“元祖 四日市名物大とんてき”の店として知られる『まつもとの來來憲(らいらいけん)』がオススメ!

    ロータスな旅 > 中京

    ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市と…

    いまや四日市名物にもなりつつあるB級グルメ『四日市とんてき』。発祥は第2次世界大戦後で、四日市の西新地にあった中華料理店『來來憲(らいらいけん)』の看板メニュー…

    2017.11.21更新

  • 海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集結!さらにインスタ映えするユニークなグルメも!『道の駅 伊豆ゲートウェイ函南』

    ロータスな旅 > 中京

    海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集…

    2017(平成29)年5月に伊豆半島の「ゲートウェイ(玄関口)」にオープンした道の駅。観光情報やグルメなど、伊豆の魅力をさまざまな方法で発信しています。建物の…

    2018.10.23更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • サミット参加の各国首脳にも食べていただきたい、三重県の伝統食「伊勢うどん」

    ロータスな旅 > 中京

    サミット参加の各国首脳にも食べていただき…

    2016年、世界の視線が注がれる伊勢志摩から、伝統的なグルメをご紹介します。伊勢うどんの歴史は古く、江戸時代以前から伊勢地域の農民が食べていた地味噌の“たまり”…

    2016.05.13更新

  • 現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱から太平の世に想いをはせる『国宝 犬山城』

    ロータスな旅 > 中京

    現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱か…

    愛知県の最北端に位置する犬山市は、北は木曽川を隔てて岐阜県に隣接しています。木曽川が濃尾平野へと注ぎ出るロケーションによって、古くから交通や物流、政治の要所とし…

    2017.09.12更新

  • スズキ歴史館

    ロータスな旅 > 中京

    スズキ歴史館

    スズキは、1909(明治42)年に創業、1920(大正9)年に織機メーカーとして設立して以来、「価値ある製品を」の言葉のもとに、常にお客様の立場に立った“ものづ…

    2016.04.08更新

< 前のページへ戻る