ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

奥浜名湖に古刹あり。あの女領主・井伊直虎も眠る井伊家の菩提寺『龍潭寺(りょうたんじ)』

2018年6月20日更新

静岡県浜松市の奥浜名湖地域にある龍潭寺(りょうたんじ)は、奈良時代の高僧・行基(ぎょうき)によって733(天平5)年に開創された古刹です。
龍潭寺は、江戸時代に譜代大名として名を馳せた井伊(いい)家の菩提寺であり、元祖より40代の御位牌が祀られています。

本堂

本堂



井伊家は、徳川家康に仕え徳川四天王の一人と言われた井伊直政や、幕末に大老として幕府を動かした大老・井伊直弼などを輩出しました。2017年のNHK大河ドラマでは、井伊家唯一の女領主・井伊直虎(いいなおとら)が主人公として取り上げられたこともあり、再び注目を集めています。龍潭寺には、生前結ばれることのなかった(許嫁であった)井伊直親の墓と隣合って、井伊直虎のお墓も祀られています。

龍潭寺 井伊墓

井伊家墓所



江戸時代に建立されたといわれている伽藍 6棟(本堂、庫裏、山門、開山堂、井伊家霊屋、稲荷堂)は、貴重な文化資源として静岡県指定有形文化財に認定されています。本堂内の廊下は鶯張りで、同じく本堂内に飾られている龍の彫刻と共に、江戸時代に活躍した伝説的な彫刻職人の左甚五郎(ひだりじんごろう)作として知られています。
『日本の森百選』」に選ばれた約1万坪の境内には、木々が生い茂り、訪れる人を静かに迎えてくれます。

山門

山門



東門

東門



国指定名勝とされている庭園は、茶道や作庭で知られる小堀遠州(こぼりえんしゅう)の作です。「心」の文字を模った心字池(しんじいけ)と数多くの石組から作られた庭園は、中国の道教の蓬莱神仙思想(ほうらいしんせんしそう)から、「不老不死」や「永遠の繁栄」といった意味が込められています。龍潭寺は四季折々に表情を変え、春先には梅や椿、3月から4月には桜や八重桜、5月から6月にかけてはさつき、初夏の梅雨に紫陽花が咲き、秋には美しい紅葉を楽しむことができます。

春

庭園(春)



夏

庭園(夏)



秋

参道(秋)



冬

本堂前 補陀落(ふだらく)の庭(冬)



奥浜名湖方面にドライブしたならば、龍潭寺に立ち寄り、自然に抱かれ、歴史に想いを馳せつつ、喧騒を離れたひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

詳細情報

名称 龍潭寺
場所 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
電話番号 053-542-0480
拝観時間 午前9時~午後4時30分(午後5時閉門)
休館日 毎年 8月15日、12月22~27日(行事により臨時休館する場合もあります)
拝観料金 大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)200円 ※団体料金あり
アクセス 【車】新東名高速道路 浜松いなさICよりR257を南へ約10分、もしくは東名高速道路 浜松西ICよりR257を北へ約20分、もしくは東名高速道路 三ヶ日ICよりR362を東へ約25分【電車・バス】JR浜松駅下車~遠州鉄道バス奥山行き「神宮寺」下車~徒歩約8分、もしくは(※期間限定)JR浜松駅下車~遠州鉄道バス渋川行き「井伊谷宮前」下車~徒歩約3分
駐車場 【大駐車場】大型バス10台、乗用車40台、【東駐車場】乗用車19台、【第二駐車場】乗用車27台、【障がい者駐車場】乗用車4台 ※いずれも無料
ホームページ http://www.ryotanji.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

    ロータスな旅 > 中京

    木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点は…

    愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、名産はシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を流れる川で…

    2017.05.15更新

  • 楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運営する、大人も子供も楽しめる体験型博物館『MIM(ミム)』

    ロータスな旅 > 中京

    楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運…

    たんなるイチ調味料ではなく、飲むもの、味わうものとして市民権を得た感のあるお酢。ビネガーバーも増えてきました。2015年11月にグランドオープンした『MIZKA…

    2016.09.16更新

  • 名古屋発祥のご当地ラーメンとして注目が集まる『玉子とじラーメン』。食べるなら、その生みの親である、この店で!『萬珍軒(まんちんけん)』

    ロータスな旅 > 中京

    名古屋発祥のご当地ラーメンとして注目が集…

    『玉子とじ』と聞いて、丼物やうどんを思い浮かべる方は多いでしょう。加えて『名古屋』と聞けば、「きしめん?」と思う人もいるかもしれません。実は名古屋には、うどんで…

    2019.07.23更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • きっと誰もがあたたかく、豊かな気持ちになれる!染色の世界に花開いた芹沢作品を公開する『静岡市立芹沢銈介美術館』

    ロータスな旅 > 中京

    きっと誰もがあたたかく、豊かな気持ちにな…

    弥生時代の集落や水田遺跡として全国的にも知られ、国の特別史跡に指定されている、静岡県の『登呂遺跡』。JR静岡駅南口から南東2㎞ほどに位置し、現在は登呂公園として…

    2017.09.12更新

  • サミット参加の各国首脳にも食べていただきたい、三重県の伝統食「伊勢うどん」

    ロータスな旅 > 中京

    サミット参加の各国首脳にも食べていただき…

    2016年、世界の視線が注がれる伊勢志摩から、伝統的なグルメをご紹介します。伊勢うどんの歴史は古く、江戸時代以前から伊勢地域の農民が食べていた地味噌の“たまり”…

    2016.05.13更新

< 前のページへ戻る