ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

富士市のご当地グルメ「つけナポリタン」をいただくなら発祥店で!「coffee shopアドニス」

2023年5月11日更新

「つけナポリタン」は、静岡県富士市で登場した比較的新しいご当地グルメ。2008(平成20)年、市内の吉原商店街を活気づかせるというテレビ番組企画の中で、商店街に店を構える「coffee shopアドニス」の店主(市川和典さん)がつけ麺店の店主(辻田雄大さん)のサポートを受けて開発しました。喫茶店の定番メニューであるナポリタンをつけ麺スタイルにしたもので、箸を使って食べるのが基本です。



つけナポリタンの定義は、「スープはトマトソースをベースにしたダブルスープであること」、「麺とスープを分けた“つけ麺”スタイルであること」の二つ。つまりトマトソースを使ったつけ麺であれば、スープや麺の種類、具材などもすべて自由ということで、ご当地グルメの定義としてはとてもシンプルだといえます。



その後、つけナポリタンは富士市内の飲食店・カフェ・居酒屋などのメニューとして定着。店によって、スープは魚介や鶏ガラ、牛スジなどさまざまで、具材も野菜中心だったり、肉が煮込まれていたり……といった具合。麺は、生麺やちぢれ麺、食べるお茶を練り込んだ麺などもあり、各店が工夫を凝らしています。



開発を行った「coffee shopアドニス」の“元祖”つけナポリタンは、トマトソースに地鶏の鶏ガラスープを合わせたダブルスープ。中には、チーズに蒸し鶏、味玉、チンゲン菜などが入っています。麺は、つけナポリタン用に開発した、もちもち食感の太麺。地元・駿河湾で獲れる桜エビがトッピングされ、レモンも添えられています。



同店では、食べ方の流儀として「その一、よくつけて食すべし」「その二、チーズをからめて食すべし」「その三、半分食べたらレモンを麺にかけるべし」としています。



つけナポリタンの値段は、1680円(税込、2023年3月現在、以下同様)。各種トッピングの追加ができるほか、スープを残さず食べられるよう、替え玉(300円)、〆ご飯(180円)、バケット(250円)なども用意されています。



店内は、落ち着きある昔ながらの喫茶店の雰囲気。つけナポリタンの公式キャラクター「ナポリン」も出迎えてくれます。ご当地グルメを味わうにはピッタリのお店です。

詳細情報

名称 coffee shop アドニス
住所 静岡県富士市吉原2丁目3−16
電話 0545-52-0557
営業時間 午前11時~午後9時
定休日 火・水・木曜日※祝日の場合は営業
駐車場 契約駐車場あり
アクセス 東名高速富士ICから5分
ホームページ https://coffee-shop-cafe.business.site/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

    ロータスな旅 > 中京

    木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点は…

    愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、地域産品としてはシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を…

    2017.05.15更新

  • 楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運営する、大人も子供も楽しめる体験型博物館『MIM(ミム)』

    ロータスな旅 > 中京

    楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運…

    たんなるイチ調味料ではなく、飲むもの、味わうものとして市民権を得た感のあるお酢。ビネガーバーも増えてきました。2015年11月にグランドオープンした『MIZKA…

    2016.09.16更新

  • 海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集結!ユニークなソフトクリームスタンドも見逃せない!「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」

    ロータスな旅 > 中京

    海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集…

    2017(平成29)年5月に、静岡県田方郡函南町に伊豆の「ゲートウェイ(玄関口)」としてオープンした「道の駅伊豆ゲートウェイ函南」。観光情報やグルメなど、伊豆…

    2018.10.23更新

  • スズキ歴史館

    ロータスな旅 > 中京

    スズキ歴史館

    スズキは、1909(明治42)年に創業、1920(大正9)年に織機メーカーとして設立して以来、「価値ある製品を」の言葉のもとに、常にお客様の立場に立った“ものづ…

    2016.04.08更新

  • 明治時代を中心とする歴史的建造物を展示する野外博物館「博物館 明治村」

    ロータスな旅 > 中京

    明治時代を中心とする歴史的建造物を展示す…

    愛知県犬山市にある「博物館明治村」は、明治時代を中心とする建造物を移築し、保存・展示している野外博物館です。1965(昭和40)年、建築家・谷口吉郎氏(博物館…

    2023.02.09更新

  • 全長2161メートル・標高差780メートル!約15分の空中散歩が楽しめる「御在所ロープウエイ」

    ロータスな旅 > 中京

    全長2161メートル・標高差780メート…

    三重県菰野町(こものちょう)にある湯の山温泉と、標高1212メートルの御在所岳(ございしょだけ)を結ぶ「御在所ロープウエイ」。全長2161メートル、標高差780…

    2021.12.23更新

< 前のページへ戻る