ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

富士市のご当地グルメ「つけナポリタン」をいただくなら発祥店で!「coffee shopアドニス」

2023年5月11日更新

「つけナポリタン」は、静岡県富士市で登場した比較的新しいご当地グルメ。2008(平成20)年、市内の吉原商店街を活気づかせるというテレビ番組企画の中で、商店街に店を構える「coffee shopアドニス」の店主(市川和典さん)がつけ麺店の店主(辻田雄大さん)のサポートを受けて開発しました。喫茶店の定番メニューであるナポリタンをつけ麺スタイルにしたもので、箸を使って食べるのが基本です。



つけナポリタンの定義は、「スープはトマトソースをベースにしたダブルスープであること」、「麺とスープを分けた“つけ麺”スタイルであること」の二つ。つまりトマトソースを使ったつけ麺であれば、スープや麺の種類、具材などもすべて自由ということで、ご当地グルメの定義としてはとてもシンプルだといえます。



その後、つけナポリタンは富士市内の飲食店・カフェ・居酒屋などのメニューとして定着。店によって、スープは魚介や鶏ガラ、牛スジなどさまざまで、具材も野菜中心だったり、肉が煮込まれていたり……といった具合。麺は、生麺やちぢれ麺、食べるお茶を練り込んだ麺などもあり、各店が工夫を凝らしています。



開発を行った「coffee shopアドニス」の“元祖”つけナポリタンは、トマトソースに地鶏の鶏ガラスープを合わせたダブルスープ。中には、チーズに蒸し鶏、味玉、チンゲン菜などが入っています。麺は、つけナポリタン用に開発した、もちもち食感の太麺。地元・駿河湾で獲れる桜エビがトッピングされ、レモンも添えられています。



同店では、食べ方の流儀として「その一、よくつけて食すべし」「その二、チーズをからめて食すべし」「その三、半分食べたらレモンを麺にかけるべし」としています。



つけナポリタンの値段は、1680円(税込、2023年3月現在、以下同様)。各種トッピングの追加ができるほか、スープを残さず食べられるよう、替え玉(300円)、〆ご飯(180円)、バケット(250円)なども用意されています。



店内は、落ち着きある昔ながらの喫茶店の雰囲気。つけナポリタンの公式キャラクター「ナポリン」も出迎えてくれます。ご当地グルメを味わうにはピッタリのお店です。

詳細情報

名称 coffee shop アドニス
住所 静岡県富士市吉原2丁目3−16
電話 0545-52-0557
営業時間 午前11時~午後9時
定休日 火・水・木曜日※祝日の場合は営業
駐車場 契約駐車場あり
アクセス 東名高速富士ICから5分
ホームページ https://coffee-shop-cafe.business.site/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • あつた蓬莱軒

    ロータスな旅 > 中京

    あつた蓬莱軒

    名古屋名物もいろいろありますが、一度食べたら忘れられない味となるのが、あつた蓬莱軒の「ひつまぶし」ではないでしょうか。そのひつまぶしの始まりは、明治6年創業の老…

    2015.10.16更新

  • 昔は鬼のすみか!?熊野灘の岸壁に生み出されたさまざまな洞窟・海蝕洞「鬼ヶ城」

    ロータスな旅 > 中京

    昔は鬼のすみか!?熊野灘の岸壁に生み出さ…

    三重県熊野市の「鬼ヶ城」は、自然のパワーで熊野灘の岸壁に生まれた景勝地。永い年月の中で、大地震によって隆起したり、荒波に削られたりして造り出された、さまざまな大…

    2022.09.22更新

  • 登山や山里観光の来訪者がくつろげる、天然温泉が充実した『道の駅 飯高駅』

    ロータスな旅 > 中京

    登山や山里観光の来訪者がくつろげる、天然…

    三方を1,000m級の山々に囲まれている松阪市飯高町は、四季折々の自然の美しさを体感できる山里で、初心者から上級者まで登山や山岳競技が楽しめる人気のスポットです…

    2017.04.12更新

  • 木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

    ロータスな旅 > 中京

    木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点は…

    愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、地域産品としてはシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を…

    2017.05.15更新

  • 現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱から太平の世に想いをはせる『国宝 犬山城』

    ロータスな旅 > 中京

    現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱か…

    愛知県の最北端に位置する犬山市は、北は木曽川を隔てて岐阜県に隣接しています。木曽川が濃尾平野へと注ぎ出るロケーションによって、古くから交通や物流、政治の要所とし…

    2017.09.12更新

  • 品種の多さ日本一!約7,000品種30,000株のバラが植栽されるバラ園がある『花フェスタ記念公園』

    ロータスな旅 > 中京

    品種の多さ日本一!約7,000品種30,…

    岐阜県の中南部に位置する可児市(かにし)は、名古屋市や岐阜市から30km圏内にあって、市内には木曽川や可児川が流れる自然豊かな場所です。その可児市に、世界最大…

    2017.07.11更新

< 前のページへ戻る