ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市とんてき』をいただくなら、“元祖 四日市名物大とんてき”の店として知られる『まつもとの來來憲(らいらいけん)』がオススメ!

2017年11月21日更新

いまや四日市名物にもなりつつあるB級グルメ『四日市とんてき』。発祥は第2次世界大戦後で、四日市の西新地にあった中華料理店『來來憲(らいらいけん)』の看板メニューとして知られるようになりました。

來來憲
『四日市とんてき』は単なる豚肉ステーキではなく、 厚い豚肉をにんにくを入れた濃い目のたれでソテーして、キャベツの千切りをそえた料理です。2008(平成20)年に設立された四日市とんてき協会(設立発起人・初代会長:四日市大学小林慶太郎教授[当時は准教授])では、『四日市とんてき』について次のように定義設定しています。
(1)ソテーした厚切りの豚肉である
(2)黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
(3)にんにくが添えられている
(4)付け合わせは千切りキャベツが主である
『四日市とんてき』は、四日市とんてき協会などがけん引する中、2010年(平成22)年にB-1グランプリに三重県から初参加し、2013年(平成25)年の「B−1グランプリin豊川大会」では10位に入賞しています。
現在では、四日市市の洋食、レストラン、ラーメン店、居酒屋など多くのお店でとんてきはメニュー化されています(上記の定義にあるように条件はゆるめなので、調理法や味付けはお店ごとにいろいろです)。

さて、そうした『四日市とんてき』のあるお店を代表して、今回は大とんてきのメインストリームを行く『まつもとの來來憲(らいらいけん)』をご紹介します。

來來憲6

このお店は、前述した西新地の『來來憲(らいらいけん)』で修行したご主人(橋本勝博さ)が、10年間の修業の後にのれん分けを許され、市内の松本に開業したお店です。現在では、地元の人からも「大とんてきといえば、まつもとの來來憲」と絶大な支持を得ているほか、他県にも多くのファンを持つお店となっています。

來來憲3

來來憲2

來來憲1

來來憲5
その大とんてきは、250gというビックサイズの豚肩ロースをにんにくと秘伝のソースで焼き上げた、まさに『四日市とんてき』の王様。一枚肉を切り分けてしまわず、片側がつながっている独特の形状が野球のグローブに似ているところから、いつのまにかお客さんに「グローブ」と呼ばれるようになったのだとか。単品料理としては税込1,510円で、とん汁、漬物、ご飯をセットにした定食は税込1,725円です。

とんてき定食

とんてき定食



『まつもとの來來憲』では、いろいろな味のとんてきを提供しており、マル(醤油)で焼き上げた和風のとんてき『マルてき』、あっさりソースでカロリー控えめの『ヘルてき』、味噌仕立ての『みそてき』、塩味の『塩てき』などがあります(どれも200g、税込1,020円)。一口サイズにした豚肩ロース(220g)を大とんてきと同じように焼き上げた『こま切れ焼き』は税込1,125円となっています。

マルてき

マルてき



塩てき

塩てき



きも焼き

きも焼き



こま丼

こま丼(こま切れ焼きの載った丼)



イタメそば

イタメそば

詳細情報

店名 まつもとの来来憲
住所 三重県四日市市松本2丁目7-24
電話番号 059-353-0748
営業時間 昼】午前11時~午後2時、【夜】午後5時~午後8時
定休日 月曜・火曜 ※祝日の月曜日は営業/その他不定休もあるのでホームページを確認のこと
アクセス 松本街道沿い(松本郵便局の前)/近鉄の伊勢松本駅からは徒歩3分
駐車場 第一・第二駐車場合わせて24台
ホームページ http://matumoto-rairaiken.com
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 温泉地・熱海の高台に建ち、東洋美術を中心に約3500点をコレクション。2017年のリニューアルオープンでよりアトラクティブに変身した『MOA(エムオーエー)美術館』

    ロータスな旅 > 中京

    温泉地・熱海の高台に建ち、東洋美術を中心…

    日本有数の温泉地、静岡県熱海市。『MOA(エムオーエー)美術館』は、熱海の街や相模灘を見下ろす高台に建つ、公益財団法人岡田茂吉美術文化財団が運営する美術館です。…

    2020.03.05更新

  • 四季折々の花木が咲く『安城産業文化公園デンパーク』と省スペース型道の駅『道の駅 デンパーク安城』

    ロータスな旅 > 中京

    四季折々の花木が咲く『安城産業文化公園デ…

    農業が盛んで、かつては世界的な農業国にちなんで「日本丁抹(デンマーク)」と呼ばれていた安城市。市内には、デンマークと公園(パーク)を合わせた造語から名付けたレジ…

    2018.12.06更新

  • 伊豆半島をドライブするなら、歌に歌われたあの滝を見に行こう!「浄蓮(じょうれん)の滝」

    ロータスな旅 > 中京

    伊豆半島をドライブするなら、歌に歌われた…

    静岡県の伊豆半島を流れる狩野川の上流部になる、本谷川(ほんたにがわ)にある滝が「浄蓮(じょうれん)の滝」です。日本の滝100選に選ばれている名瀑布。そして、石川…

    2021.06.24更新

  • 伝説の茶人古田織部(ふるたおりべ)にちなんだ『道の駅織部の里もとす』(岐阜県) は、産直野菜も充実!

    ロータスな旅 > 中京

    伝説の茶人古田織部(ふるたおりべ)にちな…

    安土桃山時代に武士・茶人・陶人として、信長・秀吉・家康に仕え活躍し、独自の美的感覚で一世風靡した古田織部(ふるたおりべ)生誕の地である岐阜県本巣市。特に深い緑色…

    2017.02.13更新

  • あつた蓬莱軒

    ロータスな旅 > 中京

    あつた蓬莱軒

    名古屋名物もいろいろありますが、一度食べたら忘れられない味となるのが、あつた蓬莱軒の「ひつまぶし」ではないでしょうか。そのひつまぶしの始まりは、明治6年創業の老…

    2015.10.16更新

  • 温泉とグルメが出会った三重県菰野(こもの)町の複合温泉リゾート施設。日本を代表する3人の有名シェフの味を堪能できる!『アクアイグニス』

    ロータスな旅 > 中京

    温泉とグルメが出会った三重県菰野(こもの…

    鈴鹿山脈の麓に広がる、菰野(こもの)町。『アクアイグニス』は、この自然豊かな町にある『癒し』と『食』をテーマにした複合温泉リゾート施設です。名称は、ラテン語に由…

    2020.01.23更新

< 前のページへ戻る