ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

2023年2月22日更新

愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、地域産品としてはシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を流れる川で鮎もとることができます。その新城市を通る新東名高速道路の新城インターチェンジと、国道151号(新城バイパス)の結節点にあるのが「道の駅 もっくる新城」です。この地域は歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要衝でもあり、「奥三河観光ハブステーション」として、観光をはじめ地域の魅力を発信しています。

もっくる新城_外観

名称の「もっくる」とは、「木材」・「来る」を合わせた意味で、全国から応募された845件の中から選ばれました。その名のとおり、奥三河の木材をふんだんに使用したアーチ屋根が特徴的な建物は、木の温もりを感じながら、奥三河の歴史と文化を楽しめる場所になっています。建物のデザインは、「梁あらわし造り」という梁と柱を組み合わせて構造体を支える造り方で、その昔、この地で起こった「長篠の合戦」で用いられた馬防柵をイメージして組み上げられたもので、第23回愛知まちなみ建築賞も受賞しています。

もっくる新城_店舗内観

地域産品

地域の工芸品なども販売



施設内には地元野菜や鹿肉などを使った珍しいジビエメニューも楽しむことができるフードコートやスナック屋台、地元産品を扱う直売所等があります。

フードコートの定食コーナー〔午前11時~午後3時(午後2時30分オーダーストップ)〕では、「ご飯・みそ汁おかわり自由、小鉢付き」という各種定食を提供。味噌カツ定食(1100円、税込、以下同様)、唐揚げ食べ比べ定食(900円 ※鶏とろ、ももしょうゆ、むね塩の3種類の唐揚げ)、半身てりやき定食(1600円 ※ボイルした鶏の半身に特製てりやきソースを絡めて焼いたボリューミーな一品)などがあります。

もっくる新城_唐揚げ食べ比べ定食の3種類の唐揚げ

唐揚げ食べ比べ定食の3種類の唐揚げ(鶏とろ、ももしょうゆ、むね塩)



ラーメンを提供する奥三河製麺では、名古屋市を中心にラーメン事業を展開する「ラの壱」が監修した、ジビエメニューの「ししラーメン」(800円)を提供。低い温度でじっくりと時間をかけてとったスープは白く濁ることなく、ジビエ独特の臭みも消えてとても食べやすい出汁になっています。そして、「ラの壱」が猪骨スープに合うように太さ・材料・水分などを調整した特製の麺を使用。チャーシューの代わりに甘辛く煮付けた猪肉がトッピングされています。猪骨が貴重なため1日50~60食しか作れない限定メニューで、オープンから1時間半ほどで売り切れてしまう日もあるそうです。

猪ラーメン

ししラーメン



またモーニング限定のユニークなメニューとしては、「TKGM」(T=卵、K=かけ、G=ごはん、M=モーニング)があります。新城産卵を使った温泉卵を使い、さまざまなトッピングをして、自由に創作する卵かけご飯です。卵かけご飯もコーヒーも「おかわり自由」で600円という価格はうれしい限り。提供時間は、午前8時から10時30分(10時20分ラストオーダー)までです。

TKGM(卵かけごはんモーニング)のトッピングコーナー

TKGM(卵かけごはんモーニング)のトッピングコーナー



スナック屋台のコーナーには、この地方で昔からよく食べられている五平餅があります。普通サイズのものは350円ですが、2800円の自称「日本一大きな五平餅」も販売されています。ご飯の部分が90cmもある特大サイズで、通常の12本分に相当するとのこと。注文してから焼き上がるまでに約30分くらいかかるので、チャレンジするなら時間に余裕をもって臨みましょう。

もっくる新城_日本一大きな五平餅

自称「日本一大きな五平餅」



地元産品を扱う直売所には、とれたての旬な野菜や果物が山盛り用意されているほか、奥三河の産品も集められています。加工品の中にも、「鹿カレー」「熊骨ラーメン」「ししラーメン」「ししぎょうざ」といったジビエの品々があります。また、「ここだけの牛乳」「スモークモッツァレラ」などの乳製品も美味しいと評判です。旅の思い出グルメについつい買いすぎてしまうかも……。

もっくる新城_熊骨ラーメン

もっくる新城_鹿カレー

もっくる新城_スモークモッツァレラ

スモークモッツァレラ(中央)

詳細情報

名称 道の駅 もっくる新城
住所 愛知県新城市八束穂五反田329-7
電話番号 0536-24-3005
営業時間 午前8時30分~午後6時(※モーニングは8時より)
定休日 年中無休
アクセス 東名高速道路 豊川ICから車で約30分 / 新東名高速道路 新城ICから車ですぐ(国道151号沿い)
駐車場 小型車75台、大型車13台、身障者用2台
ホームページ http://mokkulu.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱から太平の世に想いをはせる『国宝 犬山城』

    ロータスな旅 > 中京

    現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱か…

    愛知県の最北端に位置する犬山市は、北は木曽川を隔てて岐阜県に隣接しています。木曽川が濃尾平野へと注ぎ出るロケーションによって、古くから交通や物流、政治の要所とし…

    2017.09.12更新

  • 伊豆半島をドライブするなら、歌に歌われたあの滝を見に行こう!「浄蓮(じょうれん)の滝」

    ロータスな旅 > 中京

    伊豆半島をドライブするなら、歌に歌われた…

    静岡県の伊豆半島を流れる狩野川の上流部になる、本谷川(ほんたにがわ)にある滝が「浄蓮(じょうれん)の滝」です。日本の滝100選に選ばれている名瀑布。そして、石川…

    2021.06.24更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市とんてき』をいただくなら、“元祖 四日市名物大とんてき”の店として知られる『まつもとの來來憲(らいらいけん)』がオススメ!

    ロータスな旅 > 中京

    ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市と…

    いまや四日市名物にもなりつつあるB級グルメ『四日市とんてき』。発祥は第2次世界大戦後で、四日市の西新地にあった中華料理店『來來憲(らいらいけん)』の看板メニュー…

    2017.11.21更新

  • tukemon 漬物ステーキ

    ロータスな旅 > 中京

    tukemon 漬物ステーキ

    飛騨地域にはおいしい料理がたくさんありますが、郷土料理として地元の人たちに親しまれているのが「漬物ステーキ」です。飛騨の冬に無くてはならない食べ物です。飛騨地…

    2016.03.04更新

  • 桜えび/浜のかきあげや

    ロータスな旅 > 中京

    桜えび/浜のかきあげや

    静岡を代表する味覚「桜えび」。桜えび漁は春(3月下旬~6月上旬)と秋(10月下旬~12月)に限られています。桜えびの漁業基地として発展してきた由比漁協で水揚げさ…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る