ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

2017年5月15日更新

愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、名産はシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を流れる川で鮎も獲ることができます。その新城市を通る新東名高速道路の新城インターチェンジと、国道151号(新城バイパス)の結節点にある道の駅が『もっくる新城』です。この地域は歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要衝でもあり、「奥三河観光ハブステーション」として、観光をはじめ地域の魅力を発信しています。

もっくる新城_外観

名称の「もっくる」とは、「木材」・「来る」を合わせた意味で、全国から応募された845件の中から選ばれました。その名のとおり、奥三河の木材をふんだんに使用したアーチ屋根が特徴的な建物は、木の温もりを感じながら、奥三河の歴史と文化を楽しめる場所になっています。建物のデザインは、「梁あらわし造り」という梁と柱を組み合わせて構造体を支える造り方で、その昔、この地で起こった「長篠の合戦」で用いられた馬防柵をイメージして組み上げられたもので、第23回愛知まちなみ建築賞も受賞しています。

もっくる新城_店舗内観

地域産品

地域産品



施設内には地元野菜や鹿肉などを使った珍しいジビエメニューも楽しむことができる「お惣菜バイキングもっくる」(営業時間11:00~15:00 ラストオーダー14:30)やフードコート、地元産品を扱う直売所等があります。

中でも人気なのが、名古屋市を中心にラーメン事業を展開する『ラの壱』が監修した、毎日猪の骨からスープをとっているという『猪骨ラーメン』(780円)。チャーシューは猪肉で作られていて、高温で煮出すのではなくて、低い温度でじっくりと時間をかけてとったスープは白く濁ることなく、ジビエ独特の臭みも消えてとても食べやすい出汁になっています。猪骨が貴重なため1日50~60食しか作れない限定メニューで、オープンから1時間半ほどで売り切れてしまう日もあるそうです。

猪ラーメン

猪ラーメン



新しい提案としては、『TKGM』(T=卵、K=かけ、G=ごはん、M=モーニング)があります。新城産卵を使った温泉卵で作る新しいモーニングです。卵かけご飯もコーヒーも「おかわり自由」で500円という価格はうれしい限り。提供時間は、午前8時から10時30分までです。

TKGM(卵かけごはんモーニング)のトッピングコーナー

TKGM(卵かけごはんモーニング)のトッピングコーナー



スナックコーナーではこの地方で昔からよく食べられている五平餅があります。普通サイズのものは350円ですが、2800円の自称「日本一大きな五平餅」も販売されています。ご飯の部分が90cmもある特大サイズで、通常の12本分に相当するとのこと。立ち寄った際にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

もっくる新城_日本一大きな五平餅

もっくる新城_日本一大きな五平餅



また、時間があったら足湯もおすすめです。『道の駅 もっくる新城』から車で15分ほどの距離にある「湯谷温泉」のお湯を利用した足湯を無料で利用できます。ちなみに「湯谷温泉」は開湯1300年の歴史をもち、特に皮膚病に効くと言われていて遠方からも湯治訪れる人が多い名湯です。

足湯

足湯

詳細情報

名称 道の駅 もっくる新城
住所 愛知県新城市八束穂五反田329-7
電話番号 0536-24-3005
営業時間 午前9時~午後6時(足湯のみ午前10時~午後4時)
定休日 年中無休(足湯のみ木曜日休み)
アクセス 東名高速道路 豊川ICから車で約30分、新東名高速道路 新城ICから車ですぐ(国道151号沿い)
駐車場 小型車75台、大型車13台。身障者用2台
ホームページ http://mokkulu.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた体験型の農業公園『サンテパルクたはら』。体験プログラムを楽しんだり、地元食材の料理をバイキングで味わったり!

    ロータスな旅 > 中京

    愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた…

    『サンテパルクたはら』は、渥美半島の中央、農業用調整池『芦ケ池』のほとりに広がる体験型公園です。『サンテ』はフランス語で健康、『パルク』は公園を意味します。園内…

    2020.11.12更新

  • リニューアル・オープン! 3つの展示ゾーンに個性ある三菱車がずらり。『三菱オートギャラリー』

    ロータスな旅 > 中京

    リニューアル・オープン! 3つの展示ゾー…

    1917年(大正6)年に製造されたの「三菱A型」をはじめとして、今日までに生産された多くの三菱車を展示し、モータリゼーションの歴史の中で三菱自動車が果たした役割…

    2017.06.14更新

  • きっと誰もがあたたかく、豊かな気持ちになれる!染色の世界に花開いた芹沢作品を公開する『静岡市立芹沢銈介美術館』

    ロータスな旅 > 中京

    きっと誰もがあたたかく、豊かな気持ちにな…

    弥生時代の集落や水田遺跡として全国的にも知られ、国の特別史跡に指定されている、静岡県の『登呂遺跡』。JR静岡駅南口から南東2㎞ほどに位置し、現在は登呂公園として…

    2017.09.12更新

  • 一見チープだけど、極めてユニーク!深海魚などいろんな水の生物に出会えて「おもしろい!」「珍しい!」と話題沸騰の『蒲郡市竹島水族館』

    ロータスな旅 > 中京

    一見チープだけど、極めてユニーク!深海魚…

    愛知県蒲郡(がまごおり)市にある、一見チープだけれど極めてユニークな水族館『蒲郡市竹島水族館』。通称『たけすい』。このローカルで小さな水族館は、年間30万人以上…

    2018.03.13更新

  • 海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集結!さらにインスタ映えするユニークなグルメも!『道の駅 伊豆ゲートウェイ函南』

    ロータスな旅 > 中京

    海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集…

    2017(平成29)年5月に伊豆半島の「ゲートウェイ(玄関口)」にオープンした道の駅。観光情報やグルメなど、伊豆の魅力をさまざまな方法で発信しています。建物の…

    2018.10.23更新

  • 「夜のお菓子」のキャッチフレーズで全国的に知られる、浜松・春華堂の『うなぎパイ』製造工場はかなりのエンタメ度。なんと高さ40センチ級のパフェもシークレットメニューにあり!『うなぎパイファクトリー』

    ロータスな旅 > 中京

    「夜のお菓子」のキャッチフレーズで全国的…

    静岡県浜松市の銘菓、春華堂の『うなぎパイ』。「夜のお菓子」のキャッチフレーズはあまりにも有名です。1961(昭和36)年の誕生以来、お土産の定番として多くの人に…

    2019.02.26更新

< 前のページへ戻る