ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

楽しみながら歴史も学べる! ミツカンが運営する、大人も子供も楽しめる体験型博物館『MIM(ミム)』

2016年9月30日更新

たんなるイチ調味料ではなく、飲むもの、味わうものとして市民権を得た感のあるお酢。ビネガーバーも増えてきました。2015年11月にグランドオープンした『MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)』は、酢をはじめとする調味料でおなじみミツカンが、創業の地である愛知県半田市の本社横に建てた体験型博物館です。古くから続く運河沿いの黒塀の景観とともに、ミツカンの酢づくりの歴史や醸造の技術、ものづくりへのこだわり、食文化の魅力などを、伝統・革新・環境を大切に考え、次世代へ伝えてゆく施設として『MIM(ミム)』の愛称で親しまれています。

MIM外観

館内は『大地の蔵』『風の回廊』『時の蔵』『水のシアター』『光の庭』と題された5つの展示ゾーンに分かれ、江戸時代の酢作りや現在の醸造の様子が学べます。なかでも圧巻は、江戸時代に活躍していた長さ約20メートルの「弁才船」の再現展示。半田から江戸に至るまでのお酢を運ぶ航海を体感でき、大人も子供も楽しめます。そのほかにも、お寿司屋さんの疑似体験ができるコーナーや、自分の写真を撮影してオリジナルラベルの「マイ味ぽん」を作ることができる体験ができるなど、誰もが酢を身近に感じることができる施設になっています。

大地の蔵

大地の蔵



風の回廊

風の回廊



時の蔵(弁才船)

時の蔵(弁才船)



光の庭(味ぽんスタジオ)

光の庭(味ぽんスタジオ)



光の庭(なりきりすし屋さん)

光の庭(なりきりすし屋さん)

詳細情報

名称 MIZKAN MUSEUM(MIM)
住所 愛知県半田市中村町2-6
電話番号 0569-24-5111
営業時間 午前9時30分~午後5時
案内開始時間 午前9時30分から30分毎(最終 15:30)
※ツアーの10分前を目安に受付をお済ませください。
休館日 木曜日、お盆期間、年末年始
入館料 大人:300円 中高生:200円 小学生:100円
乳幼児:無料
障がい者手帳をお持ちのご本人とその付き添いの方1名:半額
ツアー所要時間 90分(ガイドツアー70分+「光の庭」体験エリア20分)
1ツアーあたりの人数:1~25人
備考 見学は事前予約制となっており、あらかじめ申し込みが必要。
アクセス 名古屋市内より(高速利用)約1時間〔知多半島道路半田中央IC、または半田ICより15分〕、JR武豊線半田駅下車、徒歩3分、名鉄河和線知多半田駅下車、徒歩13分
駐車場 :39台
ホームページ http://www.mizkan.co.jp/mim/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • スズキ歴史館

    ロータスな旅 > 中京

    スズキ歴史館

    スズキは、1909(明治42)年に創業、1920(大正9)年に織機メーカーとして設立して以来、「価値ある製品を」の言葉のもとに、常にお客様の立場に立った“ものづ…

    2016.04.08更新

  • サミット参加の各国首脳にも食べていただきたい、三重県の伝統食「伊勢うどん」

    ロータスな旅 > 中京

    サミット参加の各国首脳にも食べていただき…

    2016年、世界の視線が注がれる伊勢志摩から、伝統的なグルメをご紹介します。伊勢うどんの歴史は古く、江戸時代以前から伊勢地域の農民が食べていた地味噌の“たまり”…

    2016.05.13更新

  • 愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた体験型の農業公園『サンテパルクたはら』。体験プログラムを楽しんだり、地元食材の料理をバイキングで味わったり!

    ロータスな旅 > 中京

    愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた…

    『サンテパルクたはら』は、渥美半島の中央、農業用調整池『芦ケ池』のほとりに広がる体験型公園です。『サンテ』はフランス語で健康、『パルク』は公園を意味します。園内…

    2020.11.12更新

  • あつた蓬莱軒

    ロータスな旅 > 中京

    あつた蓬莱軒

    名古屋名物もいろいろありますが、一度食べたら忘れられない味となるのが、あつた蓬莱軒の「ひつまぶし」ではないでしょうか。そのひつまぶしの始まりは、明治6年創業の老…

    2015.10.16更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • 現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱から太平の世に想いをはせる『国宝 犬山城』

    ロータスな旅 > 中京

    現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱か…

    愛知県の最北端に位置する犬山市は、北は木曽川を隔てて岐阜県に隣接しています。木曽川が濃尾平野へと注ぎ出るロケーションによって、古くから交通や物流、政治の要所とし…

    2017.09.12更新

< 前のページへ戻る