ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

サミット参加の各国首脳にも食べていただきたい、三重県の伝統食「伊勢うどん」

2016年5月13日更新

2016年、世界の視線が注がれる伊勢志摩から、伝統的なグルメをご紹介します。伊勢うどんの歴史は古く、江戸時代以前から伊勢地域の農民が食べていた地味噌の“たまり”をつけたうどんを、食べやすく改良したものといわれています。また、伊勢神宮に詣でるために遠国から長旅を続けてきた人たちに、消化の良い食べ物を提供するために考えられたという説もあるようです。

伊勢うどんの特徴は大きく言って二つ。一つは、麺が太めで非常に柔らかく、コシがないということ。通常のうどんの茹で時間が数分から15分なのに対して、伊勢うどんは約1時間ほど茹でます。その結果、独特のふにゃふにゃモチモチとした食感が生まれるのです。
もう一つの特徴は汁です。いりこや鰹節、昆布などをじっくり煮込んでとっただし汁に、たまり醤油などを加えた黒い汁です。非常にシンプルな食べ物なので、基本的にトッピングもネギ程度。

日々、世界情勢の中で緊張を強いられる各国の首脳にも、サミットついでにぜひ味わっていただきたい逸品なのですが・・・事実はいかに。

伊勢市観光協会はホームページで市内の伊勢うどんがたべられるお店を紹介しています。
http://www.ise-kanko.jp/meibutu/iseudon.html

 
中むら
伊勢神宮外宮前で田中中世古と呼ばれるこの場所には、江戸時代からうどん屋があったとか。「中むら」はそこを大正5年に受け継いで、今は四代目の女将が切り盛りする。煮干と鰹節で取った出汁に地元産のたまりを使い、5時間かけて大釜でじっくり煮込で作るコクのあるタレが自慢。玉子を絡めた麺に自慢のたれをかけた「伊勢玉子うどん」のまろやかな味は格別!
住所:三重県伊勢市本町12-14
電話番号:0596-28-4472
営業時間:午前11時~午後4時
定休日:水曜(祝日の場合は営業)、第3火曜
ホームページ:http://iseudon-nakamura.jp/

中むら外観

中むら伊勢うどん

 
ふくすけ
ふくすけの伊勢うどんは、たまり醤油独特のコクと天然利尻昆布と鰹節といった天然のだしを利かせたタレが特徴です。見た目は辛そうですが、意外とあっさりとしていて、一度食べたらやみつきになります。タレは食べ終わってからそのまま飲んでいただける自慢の味です。
住所:三重県伊勢市宇治中之切町(おかげ横丁内 )
電話番号:0596-23-8807
営業時間:午前10時~午後5時30分(季節により異なります)
定休日:年中無休
ホームページ:http://www.okageyokocho.co.jp/tenpo.php?no=1

ふくすけ外観

ふくすけ伊勢うどん

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱から太平の世に想いをはせる『国宝 犬山城』

    ロータスな旅 > 中京

    現存する最古の木造天守に登り、古の戦乱か…

    愛知県の最北端に位置する犬山市は、北は木曽川を隔てて岐阜県に隣接しています。木曽川が濃尾平野へと注ぎ出るロケーションによって、古くから交通や物流、政治の要所とし…

    2017.09.12更新

  • 温泉とグルメが出会った三重県菰野(こもの)町の複合温泉リゾート施設。日本を代表する3人の有名シェフの味を堪能できる!『アクアイグニス』

    ロータスな旅 > 中京

    温泉とグルメが出会った三重県菰野(こもの…

    鈴鹿山脈の麓に広がる、菰野(こもの)町。『アクアイグニス』は、この自然豊かな町にある『癒し』と『食』をテーマにした複合温泉リゾート施設です。名称は、ラテン語に由…

    2020.01.23更新

  • 四季折々の花木が咲く『安城産業文化公園デンパーク』と省スペース型道の駅『道の駅 デンパーク安城』

    ロータスな旅 > 中京

    四季折々の花木が咲く『安城産業文化公園デ…

    農業が盛んで、かつては世界的な農業国にちなんで「日本丁抹(デンマーク)」と呼ばれていた安城市。市内には、デンマークと公園(パーク)を合わせた造語から名付けたレジ…

    2018.12.06更新

  • 伝説の茶人古田織部(ふるたおりべ)にちなんだ『道の駅織部の里もとす』(岐阜県) は、産直野菜も充実!

    ロータスな旅 > 中京

    伝説の茶人古田織部(ふるたおりべ)にちな…

    安土桃山時代に武士・茶人・陶人として、信長・秀吉・家康に仕え活躍し、独自の美的感覚で一世風靡した古田織部(ふるたおりべ)生誕の地である岐阜県本巣市。特に深い緑色…

    2017.02.13更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • 飛騨民俗村・飛騨の里

    ロータスな旅 > 中京

    飛騨民俗村・飛騨の里

    飛騨民俗村・飛騨の里は、合掌造りをはじめとした飛騨の古い民家が移築し、農山村の暮らしや昔から飛騨に伝わる季節の行事を再現している博物館です。敷地内に、飛騨地方…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る