ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

登山や山里観光の来訪者がくつろげる、天然温泉が充実した『道の駅 飯高駅』

2017年4月12日更新

三方を1,000m級の山々に囲まれている松阪市飯高町は、四季折々の自然の美しさを体感できる山里で、初心者から上級者まで登山や山岳競技が楽しめる人気のスポットです。その松阪市を走る国道166号沿いに『道の駅 飯高駅』はあります。

施設-飯高駅070212-01

飯高駅_施設-売店140127-01

飯高駅_施設-売店160822-01

飯高駅は旧建設省道の駅事業開始以前の平成2年に地域の特産品販売所として開業しています。そして、平成5年に全国103ヵ所の施設と同時に、三重県下で最初の道の駅として登録されたことから、地元では「道の駅構想のもととなった駅」として知られています。

温泉のある道の駅として知られる飯高駅のメインは、やはり日帰り天然温泉「いいたかの湯」。櫛田川の清流を眺めながら、11種類もの湯舟でゆっくりと温泉を楽しめます。湯上りには「日本セラピーリラクゼーション」で癒しの揉みほぐしも。

飯高駅_施設-温)赤湯波_露160419

マキ風呂

マキ風呂



飯高駅_施設-温・局内湯150524

薬草風呂

薬草風呂



赤蒸し湯

赤蒸し湯



その他にも、充実した施設が並びます。季節限定メニューなど旬の地域食材をふんだんに使ったメニューや、地域ブランドメニューの松阪牛(まつさかうし)丼などが人気の『レストランいいたか』。「でんがら」(米粉を使った団子生地に小豆の餡を入れ、朴葉で包み、蒸し上げた生菓子)や「だらやき」(ヨモギを練りこんだホットケーキのようなお菓子)など、飯高ならではの地域特産品・農作物販売所である『いいたかの店』。

松阪牛丼

松阪牛丼



でんがら

でんがら



だらやき

だらやき



どいなか寿司

どいなか寿司



とっとき焼きねぎ地味噌

とっとき焼きねぎ地味噌



地元産そば粉100%使用のそば打ち体験ができる体験施設『味楽(みらく)工房』。早朝登山客向けにモーニングサービスなどを提供する早朝喫茶(とは言っても、営業はランチ時間の14時まで)『道の駅発創の里 飯高茶屋』。・・・というように、「ちょっと立ち寄り」どころか、「かなり、じっくり楽しめる」道の駅なのです。

飯高駅_施設-そば打ち01

詳細情報

名称 道の駅 飯高駅
住所 三重県松阪市飯高町宮前177
電話番号 0598-46-1111
「香肌峡温泉 いいたかの湯」 受付 10:00~20:00 ※20:50閉館
定休日 毎週水曜日 12/31~1/1
料金 大人640円 65才以上430円 小人(4才から小学生以下)320円
「レストランいいたか」 営業時間 11:00~19:00(18:30オーダーストップ) ※14:00~17:00の間は麺類のみの限定メニュー
定休日 毎週水曜日 12/31~1/1
「道の駅発創の里 飯高茶屋」 営業時間 7:30~14:00 (13:30オーダーストップ) 16:00に閉館
定休日 毎週水曜日 12/31~1/1
特産品等販売所「いいたかの店」 営業時間 9:00~18:00
定休日  12/31~1/1
「日本セラピーリラクゼーション」 受付 11:00~20:00
定休日 毎週水曜日 12/31~1/1
駐車場 大型車8台 普通車116台 バイク28台
アクセス 名古屋方面:伊勢自動車 松阪ICより約40分
和歌山方面:紀勢自動車道 勢和多気ICより約30分
大阪・奈良方面 :名阪国道 針ICより約90分/南阪奈道路 葛城ICより約100分
JR・近鉄 松阪駅より三交バスにて約1時間
備考 フリーWi-Fiあり EV急速充電器2基あり
ホームページ http://www.iitakaeki.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市とんてき』をいただくなら、“元祖 四日市名物大とんてき”の店として知られる『まつもとの來來憲(らいらいけん)』がオススメ!

    ロータスな旅 > 中京

    ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市と…

    いまや四日市名物にもなりつつあるB級グルメ『四日市とんてき』。発祥は第2次世界大戦後で、四日市の西新地にあった中華料理店『來來憲(らいらいけん)』の看板メニュー…

    2017.11.21更新

  • 木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

    ロータスな旅 > 中京

    木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点は…

    愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、名産はシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を流れる川で…

    2017.05.15更新

  • 愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた体験型の農業公園『サンテパルクたはら』。体験プログラムを楽しんだり、地元食材の料理をバイキングで味わったり!

    ロータスな旅 > 中京

    愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた…

    『サンテパルクたはら』は、渥美半島の中央、農業用調整池『芦ケ池』のほとりに広がる体験型公園です。『サンテ』はフランス語で健康、『パルク』は公園を意味します。園内…

    2020.11.12更新

  • 香ばしい香りに包まれ、甘味のある味噌だれを付けて焼かれた“とうふ田楽”に舌鼓を打つ!『田楽座(でんがくざ)わかや』

    ロータスな旅 > 中京

    香ばしい香りに包まれ、甘味のある味噌だれ…

    三重県の北西に位置する伊賀市。ご存知の方が多いかも知れませんが、“忍者の里”として知られ、2017年2月22日には「忍者市」宣言までしています。そんな伊賀市に…

    2020.12.10更新

  • 巨大なアート作品の中に入って、遠近感や平衡感覚がくるうトリッキーな体験を楽しめる!『養老天命反転地』

    ロータスな旅 > 中京

    巨大なアート作品の中に入って、遠近感や平…

    『養老公園』は、名瀑『養老の滝』を中心とした都市公園。養老山麓に位置する広大な園内には、子供の遊び場や散策路、パークゴルフ場など様々に楽しめるエリアが整備されて…

    2019.04.23更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る