ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

「とりちゃん」じゃなくて「けいちゃん」!岐阜県下呂市などで食されるソウルフード「鶏ちゃん」

2022年2月24日更新

「鶏(けい)ちゃん」は、岐阜県下呂市やその近隣地域で受け継がれている郷土料理。「けいちゃん」「ケーちゃん」とひらがなやカタカナでも表記されます。その名称から分かるように、鶏肉を使った料理で、味噌や醤油、塩ベースのタレに漬け込んで味を付けた鶏肉を、キャベツなどの野菜と一緒に炒めて作ります。残ったタレに、うどんやご飯をからめて食べることもあるようです。

鶏ちゃん※「下呂市公式観光サイト げろたび」より



鶏ちゃんのルーツは、家庭料理にあります。かつて、この地域の多くの農家では卵を食べるためにニワトリを飼っていました。その中で卵を産まなくなったニワトリは「廃鶏(はいけい)」と呼ばれ、自宅で鶏肉として調理し、お盆や正月などの特別な場で振る舞っていたそうです。

下呂地域で鶏ちゃんが広く作られ、商品化されるようになったのは、昭和30年代。そのきっかけとしては、二つの説があります。一つは、下呂地域に採卵鶏の養鶏場が増えたことが、鶏ちゃんの広まるきっかけだとするもの。卵を産まなくなったニワトリが一定数出るようになったため、飲食店などのメニューに加えられるようになったとされています。もう一つは、主婦が精肉店に味付けした鶏肉を販売するよう頼んだことが発端だったとする説です。

その後、鶏肉が安く手に入るようになったこともあって、味付けされた鶏肉がスーパーで売られるなどして、広く流通していきました。2012(平成24)年には、鶏ちゃんのおいしさや文化の普及を目指す団体「鶏ちゃん合衆国」も発足。「鶏ちゃんガイドブック」を発行したり、イベントを開催したりして活動しています。

鶏ちゃんを提供する飲食店は多数ありますが、代表店の一つが「鶏ちゃん 杉の子」。店名に鶏ちゃんを冠するほどのこだわりを持って鶏ちゃんを提供している人気店です。

鶏ちゃん 杉の子(お店の外観)



鶏ちゃん 杉の子(店内の様子)



杉の子の鶏ちゃん

杉の子の鶏ちゃん



「鶏ちゃん 杉の子」では、岐阜県産の鶏もも肉とキャベツを使用しています。お客さん自身がジンギスカン鍋で焼きながら食べるスタイルで、値段は一鍋(二人前)1760円(税込、以下同様)。一人前ずつ追加(880円)もでき、シメの焼きそばを注文すれば、味わいを変えながら最後まで楽しめます。また、みそ汁やごはんがセットになった「鶏ちゃん定食」も用意されています。

鶏ちゃん定食(写真の鶏ちゃん は2人前)(杉の子)



シメの焼きそば(杉の子)

詳細情報

名称 鶏ちゃん 杉の子
住所 岐阜県下呂市小川1311
電話 0576‐25-7011
営業時間 午前11時~午後3時
定休日 月曜日
駐車場 10台
アクセス 中央道中津川ICから約60分(下呂駅から車で約5分)
ホームページ http://www.suginoko.net/
鶏ちゃん情報 鶏ちゃん合衆国:http://keichan-us.com/keichan-info/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • tukemon 漬物ステーキ

    ロータスな旅 > 中京

    tukemon 漬物ステーキ

    飛騨地域にはおいしい料理がたくさんありますが、郷土料理として地元の人たちに親しまれているのが「漬物ステーキ」です。飛騨の冬に無くてはならない食べ物です。飛騨地…

    2016.03.04更新

  • アマゾンの巨大魚の豪快なフィーディングウォッチ!カピバラのエサやり体験もできる!世界最大級の淡水魚水族館『世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ』

    ロータスな旅 > 中京

    アマゾンの巨大魚の豪快なフィーディングウ…

    岐阜県南部に位置する各務原(かかみがはら)市は、市内多くの公園緑地があります。そうした公園の一つである河川環境楽園内に、『世界淡水魚園水族館アクア・トトぎ…

    2018.01.31更新

  • 海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集結!さらにインスタ映えするユニークなグルメも!『道の駅 伊豆ゲートウェイ函南』

    ロータスな旅 > 中京

    海の幸に山の幸、“伊豆の魅力”がここに集…

    2017(平成29)年5月に伊豆半島の「ゲートウェイ(玄関口)」にオープンした道の駅。観光情報やグルメなど、伊豆の魅力をさまざまな方法で発信しています。建物の…

    2018.10.23更新

  • 桜えび/浜のかきあげや

    ロータスな旅 > 中京

    桜えび/浜のかきあげや

    静岡を代表する味覚「桜えび」。桜えび漁は春(3月下旬~6月上旬)と秋(10月下旬~12月)に限られています。桜えびの漁業基地として発展してきた由比漁協で水揚げさ…

    2015.10.16更新

  • サミット参加の各国首脳にも食べていただきたい、三重県の伝統食「伊勢うどん」

    ロータスな旅 > 中京

    サミット参加の各国首脳にも食べていただき…

    2016年、世界の視線が注がれる伊勢志摩から、伝統的なグルメをご紹介します。伊勢うどんの歴史は古く、江戸時代以前から伊勢地域の農民が食べていた地味噌の“たまり”…

    2016.05.13更新

  • ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市とんてき』をいただくなら、“元祖 四日市名物大とんてき”の店として知られる『まつもとの來來憲(らいらいけん)』がオススメ!

    ロータスな旅 > 中京

    ボリュームたっぷりのB級グルメ『四日市と…

    いまや四日市名物にもなりつつあるB級グルメ『四日市とんてき』。発祥は第2次世界大戦後で、四日市の西新地にあった中華料理店『來來憲(らいらいけん)』の看板メニュー…

    2017.11.21更新

< 前のページへ戻る