ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.21 車検切れのクルマで事故したらどうなる?(前編)

2017年8月8日更新

もじも_車検切れ_前_web

【今回のやっちゃったストーリー】

地方在住のRくん(23歳・会社員)は、3年近く前にローンを組んでピカピカの新車を買った。
当初、月々の返済は無理なく払えると踏んでいたのだが、そうはならなかった。ガソリン代などの維持費が予想以上にかかったうえに、毎週末の釣りや競馬といった趣味に投じる金額がバカにならず、ローン返済はいつもギリギリの状態のなかで行わざるを得なかった。
だから、Rくんにとっては3年目に迎える車検は大きな悩みの種だった。受けなきゃいけないことはよくわかっていたが、そのための金銭的余裕がまったくなかった。
いろいろ悩み考えた末に、いったん車検期限をやりすごし、節約してお金が貯まってから車検を受けることに決めた。車検期限が過ぎてしまうと、しばらくはクルマには乗れないことになるが、せいぜい3ヵ月くらいの話。なんとかなるだろうと思った。
たしかに、最初のうちはなんとかなった。だが、2ヵ月目を迎えたころから、クルマのない生活の不便さと地味さに辟易としだした。とくに、深夜、小腹がすいて約2㎞先にあるコンビニに買い物にいくのに徒歩というのはさすがに辛かった。
ということで、Rくん、「交通量の少ない深夜だし、往復でたった4㎞だし、車検切れのクルマでいっても大丈夫だろう」というよからぬ考えをもつに至り、遂に週に2度ほど、こっそりクルマで買い物にでかけるようになった。
しかし、そうした自制心と良心の足りない愚かな行為は、まるで天罰のような悲劇を招くこととなった。
ある夜、買い物を終えて、コンビニの駐車場からクルマをバックでだそうとしていたとき、近くに停めてあったバイクに接触し、転倒させてしまったのだ。ガシャーン! 大きな損傷はなかったとはいえ、バイクのタンクは凹み、ミラーとウインカーがひとつずつ割れていた。店から慌ててでてきた持ち主は、それを見てカンカンに怒った。
「どうしてくれるんだ!」
当然、警官が駆けつける事態となった。Rくんは警官から問い詰められる前に「すみません、僕、車検切れのクルマに乗ってました」と素直に自己申告し謝罪したのだったが、それで許されるわけもなく、その後、金銭的にも社会的にもかなりの窮地に追い込まれることとなったのであった。

車検切れのクルマ≒保険切れのクルマ

Rくん、絶対にやっちゃいけないことをやってしまいました。車検切れのクルマで公道を走るのは完全なる違法行為です。発覚すれば、以下の違反が問われ、罰則が科せられることになります。

〈道路運送車両法違反〉
罰則:6ヵ月以内の懲役または30万円以下の罰金/違反点数6点

そして、車検が切れているクルマは、車検満期日から1ヵ月以上経っているとすると、自賠責保険が切れている可能性が高いので、その場合は、さらに以下の違反も問われ、罰則が科せられることになります。

〈自動車損害賠償保障法違反〉
罰則:1年以下の懲役または50万円以下の罰金/違反点数6点

状況を読み解くと、おそらくRくんも、これら二つの違反を犯していたはず。かなりの額の罰金に加え、違反点数が合計12点ということで90日間の免停処分を喰らっていることは、ほぼまちがいないところでしょう。しかも、車検が切れているということは、かなりの確率で任意保険も切れていると想定されるので、バイクを損傷させた被害者への補償も自腹ということになるでしょう。

お金がないからといって車検の有効期間満了日を見送ったのに、Rくん、いったいどうやって、それらのお金を払っていくつもりなのでしょうか? 自業自得とはいえ、その地獄さ加減に、軽くめまいを覚えてしまいます。

車検切れのクルマ=保険切れのクルマの運転、絶対にやめましょう。
(後編につづく)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • Vol.14 愛車が盗まれた。保険でなんとかなる?〈後編〉

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.14 愛車が盗まれた。保険でなん…

    盗難車両が発見されても 廃車同然の可能性が大 「盗難車が発見される確率は1~2割程度らしい」と中編で書きました。そう、かなり希有とはいえ、ときどき盗難車両が見つ…

    2017.02.27更新

  • Vol.28 カーシェアリング車で非会員が事故。補償はどうなる?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.28 カーシェアリング車で非会員…

    【今回のやっちゃったストーリー】 “時代の流行には必ず乗っかる”派のYさん(会社員・29歳独身・都市部在住)は、先日、それまでのマイカーライフをやめ、カーシェア…

    2018.03.13更新

  • Vol.6 息子が自転車で人身事故を起こした。莫大な賠償金、どうしよう……〈前編〉

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.6 息子が自転車で人身事故を起こ…

    今回のやっちゃったストーリー Fさん(40歳男性・会社員)は、人生なにごとも石橋を叩いて渡るタイプ。 もちろんクルマの運転はつねに安全第一で、ずっと無事故無違反…

    2016.06.28更新

  • Vol.33 めでたい結婚で保険が効かなくなる!?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.33 めでたい結婚で保険が効かな…

    【今回のやっちゃったストーリー】 Dさん(57歳・会社員)は、37歳で結婚し、その1年後の38歳のときに男の子を授かった。 一人息子ゆえ、妻ともどもずっと溺愛し…

    2018.07.25更新

  • Vol.8 自動車保険に未加入のドライバーが事故後の賠償から逃げだした。むむむ。

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.8 自動車保険に未加入のドライバ…

    今回のやっちゃったストーリー 交差点の信号が青に変わった。Hさん(67歳男性・団体職員)はアクセルを踏んでゆるりと直進をはじめた。と、そこへ左側の道路から1台の…

    2016.08.27更新

  • Vol.26  “保険付帯”のレンタカーなのに、事故で「免責分の支払」ってなに?(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.26 “保険付帯”のレンタカー…

    免責5万円=自己負担5万円 Wくんが思わぬ出費を突きつけられることになった「免責」については、自分のクルマをもち、任意の保険に入っている人ならだいたいのことはご…

    2017.12.26更新

< 前のページへ戻る