ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.91(後編)免許なしでも乗れる電動キックボード。保険は必要か否か!? 【任意保険】

2024年4月26日更新

電動キックボード(2)-2

必須でなくても
任意保険に加入を

電動キックボードで公道を走る場合、自賠責保険への加入は必須ですが、任意保険の加入は必須ではありません。

そのため、現状では加入を見送る人がいるようです。そこには、「車道での最高時速が20㎞/hに制限される電動キックボードなら、任意保険の補償が必要になるほどの大きな人身事故・物損事故は起こらないはず。だったら高い保険料を払ってまで加入する必要はないだろう」といった考えがあるようです。

一見、妥当に思えますが、「大きな人身事故・物損事故は起こらないはず」というのは甘い思い込みと言わざるをえません。

低速での走行であっても、歩行者をはねたなら相手を負傷させる可能性は大です。打ちどころが悪ければ相手が重傷を負うかもしれませんし、さらには相手に後遺障害が残るかもしれません。

相手の傷害の度合いが大きい場合、自賠責保険だけでは対応しきれないこともあります。自賠責保険の保険金の限度額は、傷害120万円、後遺障害・死亡3000万円です。これを超えた分は加害者側が負担することになるのです。

電動キックボードの運転をあやまってクルマに衝突するなど物損事故を起こしてしまった場合や、事故によって自分自身が負傷した場合も、自賠責保険の対象外です。

任意保険の備えがなければ、すべて自己負担になってしまいます。

そのため、電動キックボードに乗る人も、できるだけ任意保険に加入することをおすすめします。

小型バイク保険か
ファミリーバイク特約か

電動キックボードの所有者が任意保険に加入する場合、主に次の2つの選択肢があります。

① 125cc以下の小型バイク用の保険に加入する

② 自動車保険にファミリーバイク特約を付ける

125cc以下の小型バイク用の保険は、電動キックボードも対象となる保険です。基本となる補償は「賠償責任保険(対人・対物)」「傷害保険」「車両保険」などで、保険会社や保険商品によって違いはありますが「賠償責任保険(対人・対物)」や「車両保険」の補償の限度額は契約者が契約時に設定することができます(保険商品として対人・対物が無制限に設定されている場合もあります)。

次にファミリーバイク特約ですが、これは自動車保険を契約している人がその自動車保険に付けることができる特約で、自分および自分の同居の家族(別居の未婚の子含む)を対象して、125cc以下の小型バイクでの事故等の補償をするものです。125cc以下の小型バイクという枠に、電動キックボードも入ります。ファミリーバイク特約の「賠償責任保険(対人・対物)」「傷害保険」「車両保険」などの補償の限度額については、契約している自動車保険の内容と同様になります。つまり、自動車保険で対人・対物を無制限にしていれば、ファミリーバイク特約も対人・対物が無制限になるということです。

では、もし、前編ストーリーのHくんが任意保険に加入するとしたら、どちらにすべきなのでしょうか?

Hくんのお父さんがクルマを持っていて自動車保険に入っているのであれば、Hくんが金欠気味の学生であることから、お父さんの自動車保険にァミリーバイク特約を付けるのがベターといえそうです。

これなら、Hくんの任意保険なしの危うい走行を防げるし、お父さんも息子が事故を起こしたときに余計な尻拭いをせずに済みます。

読者の皆さんの中で、小型バイクや電動キックボードなどに乗るご家族をお持ちの方は、ぜひファミリーバイク特約の付帯を検討してみてください。

免許なしでも乗れる電動キックボード。保険は必要か否か!? 【任意保険】(前編)

免許なしでも乗れる電動キックボード。保険は必要か否か!? 【任意保険】(後編)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • Vol.23 若者の「うっかり無保険運転」を防ごう!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.23 若者の「うっかり無保険運転…

    【今回のやっちゃったストーリー】Tさん(56歳・会社員)の娘は、大学入学を目前にした春休みに運転免許証を取った。Tさんは父として、入学祝いにクルマでも贈ってや…

    2017.10.24更新

  • Vol.35 地震・噴火・津波による被害は補償されないの?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.35 地震・噴火・津波による被害…

    【今回のやっちゃったストーリー】ある日、海辺の街に住むFさん(24歳・看護師・独身)は、買ったばかりの愛車を駆って勤務先の病院へと向かっていた。「やっぱり新…

    2018.10.23更新

  • Vol.85(前編)ワインを飲んだ後にママチャリで走っていたら、警官に呼び止められて……えっ!?

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.85(前編)ワインを飲んだ後にマ…

    【今回のやっちゃったストーリー】小学生の子を持つB子さん(36歳)にとって、月に一度のママ友たちとの食事会は最大の楽しみのひとつ。美味しい食事をいただきながら…

    2023.09.14更新

  • Vol.49 保険料を安くするためにレンタカーの特約をはずしたら「もしも」の事態で大出費!(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.49 保険料を安くするためにレン…

    1日5,000円の補償が15日間ここで改めて、いわゆる「レンタカー費用特約」の補償内容や保険料について見ていきましょう。下に掲載したのは東京海上日動火災保険…

    2020.04.23更新

  • Vol.59 借りたキャンプ道具が焚き火で全焼。そんな「もしも」を保険でカバーできるの!?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.59 借りたキャンプ道具が焚き火…

    【今回のやっちゃったストーリー】「お父さん、キャンプ行こうよ」Bさん(会社員・38歳)の小学校5年生の長男は、最近のキャンプブームに影響されてか、たびたびこ…

    2021.02.25更新

  • Vol.87(後編)草刈機の飛び石で他人のクルマを傷つけてしまった!修理代どうしよう!

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.87(後編)草刈機の飛び石で他人…

    前編でもふれましたが、個人賠償責任保険は日常の事故・トラブルから生じる損害賠償に対応する保険です。ここからは、「個人賠償責任保険」の特長を改めて見ていきましょ…

    2023.11.30更新

< 前のページへ戻る