ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.88(後編)社用車を私用で使って物損事故。その損害賠償責任は誰にあるの?

2023年12月26日更新

もしも_社用車_2

前編に続いて、後編では、社用車を私用で使っているときに事故を起こしてしまった場合 、その事故の損害賠償責任はどうなるのかについて述べていきます。

私用をOKにしたことで
会社に賠償責任が生じた

前編のストーリーでは、Fくんが私用で社有車を使っていたときに起こした事故による標識の損害とクルマの修理について、Fくんが個人で弁償するのではなく、会社が加入している自動車保険で対応することになりました。

仕事中の事故ではないのに、どうしてこうなったのでしょうか?

そのヒントはストーリーの中に認められます。

Fくんの勤める会社では、会社が社用車の私用を許可していました(休日の個人使用の際には、会社に申請するルールもありました)。だから、会社が自動車保険で対応することになったのです。

こうした事故における判断はケース・バイ・ケースですが、「会社が社員に私用で社用車を使うことを認めていた場合には、会社は使用者責任や運行供用者責任を負う」……ということになるのが一般的です。

もし、前編のストーリーで、Fくんの会社が社用車の私用を禁止していて、それにもかかわらず私用で事故を起こして損害が発生していたとしたら、Fくん個人が賠償責任を負うことになったはずです。

ちなみに、ストーリーの最後の部分で、社長がFくんに対して「来年の昇給はなし」という冗談めいた言葉を返していますが、これはちょっと無理筋というもの。そうしたことを、会社は社員に求めることはできません。無理強いすれば、パワハラということになってしまいます。

社用車に関する規定と
管理ルールは不可欠

業務中・私用を問わず、社用車の運転中に事故が発生した場合には、基本的に社員にとっても会社にとっても不利益が発生します。

その意味で、社用車を所有する会社はそのリスクに備えておく必要があります。社用車に関する規定を定め、社用車の私的利用の禁止などを明記し、社内に周知・徹底するべきです。その他、社用車を使用する際の禁止事項なども規定に盛り込むべきでしょう。

また、社用車を使用する社員に運転免許証のコピーの提出を求めたり、使用前の申請書提出・私用時の使用記録の提出などを義務付けたりする管理ルールも設け、しっかり運用する必要があります。

無断使用を防ぐためには、社用車の鍵の管理を厳重に行うことも大事です。

さらに、安全運転を会社として目に見える形で実施すべきでしょう。社用車の使用する社員に、会社が行う安全運転研修への定期的な参加や、運転適性診断の受診などを求めることは決しておおげさな話ではありません。

会社を経営されている方のみならず、お勤めの方も、社用車の使用・運転について「どうしたら事故を起こさずに済むか」ということと併せて、「もし事故を起こしたらどうなるのか」ということをよく考え、法令・ルールの遵守に徹するべきであるといえるでしょう。

社用車を私用で使って物損事故。その損害賠償責任は誰にあるの?(前編)

社用車を私用で使って物損事故。その損害賠償責任は誰にあるの?(後編)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • Vol.60 高級車と衝突事故。こっちが被害者なのに損害賠償払うの?(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.60 高級車と衝突事故。こっちが…

    前編に掲載したストーリーで、ほとんど避けようのない事故に遭ってしまったCくん。その後の理不尽な展開に、なかなか納得できませんでした。そこで、「何でそうなるのか」…

    2021.03.25更新

  • Vol.31 原付バイクの「うっかり自賠責切れ」にご用心!(後編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.31 原付バイクの「うっかり自賠…

    できれば自賠責プラスαの安心も前編ではBくんの事例をあげて、「うっかり自賠責切れ」の罪深さ及び悲劇について紹介し、「そうならないように気をつけましょう」という…

    2018.05.29更新

  • Vol.88(前編)社用車を私用で使って物損事故。その損害賠償責任は誰にあるの?

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.88(前編)社用車を私用で使って…

    【今回のやっちゃったストーリー】Fくん(22歳)は、小さな広告会社の新人営業マン。会社の社員は8名で、やることが多い割に給料は安かった。だけど、好きな仕事だ…

    2023.12.26更新

  • Vol.85(前編)ワインを飲んだ後にママチャリで走っていたら、警官に呼び止められて……えっ!?

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.85(前編)ワインを飲んだ後にマ…

    【今回のやっちゃったストーリー】小学生の子を持つB子さん(36歳)にとって、月に一度のママ友たちとの食事会は最大の楽しみのひとつ。美味しい食事をいただきながら…

    2023.09.14更新

  • Vol.15 妻が原付バイクの自損事故で大ケガ。えっ、自賠責で治療費はでない!?〈前編〉

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.15 妻が原付バイクの自損事故で…

    【今回のやっちゃったストーリー】地方に在住している共働きのMさん夫婦(夫26歳・妻23歳)は、いつか子どもを数人もち、みんなでマイホームで暮らすことを夢見てい…

    2017.03.27更新

  • Vol.61 保険の「使用目的」の変更を知らせないままだと、万が一のときに補償されない!?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.61 保険の「使用目的」の変更を…

    【今回のやっちゃったストーリー】「ホウレンソウを忘れるな」中堅企業の総務部長であるDさん(40歳)は、いつも部下に対してこう言い聞かせている。かつて自分も上…

    2021.05.13更新

< 前のページへ戻る