ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

英国の『チェルシーフラワーショー』でいくつもの金賞を獲得している、ランドスケープアーティスト石原和幸氏がデザインする日本最大級の本格的ガーデニング庭園『フラワー&ガーデン森の風』

2019年4月23日更新

岩手県雫石町にある『フラワー&ガーデン森の風』は、国内外で活躍するランドスケープアーティスト石原和幸氏がデザインする日本最大級のガーデンです。園内は大きく『メインガーデン 森の渓谷』と『コミュニティガーデン 森の丘』に分かれています。

フラワー&ガーデン森の風6

石原和幸氏

石原和幸氏



まずは、個性的な4つのエリアを備えた『メインガーデン 森の渓谷』へ。『エントランスガーデン』は、その名のとおり、庭園の玄関口。花と緑に包まれた森の小路と小川のせせらぎが訪れた人を迎えてくれます。
四季の移り変わりを最も感じられるのが、『メインガーデン』です。季節ごとに変化を見せる多種類の植物と、清らかな水をたたえた渓谷の美しさ。そこに小鳥の澄んださえずりも加わり、心がほっと安らぎます。

フラワー&ガーデン森の風3
『チェルシーガーデン』は、国際ガーデニングショーの最高峰『英国チェルシーフラワーショー』で何度も金賞を受賞している石原氏の庭園デザインを堪能できる庭園。多彩な技術と、洗練されたセンスが多くの人を魅了しています。

フラワー&ガーデン森の風2

フラワー&ガーデン森の風5
『トピアリーガーデン』では、緑で作られた動物たちが出迎えてくれます。広場で自由に過ごすことができるので、少し休憩するのも良さそうです。
高台にある『コミュニティガーデン森の丘』は、森の中に広がる秘密の花園をイメージしたスポット。展望台には『愛と幸福の鐘』が設置され、「恋人の聖地」としても認証されています。
そのほか、針葉樹を基調とした『コニファーガーデン』、実のなる様々な植物を集めた『スイーツガーデン』もあり見どころは多彩です。

フラワー&ガーデン森の風1

フラワー&ガーデン森の風7
期間限定(4月20日~1月13日)で実施されている『イルミネーションガーデン』も必見。34万球の電飾が夜の庭園を美しく彩ります。
園内では、季節に応じて、写真展などのイベントのほか、寄せ植え・ガーデニング教室や押し花体験等を開催。また、『うさぎの触れ合いコーナー』(土・日曜日、祝日の午前11時~12時)も開設しています。
『バースデーFREE』として、誕生日を迎えた人を対象に入園無料のサービスもあります(誕生日の前後1日が有効)。
たっぷりの緑と美しい花々の中で、憩いのひとときを過ごしてみませんか。

詳細情報

名称 フラワー&ガーデン森の風
住所 岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
電話番号 019-691-8787
開園時間 【4月下旬~11月上旬】午前10時~午後8時、【11月上旬~1月上旬:イルミネーション営業】午後4時~8時 ※入園は閉園の1時間前まで、花火開催日は午後8時まで
休園日 営業期間中は無休
入園料 中学生以上700円、小学生350円、【イルミネーション営業】中学生以上500円、小学生250円
駐車場 500台
アクセス 東北自動車道 盛岡ICより約20分
ホームページ https://fg-morinokaze.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『松島』の島々を船でめぐるクルージング

    ロータスな旅 > 東北

    芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『…

    「ももひきの破れをつづり、笠の緒つけかえて、三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて」これは松尾芭蕉の紀行文『奥の細道』の冒頭に書かれた文です。「長い旅に…

    2016.10.14更新

  • 北秋田の名物おやつ「バター餅」

    ロータスな旅 > 東北

    北秋田の名物おやつ「バター餅」

    バター餅は、北秋田市などで40年以上も前から食されてきたという郷土菓子です。それが、2012年に開催された「地域力宣言2012ニッポン全国物産展」の「第3回ニッ…

    2016.05.13更新

  • 青森駅近くにある、特産品販売&地場の食材を使ったグルメを提供する複合施設。青森県産りんごを使ったシードルを醸造する工房があり、施設内でテイスティングや販売を行っている『A-FACTORY』

    ロータスな旅 > 東北

    青森駅近くにある、特産品販売&地場の食材…

    青森市にある『A-FACTORY(エーファクトリー)』は、青森県の特産品や、地場の食材を使ったグルメなどを提供する商業施設。青森ウォーターフロントの再開発事業の…

    2019.02.26更新

  • 2,000匹のクラゲが浮遊する大水槽をはじめ、まるでクラゲのテーマパークのような「鶴岡市立加茂水族館」

    ロータスな旅 > 東北

    2,000匹のクラゲが浮遊する大水槽をは…

    今や「世界一のクラゲ水族館」として、全国にその名を知られるようになった「鶴岡市立加茂水族館」。クラゲをテーマに展示するコーナー「クラネタリウム」では、最大50…

    2016.08.19更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

  • 豊かな自然に育まれた産直品がいろいろ!車中泊できるRVステーションや宮城県の道の駅としては初のドッグランもある!『道の駅 三滝堂』

    ロータスな旅 > 東北

    豊かな自然に育まれた産直品がいろいろ!車…

    『道の駅三滝堂』は、内陸・沿岸のゲ-トウェイとして三陸自動車道の中間点三滝堂IC駐車場、宮城県登米市東和町にある道の駅です。オープンは、2017(平成29)年…

    2019.01.29更新

< 前のページへ戻る