ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

復興に一役買って名物グルメに!サバの味噌煮を野菜とはさんだ、福島県国見町で生まれたハンバーガー『国見バーガー』

2018年6月26日更新

2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災は、大きな爪痕を福島・宮城をはじめとした地域に残しました。しかし、その後、各地で復興への動きが始まります。福島県国見町では、商工会青年部のメンバーが商店街の復興を目指して「町のグルメ」を作ろうとしました。
2012(平成24)年3月25日に、同町の藤田商店街で開催された『国見おもしろ再発見!』というイベントで国見町の新名物として『国見バーガー』が登場します。

国見バーガー(クラシック)

国見バーガー(クラシック)



同町の佐久間商店の“骨まで食べられるサバの味噌煮”と、トマト、レタス、タマネギを、同町の佐久間パン店のバンズで挟み込んだユニークなハンバーガーです。甘辛のサバの味噌煮と野菜とバンズという和装折衷の組み合わせは、新しい味わいをハンバーガーにもたらし、大好評!

さば味噌(佐久間商店)

さば味噌(佐久間商店)



2014(平成26)年10月5日に、福島県桑折町で開催された東日本初のご当地バーガーグランプリ『ふくしまバーガーサミット2014 第1回東日本ご当地バーガーグランプリ』で、東北6県と群馬・茨城両県から出品された25品のご当地バーガーの中で、グランプリを獲得!

国見バーガー①クラシック(サバ)
2015(平成27)年10月18日に桑折町で再び開催された『ふくしまバーガーサミット2015 第2回東日本ご当地バーガーグランプリ』」でも出品25バーガーの中からグランプリに選ばれて連覇を果たし、殿堂入りとなっています。

国見バーガー③国見バーガー
『国見バーガー』はキッチンカーで営業を行ってきました.

イベント出店

イベント出店



2017(平成29)年5月3日にオープンした『道の駅国見 あつかしの郷』内のカフェレストラン『国見バーガー&ジェラテリア』で名物グルメとして販売されています。(キッチンカーはイベントなどに出張出店する場合もあるようです)

道の駅国見 あつかしの郷

道の駅国見 あつかしの郷



国見バーガー⑦道の駅看板
お値段は、『国見バーガークラシック(さば味噌)』単品450円(2018年5月時点、税込、以下同様)、ドリンクとのセット600円です。ぜひお試しあれ!

フルーツバーガー 黒糖を使用したほんのり甘みを感じるバンズに季節のフルーツと生クリームをトッピング

フルーツバーガー 黒糖を使用したほんのり甘みを感じるバンズに季節のフルーツと生クリームをトッピング



国見バーガー(チーズ入りチキンソースかつ)サバの味噌煮のクラシックに次ぐ人気ナンバー2商品

国見バーガー(チーズ入りチキンソースかつ)サバの味噌煮のクラシックに次ぐ人気ナンバー2商品

詳細情報

名称 国見バーガークラシック
店舗 道の駅国見 あつかしの郷 国見バーガー&ジェラテリア
住所 福島県伊達郡国見町大字藤田字日渡二18-1
電話番号 024-585-2132
営業時間 午前9時~午後5時30分(LO午後5時)
アクセス 一般国道4号線沿い
駐車場 普通車:180台、EV充電施設は1台分
ホームページ 道の駅国見:http://www.michinoeki923.com/、国見町(国見バーガー紹介):http://www.town.kunimi.fukushima.jp/site/kanko/2013.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

    ロータスな旅 > 東北

    首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守…

    昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛…

    2016.09.16更新

  • そばのメッカと言われる山形県。慶応年間から続く老舗で出会う『といちそば』はまさに伝統に磨かれた本物の味!『そば処庄司屋』

    ロータスな旅 > 東北

    そばのメッカと言われる山形県。慶応年間か…

    良質なそばは、清らかな水に恵まれ、昼夜の寒暖差の大きい土地で育つと言われています。それらの条件にぴたりと当てはまる場所の一つが、山形県です。県内には、「そば街道…

    2020.03.05更新

  • 十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、隈研吾氏設計のシンプル&ウッディな佇まい。『かづの牛』ほかの美味しい味とおんせん足湯が楽しめる!『道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)』

    ロータスな旅 > 東北

    十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、…

    開湯800年の歴史を誇る、十和田湖に近い温泉地『大湯温泉郷』。この場所に、2018(平成30)年4月にオープンしたのが、『道の駅おおゆ(愛称:湯の駅おおゆ)』で…

    2018.11.12更新

  • 日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験したいならここ!『道の駅 なみおか アップルヒル』

    ロータスな旅 > 東北

    日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験し…

    青森市浪岡地区は、「りんごの生産日本一」の町です。栽培品種は「ふじ」が半分以上を占め、「ジョナゴールド」「王林」などが続きます。収穫は11月が最盛期となりますが…

    2017.04.25更新

  • 世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸性の泉質。その効能を引き出す様々な浴槽が用意されている“療養・癒しの温泉”『新玉川温泉』

    ロータスな旅 > 東北

    世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸…

    秋田と岩手の県境にまたがる八幡平の秋田側に位置して、多様な泉質と豊富な湯量・効能から、秘境の湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い『玉川温泉』。そ…

    2017.10.24更新

  • 青森駅近くにある、特産品販売&地場の食材を使ったグルメを提供する複合施設。青森県産りんごを使ったシードルを醸造する工房があり、施設内でテイスティングや販売を行っている『A-FACTORY』

    ロータスな旅 > 東北

    青森駅近くにある、特産品販売&地場の食材…

    青森市にある『A-FACTORY(エーファクトリー)』は、青森県の特産品や、地場の食材を使ったグルメなどを提供する商業施設。青森ウォーターフロントの再開発事業の…

    2019.02.26更新

< 前のページへ戻る