ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

明治時代に建てられたルネサンス様式の洋館。館内の『モダン衣裳室』では100着以上のドレスや衣類がレンタルされ、着飾っての撮影もOK!『小坂鉱山事務所』

2019年4月9日更新

かつて鉱産額日本一を誇り、鉱山の町として栄えた秋田県小坂町。1905年(明治38年)に建てられた『小坂鉱山事務所』は、繁栄の時代を象徴するルネサンス様式の外観が特徴的な洋館です。

小坂鉱山事務所 外観2

木造3階建ての建物のほぼすべてに天然の秋田杉が使われている、贅沢な造り。事務所として1997年(平成9年)まで使用された後、現在の場所に移築・復元。2002年(平成14年)には、国の重要文化財に指定されました。

小坂鉱山事務所 外観1
中に入って、すぐ目に留まるのは3階まで続く木製の螺旋階段。1本の秋田杉の丸太が使われていて、見る人を圧倒する美しさがあります。

小坂鉱山事務所 らせん階段
2階に上がると、バルコニーに施された繊細な透かし彫りなどを間近で見ることができます。
3階には、小坂鉱山の歴史を紹介した資料が並んでいます。また、当時は限られた人しか入れなかった『所長室』が公開されています。

所長室

所長室



ぜひ立ち寄りたいのは、3階の『モダン衣裳室』(受付時間:午前9時~午後4時30分)。100着以上のドレスとコサージュ、帽子、ネックレスなどの小物が用意されていて、30分720円でレンタルできます(3日前までの予約制)。子供用、紳士用もあり、時間内なら何着着てもOK。着飾って、豪華な空間を堪能してはいかがでしょう。もちろん、館内の好きな場所で撮影もできます。インスタ映えする画像が撮れそうです。

小坂鉱山事務所 ドレス3

小坂鉱山事務所 ドレス1

小坂鉱山事務所 ドレス2
より詳しく知りたい人は、ガイド付きの見学がおすすめです。ガイド料は、入館料とは別に一人100円。事前予約が必要です。
オリジナル商品などをそろえる売店『明治百年堂』や、レストラン『あかしあ亭』も併設されています。

はちみつ

はちみつ



あかしあ亭

あかしあ亭



ビフテキ丼

ビフテキ丼



『小坂鉱山事務所』に隣接する『康楽館』は、小坂鉱山で働く人の厚生施設として、1910年(明治43年)建てられた芝居小屋。こちらも、国の重要文化財に指定されています。入館料は『小坂鉱山事務所』との2館共通券が高校生以上:890円、小・中学生:450円。ほかに、芝居観劇がセットになったチケットもあります。
近くには『(旧)小坂鉄道』の線路と設備を利用して作られた、レール遊びの複合施設『小坂鉄道レールパーク』も。『小坂鉱山事務所』、『康楽館』とセットになった、お得な3館共通券も用意されています。
見どころたっぷりの小坂町。SNSの波に乗って、ますます注目されそうです。

詳細情報

名称 小坂鉱山事務所
住所 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
電話 0186-29-5522
営業時間 午前9時~午後5時(※冬期は変更あり)
休館日 12月29日~1月3日
入館料 高校生以上:330円、小・中学生170円
駐車場 87台
アクセス 東北自動車道 小坂ICから車で約3分(2.6km)
ホームページ http://kosaka-mco.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の、稲庭うどんの“幻の生麺”を食べることができる『寛文五年堂(かんぶんごねんどう)秋田店』

    ロータスな旅 > 東北

    乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の…

    “日本三大うどん”のひとつに数えられる『稲庭うどん』。発祥の地は、現在の秋田県湯沢市稲庭地区といわれ、その歴史は江戸時代の寛文年間以来、約350年にもなります。…

    2018.07.25更新

  • 復興に一役買って名物グルメに!サバの味噌煮を野菜とはさんだ、福島県国見町で生まれたハンバーガー『国見バーガー』

    ロータスな旅 > 東北

    復興に一役買って名物グルメに!サバの味噌…

    2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災は、大きな爪痕を福島・宮城をはじめとした地域に残しました。しかし、その後、各地で復興への動きが始まります。…

    2018.06.26更新

  • 立佞武多の館

    ロータスな旅 > 東北

    立佞武多の館

    毎年8月4日~8日に開催される五所川原の「立佞武多(たちねぷた)祭」は、青森ねぶた、弘前ねぷたと並ぶ、青森三大佞武多の一つです。大勢の踊り子たちと共に、立佞武多…

    2015.10.16更新

  • 民話の古里として知られる遠野にできた、大きな風車がシンボルの『道の駅遠野風の丘』(岩手県)

    ロータスな旅 > 東北

    民話の古里として知られる遠野にできた、大…

    民話の古里として知られる遠野は、そのキャッチフレーズである「永遠の日本のふるさと」がまさにピッタリの日本の原風景をとどめています。『遠野風の丘』は、岩手県遠野…

    2017.02.13更新

  • 首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

    ロータスな旅 > 東北

    首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守…

    昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛…

    2016.09.16更新

  • 青森が生んだ“板画家”の作品とじっくり対面できる『棟方志功記念館』

    ロータスな旅 > 東北

    青森が生んだ“板画家”の作品とじっくり対…

    20世紀を代表する世界的巨匠の一人である棟方志功。棟方志功記念館は、この青森が生んだ世界に誇る板画家・棟方志功の文化勲章受章を記念し、その芸業を永く伝えるため、…

    2016.12.15更新

< 前のページへ戻る