ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

絶景ラウンジや美しい螺旋階段が見もの! 安藤忠雄の手がけたリュクスな美術館・・・『秋田県立美術館』

2016年10月14日更新

秋田県の新しい絶景スポットとして話題となっている場所があります。『秋田県立美術館』は、秋田市の中心市街地にある千秋公園を望む地といった特徴を活かし、「ここにしかない魅力のある美術館」をコンセプトに建てられました。

秋田県立美術館 外観 入口

秋田県立美術館 階段室(三角階段)

秋田県立美術館 エントランス

設計は、国内外で高い評価を得ている建築家・安藤忠雄によるもの。壁の支えや柱のない螺旋階段や、美術館と街とをつなぐ大きな三角形吹抜けのエントランスホールなど建築的な見どころはたくさんありますが、圧巻なのは、水庭越しに千秋公園の四季をあたかも大壁画を見るように望むことができるラウンジです。ソファーに座ってくつろぎながら、コーヒーやケーキなどを楽しむーそんな贅沢なひとときを美術館で過ごしてみてはいかがでしょうか?

秋田県立美術館 カフェラウンジ(水庭側)

秋田県立美術館 カフェメニュー

展示作品の目玉は、2、3階の吹き抜けの展示室に展示されている、縦3.65メートル、横20.5メートルに及ぶ藤田嗣治(レオナール・フジタ)の巨大壁画「秋田の行事」。竿燈や太平山三吉神社の梵天奉納といった祝祭と、かまくらや秋田犬による犬ぞりなどの日常が対照的に描かれており、見る者を圧倒します。

観覧料も良心的なので、秋田に行った際にはぜひ訪れるべき場所のひとつでしょう。

詳細情報

名称 秋田県立美術館
住所 〒010-0001 秋田市中通1丁目4-2
電話番号 018-853-8686
営業時間 午前10時〜午後6時(竿燈期間中などは、開館時間を延長する場合があります)
休館日 不定休(ただしメンテナンスなどで臨時に休館になる場合がありますので事前にご確認の上お越しください。)
観覧料 一般 個人310円 団体250円
シニア(70歳以上) 個人280円 団体250円
大学生 個人210円 団体170円
高校生以下 無料
※特別展開催時は特別展料金となります。
※団体は20名以上。
※障害のある方及びその介護者(1名)は、観覧料金が無料になります。
駐車場 なし
アクセス JR秋田駅より徒歩10分、秋田自動車道秋田中央 I.C.より10分
ホームページ http://www.akita-museum-of-art.jp

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 秋田県名物の“いぶりがっこ”を様々なアレンジでいただく!『食堂いなほ』の『がっこ懐石』

    ロータスな旅 > 東北

    秋田県名物の“いぶりがっこ”を様々なアレ…

    秋田県の名物といえば、“いぶりがっこ”。食べたことはなくても、この名を聞いたことのある人は多いのでは?いぶりがっこは、ダイコンを燻製にして、米糠と塩に漬け込んだ…

    2021.04.13更新

  • 天童温泉や立石寺と一緒に寄ってみたい、わくわくランド『道の駅 天童温泉』

    ロータスな旅 > 東北

    天童温泉や立石寺と一緒に寄ってみたい、わ…

    『道の駅天童温泉』は国道13号線に接して設置され、『森林情報館もり~な天童』(多目的ホール、情報発信コーナー、交流コーナー、体験コーナー、地場産品の展示販売…

    2017.03.13更新

  • 日本海や鳥海山などの絶景を眺められる展望塔や展望温泉と、海の幸・山の幸が集まる“食の宝庫”を備えた『道の駅 象潟(きさかた) ねむの丘』

    ロータスな旅 > 東北

    日本海や鳥海山などの絶景を眺められる展望…

    秋田県にかほ市の象潟町(きさかたまち)は、山形県境に接し、日本海と東北の独立峰・鳥海山にいだかれた広大な自然に恵まれています。1804年の大地震で地面が2.4m…

    2017.05.29更新

  • 豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大級のパフォーマンスプールを備えた、“復興を象徴する”新しい水族館がオープン!『仙台うみの杜水族館』

    ロータスな旅 > 東北

    豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大…

    東日本大震災に被害が大き方東北太平洋岸地域。そこに、2015年7月1日、“復興を象徴する”新しい水族館がオープンしました。『仙台うみの杜水族館』です。延床面積…

    2017.11.09更新

  • つるん、と美味しい『じゅんさい』。その国内有数の生産量を誇る秋田県三種町で、5月~8月限定で体験可能!『じゅんさい摘み採り体験』

    ロータスな旅 > 東北

    つるん、と美味しい『じゅんさい』。その国…

    『じゅんさい』……ご存知でしょうか?『じゅんさい』は、沼や池で育つスイレン科の水草。水底に根を張り、茎を伸ばして水面に葉を広げます。食用部分は、『ヌメリ』と呼ば…

    2021.04.28更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

< 前のページへ戻る