ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

青森駅近くにある、特産品販売&地場の食材を使ったグルメを提供する複合施設。青森県産りんごを使ったシードルを醸造する工房があり、施設内でテイスティングや販売を行っている『A-FACTORY』

2019年2月26日更新

青森市にある『A-FACTORY(エーファクトリー)』は、青森県の特産品や、地場の食材を使ったグルメなどを提供する商業施設。青森ウォーターフロントの再開発事業の一つとして、東北新幹線の新青森駅開業と同じ日(2010(平成22)年12月4日)に開業しました。
三角屋根の洗練された建物は、2011年度にグッドデザイン賞を受賞。2階建のフロアにはショップや飲食店のほか、青森県産のリンゴのみを使って商品を作る『シードル工房』が設置されています。

A-FACTORY2
施設の特徴となっている『シードル工房』は、1階にあります。ここでは、リンゴの仕込みから発酵、熟成、ビン詰めまでの工程を行っています。8個のタンクで、厳選した青森県産ふじとジョナゴールドだけを贅沢に使用して低温で発酵させたリンゴ酒『AOMORI CIDRE(アオモリシードル)』と、ジョナゴールドのみを使用したノンアルコールの『アップルソーダ』を醸造。アオモリシールドは、3種類(アルコール度数3%・5%・7%)、各3サイズ(200ml・375ml・750ml)あり、完成品は『Food Marche(フードマルシェ)』で販売しています。

A-FACTORY s-工房

A-FACTORY フード マルシェ-ちょっと小さい

A-FACTORY4
1階の市場『Food Marche』では、シードルやアップルソーダのほかにも、リンゴをはじめとする青森の農産物や工芸品、民芸品などが揃っています。お土産品は、シロップ漬けにした青森産ふじをまるごとパイで包んだアップルパイ『気になるリンゴ』、青森県田子産のにんにくをコーラにした『タッコーラ』、青森の郷土せんべいの各種詰合せなど、様々あります。

A-FACTORY s-マルシェ
1階の飲食店は軽食系のお店が3店。『gelato natura due(ジェラート ナチュレ ドゥーエ)』は、地元のブランド『あおい森の牛乳』をベースに、リンゴをはじめとしたさまざまなジェラートを提供。ジェラートは、青森の旬の食材を各種使用し、香料や着色料を使用していません。季節限定のリンゴのジェラートは、銘柄ごとにあるので食べ比べしてみてはいかがでしょう。また、青森県産で糖度18度以上という甘いとうもろこし『嶽きみ(だけきみ)』や、青森の地酒を使用したジェラートなどもオススメです。
『SKIP EGG(スキップエッグ)』は、季節の旬を使ったタルトを、こだわりのコーヒーとともに味わうのも良さそうです。

A-FACTORY3
『OCEAN’S DINER(オーシャンズダイナー)』は、濃厚でジューシーな肉が自慢のグルメバーガーのお店。ボリュームのある『OCEAN’S BURGER』や、チーズバーガーにリンゴの加わった『APPLE BURGER』などが人気。ランチセットやスープ、サラダなども用意されています。
2階のレストラン『Galetteria Da Sasino(ガレッテリア ダ・サスィーノ)』では、青森県産のそば粉を使用したガレットなど、地元産の食材にこだわった料理を提供しています。ランチタイム(午前11時~午後2時30分)には、『ガレットセット』(ドリンク付き)や、『パスタセット』(ドリンク付き、などのお得なメニューも。また、2Fラウンジには、アオモリシードルなどを試飲(有料)できるテイスティングバーを併設。いろいろ味わって、お気に入りを探してみてはいかがでしょう。

A-FACTORY s-サスィーノ

A-FACTORY s-ガレット

A-FACTORY1

詳細情報

名称 A-FACTORY(エーファクトリー)
住所 青森県青森市柳川1丁目4-2
電話番号 gelato natura due(ジェラート):017-723-2003(本店直通)、SKIP EGG(スイーツ):090-6787-3713、Food Marche(市場):017-774-0077、OCEAN’S DINER(レストラン):017-752-9852、Galetteria Da Sasino(ガレット):017-735-1155
営業時間 gelato natura due(ジェラート):午前9時~午後8時、SKIP EGG(スイーツ):午前9時30分~午後8時、Food Marche(市場):午前9時~午後8時、OCEAN’S DINER(レストラン):午前11時~午後8時、Galetteria Da Sasino(ガレット):午前11時~午後8時
定休日 不定休
駐車場 専用駐車場16台、その他、ラビナ駐車場264台有り(有料 ※買い物・食事2000円以上で1時間無料)
アクセス 青森自動車道青森中央ICより約20分(青森駅から徒歩1分)
ホームページ https://www.jre-abc.com/wp/afactory/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • りんご王国弘前からの新しい旅提案!「アップルパイ」の食べくらべはいかが!?『弘前アップルパイガイドマップ』

    ロータスな旅 > 東北

    りんご王国弘前からの新しい旅提案!「アッ…

    リンゴの生産量が日本一を誇る青森県弘前市。そのため、地元でもリンゴを使ったスイーツ、特にこだわりのある「アップルパイ」を提供するお店が数多くあります。そこで、「…

    2016.07.15更新

  • 登米(とめ)市のB級グルメ「油麩丼(あぶらふどん)」を発祥の店「味処もん」でいただく

    ロータスな旅 > 東北

    登米(とめ)市のB級グルメ「油麩丼(あぶ…

    宮城県仙台市から車で1時間30分ほどの場所にある登米(とめ)市。その一角には明治時代に建てられた洋風建築物や、蔵造りの建物などが今も残り、「みやぎの明治村」とし…

    2016.06.14更新

  • 芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『松島』の島々を船でめぐるクルージング

    ロータスな旅 > 東北

    芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『…

    「ももひきの破れをつづり、笠の緒つけかえて、三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて」 これは松尾芭蕉の紀行文『奥の細道』の冒頭に書かれた文です。「長い旅に…

    2016.10.14更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

  • 中尊寺など世界遺産に登録された平泉の観光拠点!しかも、『いわて南牛』はじめ岩手の“おいしいもの”がいろいろ揃った!『道の駅 平泉-黄金(くがね)花咲く理想郷-』

    ロータスな旅 > 東北

    中尊寺など世界遺産に登録された平泉の観光…

    岩手県平泉町は、世界遺産に登録された中尊寺や毛越寺、観自在王院跡など、歴史的建造物の多い町です。 『道の駅 平泉』は、2017(平成29)年4月に、奥州藤原氏の…

    2018.10.23更新

  • 青森が生んだ“板画家”の作品とじっくり対面できる『棟方志功記念館』

    ロータスな旅 > 東北

    青森が生んだ“板画家”の作品とじっくり対…

    20世紀を代表する世界的巨匠の一人である棟方志功。棟方志功記念館は、この青森が生んだ世界に誇る板画家・棟方志功の文化勲章受章を記念し、その芸業を永く伝えるため、…

    2016.12.15更新

< 前のページへ戻る