ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地の観光拠点。水陸両用バスが発着し、山の幸や白神十割そばが味わえる!ご当地アイスには生はちみつのトッピングが無料!『道の駅 津軽白神』

2018年7月25日更新

広大なブナの原生林を抱える白神山地は、日本で初めて世界遺産(自然遺産)に登録された場所。そんな白神山地の玄関口に建つのが『道の駅 津軽白神』です。もともとは、西目屋村の農産物直売所『Beechにしめや』として長く親しまれていました(ちなみに、Beechは英語で『ブナ』を意味します)。そこに、観光情報施設を設置するなどして、2017(平成29)年11月に道の駅となり、再オープンしました。

津軽白神 道の駅外観
山の幸に富んでいる白神山地。『道の駅 津軽白神』の農産物直売所となった『Beechにしめや』には、季節により、タケノコやフキノトウ、ウド、マイタケ、ナメコなど、山々で収穫した天然の山菜やキノコが並びます。中には、秋限定の『白神山地りんご』(1箱2500円~)や、西目屋村産の大豆を使用した冬季販売の『目屋豆腐』(1丁200円で1日120丁限定)など、旬にのみ登場する特産品も。地酒『山助(さんすけ)」(1200円)は、お酒が好きな方へのお土産に最適です。

Beech売店

Beech売店



春-山菜類

春 山菜



白神山地りんご

白神山地りんご



冬 目屋豆腐

冬 目屋豆腐



地酒-純米酒「山助」

地酒-純米酒「山助」



『レストラン森のドア』では、地元産のそば粉を使用した『白神十割そば』を味わうことができます。温・冷が選べる『山菜そば』(温700円・冷800円)や『季節の創作そば』(800円~)、『舞茸天そば』(800円)とメニューも豊富。山菜たっぷりの『山の幸味噌ラーメン』(750円)もあります。このほか、ユニークのは、ライスやトンカツでダムが形作られた『津軽ダムカレー』(1000円)。どこから食べようかと考えるのも楽しそうです。

津軽白神 Beechレストラン

暗門の滝そば

暗門の滝そば



冷やし山菜そば

冷やし山菜そば



めぇ-や味噌ラーメン

めぇ-や味噌ラーメン



津軽ダムカレー

津軽ダムカレー



『Befavo(ビフォーボ)』は、ソフトクリームやイタリアンジェラートをそろえるスイーツショップ。特徴は、道の駅の敷地内で採蜜している『白神生はちみつ』を“無料”でトッピングできること。手作りスイーツとともに、「季節によって異なる味と香りのはちみつ」が味わえます。ショップの営業は、蜂の活動期間に合わせて春から秋まで。冬季はお休みなので、ご注意を。

津軽白神 ジェラートアイス

ジェラートアイス カップ

ジェラートアイス カップ



befavo蜂蜜

befavo蜂蜜



befavoソフトクリーム

befavoソフトクリーム



「食べるだけではなく、作ってみたい」という方には、そば打ち体験がおすすめ。2人で1鉢(4人前・2200円)を作る内容で、3日前までの予約(電話0172・85・2911)が必要です。自分で打ったそばは、一味ちがうかも。

津軽白神 そば打ち02

また、ここは、津軽ダムのダム湖である津軽白神湖を遊覧して回る水陸両用バスの発着地ともなっています。

水陸両用バス

水陸両用バス



津軽白神 水陸両用バス01

津軽白神 水陸両用バス03
『道の駅 津軽白神』を訪れて、山の恵みにひたってみませんか。

詳細情報

名称 道の駅 津軽白神
住所 青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田219-1
電話番号 0172-85-2855
営業時間 【4月~10月】農産物直売所:午前8時30分~午後5時、レストラン:午前11時~午後3時、【11月~3月】農産物直売所:午前9時~午後4時、レストラン午前11時~午後2時
定休日 年中無休 ※観光案内所は水曜定休
アクセス 東北自動車道:大鰐・弘前I.Cから40分、黒石I.Cから50分
駐車場 普通車64台・大型車7台・障がい者用3台
ホームページ https://beech-nishimeya.wixsite.com/tsugaru-shirakami
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 日本三大ラーメンの一つ、福島県喜多方の『喜多方ラーメン』。その真骨頂ともいえる『支那そば』を食すなら、あっさりながらコクがある黄金スープで人気の『坂内食堂(ばんないしょくどう)』

    ロータスな旅 > 東北

    日本三大ラーメンの一つ、福島県喜多方の『…

    札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられる『喜多方ラーメン(きたかたラーメン)』。“蔵のまち”として知られる、福島県喜多方市を訪れる多…

    2019.09.10更新

  • “まほろばの里”山形県高畠町に1990年に創業した、観光も楽しめるワイナリー『高畠ワイナリー』

    ロータスな旅 > 東北

    “まほろばの里”山形県高畠町に1990年…

    山形県高畠町は、南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です。古くから“まほろばの里”(まほろばとは、丘や山に囲まれた住み良い所という意味)と呼ばれ、人々の…

    2017.09.12更新

  • 英国の『チェルシーフラワーショー』でいくつもの金賞を獲得している、ランドスケープアーティスト石原和幸氏がデザインする日本最大級の本格的ガーデニング庭園『フラワー&ガーデン森の風』

    ロータスな旅 > 東北

    英国の『チェルシーフラワーショー』でいく…

    岩手県雫石町にある『フラワー&ガーデン森の風』は、国内外で活躍するランドスケープアーティスト石原和幸氏がデザインする日本最大級のガーデンです。園内は大きく『メイ…

    2019.04.23更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

  • 仙台場外市場 杜の市場

    ロータスな旅 > 東北

    仙台場外市場 杜の市場

    仙台市中央卸売市場に隣接した「仙台場外市場・杜の市場」は、地元の人や観光客も気軽に立ち寄れる場外市場として親しまれています。震災直後の2011(平成23)年5月…

    2015.10.16更新

  • なまはげ館

    ロータスな旅 > 東北

    なまはげ館

    大晦日の夜、「怠けものはいねがー、泣く子はいねがー」と大声を張り上げながら、家々を回って歩くナマハゲは、怠け心を戒め、吉をもたらす来訪神。迎える家では酒や料理な…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る