ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

日本一の規模を誇る農場で遊んで食べよう!「小岩井農場まきば園」

2022年7月7日更新

岩手山の麓に広がる「小岩井農場」は、1891(明治24)年に創業した歴史ある農場です。名称は3名の創業者、小野義眞(日本鉄道会社副社長)・岩崎彌之助(三菱社社長)・井上勝(鉄道庁長官)の名字の最初の一文字を取って付けられました。また、宮沢賢治とゆかりが深い農場としても知られていて、『小岩井農場』と題した詩も残されています。



約3000ヘクタールもの広さを誇る小岩井農場。「まきば園」は、その中心部にある観光エリアです。動物が好きな人はもちろん、おいしいものを食べたい人や歴史に興味のある人も楽しく過ごせるスポットとして幅広い年代の支持を得ています。



動物たちとの出会いは、小岩井農場らしい旅の楽しみです。牛に間近で会える「小岩井自慢のホルスタインに会いに行こう」(毎日9時30分から約45分間、500円、ガイド付き)、羊の放牧風景の眺め、「 ひつじのおやつタイム」の見学(午前9時30分[平日のみ開催]、午後3時、約20分、無料)……。また、「ポニーのもぐもぐタイム」では、かわいいポニーにニンジンをあげることもできます(ポニーのニンジン300円、時間限定)。
※価格は税込み

小岩井自慢のホルスタインに会いに行こう!



小岩井ひつじタイム



ひつじのおやつタイム



ポニーのもぐもぐタイム



「ファームトラクターライド」は、トラクターがけん引するトロッコのような客車に乗り、一般には公開されていない森林エリアをめぐるツアーです。また、ひつじの放牧地と雄大な岩手山を眺望する絶景スポットに設置されたネットに、ごろんと寝転んでくつろげる「銀河ごろごろネット」も他にはない体験を提供してくれます。

ファームトラクターライド



銀河ごろごろネット



食体験も充実しています。「山麓館焼肉レストラン」はジンギスカンと焼き肉を中心メニューとした食事処です。小岩井牛4種の食べ比べができる「小岩井牛食べ比べプレート」は2人前4500円で、焼きチーズ、ソーセージ、焼き野菜付き。ごはん(250円)とみそ汁(150円)は別途となっています。小岩井農場定番の「ジンギスカンセット」は、焼き野菜、ごはん、みそ汁付きで1400円。おかわり用に、単品での焼き肉メニューもあります。
※価格は税込み(以下同様)

小岩井牛食べ比べプレート



ジンギスカンセット



アウトドア気分で食事を楽しみたい方には、「炭火焼BBQガーデン」が土日祝限定ではありますが設置されています。こちらでも、小岩井牛4種の食べ比べができる「小岩井牛食べ比べBOX」(2人前4500円)などが提供されています。

炭火焼BBQガーデン



炭火焼BBQガーデン_小岩井牛食べ比べBOX







「小岩井ファームキッチン」はソフトクリームとピザのお店。新鮮な生乳を素材とした「小岩井農場ソフトクリーム」(400円)、自家製ジェラート(シングル400円、ダブル500円)や、自慢の素材を活かした「小岩井農場チーズのマルゲリータ」ピザ(約30cm、1300円)、「牧場(まきば)ホワイトクリーム茸ピッツァ」(約30㎝、1500円)などが旅グルメとして人気です。

ソフトクリーム



自家製ジェラート



自家製チーズのマルゲリータ



牧場ホワイトクリーム茸ピッツァ



小岩井農場には、国の重要文化財に指定された歴史的建造物が21棟もあります。明治末期から昭和初期にかけて建てられた倉庫や牛舎などで、その多くが今も使われています。実際の建物を見ることもできますが、「小岩井農場重要文化財ギャラリー」に立ち寄って、そのストーリーを学んでおくとさらに興味が深まりそうです。

まきば園に隣接する「上丸(かみまる)牛舎」には、約300頭の牛が暮らしています。このエリアでは、牛舎やサイロなど国の重要文化財のほか、「小岩井農場資料館」や宮沢賢治の詩碑も見ることができます。

上丸牛舎



園内周遊バス「もぅもぅ号」に乗れば、移動がラクラク。入場口とエリア中心の「まきばのホール」を結んでいて、乗車は無料です。

「まきばのクラフト教室」では、羊毛や木を使った小物づくり(料金1000円~ ※価格は税込み)ができます。

羊や牛を眺めたり、ソフトクリームを味わったり、小岩井農場の歴史を感じたり。誰もが満足できる魅力がいっぱいの農場です。

詳細情報

名称 小岩井農場まきば園
住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
電話 019-692-4321
営業時間 【グリーンシーズン(5月6日~11月上旬)】平日、午前9時~午後4時(最終入場午後3時)、土日祝日:午前9時~午後5時(最終入場午後4時)※詳しくは公式HPをご確認ください
入場料 【グリーンシーズン(5月6日~11月上旬)】中学生以上800円、5歳~小学6年生300円 ※詳しくは公式HPをご確認ください
駐車場 普通車1500台、大型バス30台
アクセス 東北自動車道盛岡ICから約15分
ホームページ https://www.koiwai.co.jp/makiba/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 立佞武多の館

    ロータスな旅 > 東北

    立佞武多の館

    毎年8月4日~8日に開催される五所川原の「立佞武多(たちねぷた)祭」は、青森ねぶた、弘前ねぷたと並ぶ、青森三大佞武多の一つです。大勢の踊り子たちと共に、立佞武多…

    2015.10.16更新

  • 山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る、明治時代に建てられた大蚕室が映画ミュージアムに変身!庄内ロケ作品を中心にさまざまな映画のセットや大道具・小道具からポスター・カードなどまで約1000点を展示。『庄内映画村資料館』

    ロータスな旅 > 東北

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る…

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』は、元は広大な原生林で、1871年(明治5年)に約3000人の旧庄内藩士が58日間で切り拓いた場所です。2年後には、この地で養…

    2019.03.26更新

  • 磐井川の清流と岩がまるで水墨画のようなシーンを見せてくれる「厳美渓(げんびけい)」

    ロータスな旅 > 東北

    磐井川の清流と岩がまるで水墨画のようなシ…

    岩手県一関市を流れる磐井川。「厳美渓(げんびけい)」は、この川沿いに2キロメートルにわたって続く渓谷で、国の名勝・天然記念物に指定されています。流れる水が巨岩を…

    2021.06.24更新

  • 首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

    ロータスな旅 > 東北

    首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守…

    昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛…

    2016.09.16更新

  • 2,000匹のクラゲが浮遊する大水槽をはじめ、まるでクラゲのテーマパークのような「鶴岡市立加茂水族館」

    ロータスな旅 > 東北

    2,000匹のクラゲが浮遊する大水槽をは…

    今や「世界一のクラゲ水族館」として、全国にその名を知られるようになった「鶴岡市立加茂水族館」。クラゲをテーマに展示するコーナー「クラネタリウム」では、最大50…

    2016.08.19更新

  • 絶景ラウンジや美しい螺旋階段が見もの! 安藤忠雄の手がけたリュクスな美術館・・・『秋田県立美術館』

    ロータスな旅 > 東北

    絶景ラウンジや美しい螺旋階段が見もの! …

    秋田県の新しい絶景スポットとして話題となっている場所があります。『秋田県立美術館』は、秋田市の中心市街地にある千秋公園を望む地といった特徴を活かし、「ここにしか…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る