ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

自然豊かな裏磐梯の一角に、あの天才サルバドール・ダリの世界三大コレクションがある!『諸橋近代美術館』

2017年8月29日更新

福島県北部、磐梯山、安達太良山、吾妻山などに囲まれた標高約800メートルの高原台地にある裏磐梯。1888(明治21)年に会津磐梯山が噴火して生まれた裏磐梯は、今では山岳・高原・湿原・渓谷・湖沼・森林・草原・温泉など、変化に富んだアウトドアリゾートとなっています。
この裏磐梯の自然の中に、諸橋近代美術館はあります。

諸橋近代美術館9
諸橋近代美術館は、スポーツ・アパレル販売のゼビオ株式会社の創立者である諸橋廷蔵(もろはしていぞう、1934~2003)氏のコレクションを基に設立され、1999年6月3日に開館。公益財団法人諸橋近代美術館が運営を行っています。

諸橋近代美術館8

諸橋近代美術館10
中核をなすのはスペインが生んだ20世紀の巨匠サルバドール・ダリの作品で、約340点を所蔵しており、特にダリの彫刻38点は世界でも類を見ないコレクション数です。また、油彩絵画においても、生涯の名作と言われる『テトゥアンの大会戦』、『ビキニの3つのスフィンクス』などを所蔵しています。
そして、継続して作品蒐集を行い、コレクションの一層の充実を図っている点も特筆すべきところです。最近では、2010 年にダリの『画家の母の肖像』、2014 年に『ガラとロブスターの肖像』、『甘美な死骸』をこうにゅう新収蔵しています。

★COLLE_dante.jpg サルバドール・ダリ《ダンテ『神曲』煉獄篇》1960-63年頃 リトグラフ・着色木版・紙 33.0x26.0cm 公益財団法人諸橋近代美術館蔵

★COLLE_dante.jpg
サルバドール・ダリ《ダンテ『神曲』煉獄篇》1960-63年頃
リトグラフ・着色木版・紙 33.0x26.0cm
公益財団法人諸橋近代美術館蔵



★COLLE_beatrice.jpg サルバドール・ダリ《ベアトリーチェ》1966年 ブロンズ・菱マンガン鉱 公益財団法人諸橋近代美術館蔵

★COLLE_beatrice.jpg
サルバドール・ダリ《ベアトリーチェ》1966年
ブロンズ・菱マンガン鉱
公益財団法人諸橋近代美術館蔵



ダリのコレクションにおいては、スペイン・フィゲラスの『ダリ劇場美術館』、アメリカ合衆国・フロリダ州セントピーターズバーグの『ダリ美術館』に次ぐ規模と言われています。また、アジア最大級のダリ常設美術館となっています。

諸橋近代美術館1
ダリ以外のコレクションは、セザンヌ、ルノワール、マティス、ピカソなど印象派以降に活躍した20世紀の巨匠たちの作品を所蔵し、英国現代作家パメーラ・ジューン・クルックの絵画20数点なども所蔵しています。

諸橋近代美術館2

ミュージアムショップでは、図録などのほか、展示関連商品をモチーフにしたグッズや、ユニークなオリジナル商品が並んでいます。

諸橋近代美術館7

諸橋近代美術館6

諸橋近代美術館5

また、ミュージアムカフェでは350円のトラジャコーヒーのほか、ダリのブルーソーダ(600円、税込)などのドリンクやケーキセット、フォカッチャなどがあります。

諸橋近代美術館14

諸橋近代美術館13
裏磐梯へのドライブの中で、一時、アートと向き合う時間を楽しんでみてはいかがでしょう。

詳細情報

名称 公益財団法人 諸橋近代美術館
住所 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093番23
電話 0241-37-1088
開館時間 前9時30分~午後5時30分 ※11月は午後5時00分閉館 ※入館は閉館時間の30分前まで ※天候の状況により変更になる場合あり
開館期間 4月20日~11月30日 ※9月4日~9月10日は展示替えのため休館
観覧料 一般…950円、高校・大学生…500円、小・中学生…無料 ※2年間有効のミュージアムパスポート(2,000円)あり
交通アクセス 猪苗代磐梯高原ICから国道115号・459号経由で約20分
駐車場 200台(無料)
ホームページ http://dali.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • アートは見るだけでなく体験するもの!? 五感をフルに使って、これまで気付いていなかった感覚の世界を楽しむことができる宮城県大崎市の『感覚ミュージアム』

    ロータスな旅 > 東北

    アートは見るだけでなく体験するもの!? …

    宮城県北西部に位置する大崎市の岩出山(いわでやま)に、人間の感覚をテーマとするミュージアム、『感覚ミュージアム』があります。『感覚ミュージアム』は、視覚・聴覚…

    2018.04.25更新

  • 仙台場外市場 杜の市場

    ロータスな旅 > 東北

    仙台場外市場 杜の市場

    仙台市中央卸売市場に隣接した「仙台場外市場・杜の市場」は、地元の人や観光客も気軽に立ち寄れる場外市場として親しまれています。震災直後の2011(平成23)年5月…

    2015.10.16更新

  • 名前がカワイイ!岩手県二戸(にのへ)地域に伝わる故郷デザート『へっちょこだんご』

    ロータスな旅 > 東北

    名前がカワイイ!岩手県二戸(にのへ)地域…

    岩手県二戸(にのへ)地域に伝わる、甘味の伝統料理『へっちょこだんご』。たかきび、いなきび、もちあわなどの雑穀の粉を原料にした団子を小豆汁に入れてお汁粉のようにし…

    2021.01.28更新

  • 明治時代に建てられたルネサンス様式の洋館。館内の『モダン衣裳室』では100着以上のドレスや衣類がレンタルされ、着飾っての撮影もOK!『小坂鉱山事務所』

    ロータスな旅 > 東北

    明治時代に建てられたルネサンス様式の洋館…

    かつて鉱産額日本一を誇り、鉱山の町として栄えた秋田県小坂町。1905年(明治38年)に建てられた『小坂鉱山事務所』は、繁栄の時代を象徴するルネサンス様式の外観が…

    2019.04.09更新

  • 青森県十三湖の滋味豊かなしじみをたっぷり味わえる『しじみラーメン』を味わうなら、やはり発祥のお店『和歌山』で。しかも、大サイズのしじみが入った『特製しじみラーメン』がオススメ

    ロータスな旅 > 東北

    青森県十三湖の滋味豊かなしじみをたっぷり…

    津軽半島の北西部に位置する、周囲約30kmの『十三湖(じゅうさんこ)』。名の由来は、「13の川が流れ込んでいるから」、「近くに13の集落があったから」など諸説あ…

    2019.09.10更新

  • 宮城県加美町にある総面積15万平方メートル、400種類の植物が栽培される広大な庭園『やくらいガーデン』

    ロータスな旅 > 東北

    宮城県加美町にある総面積15万平方メート…

    富士山のように雄大で美しいことから『加美富士』とも呼ばれている、宮城県加美町の『薬莱山(やくらいさん)』。その麓に広がる『やくらいガーデン』は、季節により様々な…

    2019.05.28更新

< 前のページへ戻る