ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

豊かな自然に育まれた産直品がいろいろ!車中泊できるRVステーションや宮城県の道の駅としては初のドッグランもある!『道の駅 三滝堂』

2019年1月29日更新

『道の駅 三滝堂』は、内陸・沿岸のゲ-トウェイとして三陸自動車道の中間点三滝堂IC駐車場、宮城県登米市東和町にある道の駅です。オープンは、2017(平成29)年4月。特産品の販売コーナーやレストラン、テナントのコンビニエンスストアのほか、RVステーションやドッグランなどドライブを楽しむ人たちに便利な施設を備えています。

三滝堂全景
『物産販売コーナー』には、減農薬米『ひとめぼれ』や産直野菜、山菜、キノコ類、土産物、加工品などが並んでいます。旬になると、たらの芽やこごみなどが登場。また、特産品のイチゴを使った苺サンデーや苺大福も登場します。また、手づくりパンを販売する『かじかベーカリー工房』も人気。地元の登米市産の米粉を使用した『ホテルブレッド』(398円)をはじめ、もちもち食感の『ふんわりスィート』(250円)、バターの風味たっぷりの『デニッシュブレッド』など、焼きたてパンがそろっています。

三滝堂 店内
セルフサービスの『レストラン』では、定食や麺類、丼物など豊富なメニューを用意しています。定食で最も注目を集めているのが、地元産牛肉200gを使った『仙台牛ステーキ定食』(3800円、税込、以下同様)。なかなか豪華な一品です。他にも、牛肉を味わえるメニューとして、『仙台牛ハーフステーキ定食』(1900円)や『登米産豚焼肉定食』(780円)、『登米産牛焼肉丼』(690円)、『牛タン丼』(790円)などがあります。また、『かけそば(うどん)』(380円)や『山菜なめこそば(うどん)』(550円)、『まいたけラーメン』(770円)、6枚のチャーシューが載った『みそチャーシューDX』(1100円)など麺類もいろいろあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『テイクアウトコーナー』のオススメは、『ずんだソフトクリーム』(300円)。ミニサイズ(220円)もあります。
電源付で車中泊ができるスペース、『RVステーション』を6台分完備。利用料は、午前10時~午後3時(1台300円)、午後3時~翌午前10時(1台500円)で、事前予約が必要です。

三滝堂 ドックラン全景
愛犬とのドライブにうれしい『ドッグラン』も併設されています。小型犬用と、中型・大型犬用の2ヵ所あり、いずれも無料で利用できます。「ブラッシングはしない」、「排泄物は飼い主が責任を持って処理をする」などのマナーを守って、気持ちよく利用しましょう。

詳細情報

名称 道の駅 三滝堂
住所 宮城県登米市東和町米谷字福平191-1
電話番号 0220-23-7891
営業時間 物産販売コーナー:午前9時~午後7時、レストラン:午前10時~午後5時
定休日 年中無休
アクセス 三陸自動車道三滝堂ICに隣接
駐車場 普通車42台、大型車37台、身障者用2台
ホームページ https://mitakido.jp/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大級のパフォーマンスプールを備えた、“復興を象徴する”新しい水族館がオープン!『仙台うみの杜水族館』

    ロータスな旅 > 東北

    豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大…

    東日本大震災に被害が大き方東北太平洋岸地域。そこに、2015年7月1日、“復興を象徴する”新しい水族館がオープンしました。『仙台うみの杜水族館』です。 延床面積…

    2017.11.09更新

  • 日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験したいならここ!『道の駅 なみおか アップルヒル』

    ロータスな旅 > 東北

    日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験し…

    青森市浪岡地区は、「りんごの生産日本一」の町です。栽培品種は「ふじ」が半分以上を占め、「ジョナゴールド」「王林」などが続きます。収穫は11月が最盛期となりますが…

    2017.04.25更新

  • 山居倉庫(庄内米歴史資料館、酒佃夢の倶楽)

    ロータスな旅 > 東北

    山居倉庫(庄内米歴史資料館、酒佃夢の倶楽…

    山居倉庫(さんきょそうこ)は、1893(明治26)年に旧庄内藩藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫で、米どころ庄 内のシンボル的な存在です。ケヤキ並木で陽射し…

    2016.03.04更新

  • アートは見るだけでなく体験するもの!? 五感をフルに使って、これまで気付いていなかった感覚の世界を楽しむことができる宮城県大崎市の『感覚ミュージアム』

    ロータスな旅 > 東北

    アートは見るだけでなく体験するもの!? …

    宮城県北西部に位置する大崎市の岩出山(いわでやま)に、人間の感覚をテーマとするミュージアム、『感覚ミュージアム』があります。 『感覚ミュージアム』は、視覚・聴覚…

    2018.04.25更新

  • 乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の、稲庭うどんの“幻の生麺”を食べることができる『寛文五年堂(かんぶんごねんどう)秋田店』

    ロータスな旅 > 東北

    乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の…

    “日本三大うどん”のひとつに数えられる『稲庭うどん』。発祥の地は、現在の秋田県湯沢市稲庭地区といわれ、その歴史は江戸時代の寛文年間以来、約350年にもなります。…

    2018.07.25更新

  • めちゃくちゃ新鮮な美味しい野菜の販売にこだわった、かなりオシャレな『あ・ら・伊達な道の駅』

    ロータスな旅 > 東北

    めちゃくちゃ新鮮な美味しい野菜の販売にこ…

    宮城県北西部に位置する大崎市は、農業の他、電子機器や精密機器などの工業、温泉などの観光業が集積している地域です。『あ・ら・伊達な道の駅』は、宮城県と山形県を結ぶ…

    2017.05.29更新

< 前のページへ戻る