ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

“伊達の宿場ビストロ”を名乗るグルメ指向の道の駅。『伊達鶏釜飯』や『牛タン定食』、うどんにパンにお餅、手づくりジェラート、スイーツまで…まさに充実!『道の駅 伊達の郷りょうぜん』

2018年11月12日更新

『道の駅 伊達の郷りょうぜん』は、2018(平成30)年3月に、伊達市初の道の駅として霊山(りょうぜん)町にオープンしました。レストランやパン工房、スイーツショップなどが集結し、別名は“伊達の宿場ビストロ”。オープン半年で100万人の来場者を迎え、すでに人気の道の駅となっています。

伊達の郷りょうぜん3
レストラン『だて食庵』では、柔らかな口当たりの『伊達鶏』と、ハーブを混ぜた飼料で育てられた『だてハーブ鶏』の2種の鳥肉と、伊達野菜、美味しいお米を活かしたメニューを揃えています。イチオシは、『伊達鶏釜飯』(890円、税込、以下同様)。ある程度食べた後、だし汁をかけてお茶漬け風にできるので、「二度楽しめる」と好評です。ほかにも『だて鶏とだてハーブ鶏鉄板焼定食』(880円)や、『伊達ハーブ鶏のカツ定食』(890円)、『伊達鶏ラーメン』(700円)などのメニューが用意されています。
『まきばのジャージー』では、濃厚なジャージー牛乳を使った手づくりのジェラート(シングル230円・ダブル300円)を味わうことができます。定番のバニラ、ミルク、チョコレートのほか、季節に合わせてイチゴや枝豆、とうもろこし、カボチャなどのテイストも登場します。
『りょうぜんパン工房115』には、人気NO1の『塩バターぱん』(110円)をはじめ、『とろ~りカレードーナツ』(180円)、『ホイップあんぱん』(160円)など、毎日、多種類のパンが並びます。

伊達の郷りょうぜん5
そのほかにも、『牛タン定食』(750円)や『牛タンカレー』(650円)などを提供する『りょうぜん焼き本舗』、福島県産の小麦「絹吾妻」を使ったうどんが味わえる『小手姫(おでひめ)うどん』があります。

伊達の郷りょうぜん2
甘いモノは、和と洋の2店。『つきたて餅 福月』では、こしあん、粒あん、ずんだ、黒ゴマなどから好みの餡を選んで、つきたての餅を食べることができます。『Café de Repos』では、オリジナルブレンドコーヒーなどのドリンク類と、さまざまなスイーツを用意。お得なケーキセットもあります。

伊達の郷りょうぜん1
『農産物直売店』には、地元産の新鮮な野菜のほか、旬になるとイチゴやモモなどの果物がずらり。『物販コーナー』では、伊達鶏の胸肉を乾燥させて作った『伊達鶏削りぶし』や、地元産『とちおとめ』を使った『いちごサイダー』、薬草(霊山ニンジン)の葉を粉末にして小麦麺に練り込んだ『りょうぜん翡翠めん』などオリジナルの商品を販売しています。

伊達の郷りょうぜん4
多彩な『伊達食』を揃えた“宿場ビストロ”…これは、一度立ち寄ったらクセになりそうです。

詳細情報

名称 道の駅 伊達の郷りょうぜん
住所 福島県伊達市霊山町下小国字桜町3-1
電話番号 024-573-4880
営業時間 だて食庵:午前11時~午後3時、まきばのジャージー・りょうぜん焼き本舗・小手姫うどん:午前10時~午後5時30分、りょうぜんパン工房115・つきたて餅福月・Café de Repos:午前9時30分~午後5時30分、農産物直売所・物販コーナー:午前9時30分~午後6時
定休日 年始1月1日
アクセス 東北中央自動車道霊山ICを降りてすぐ、国道115号沿い
駐車場 普通車85台、大型車10台、思いやり駐車場2台
ホームページ http://michinoeki-datenosato-ryozen.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • そばのメッカと言われる山形県。慶応年間から続く老舗で出会う『といちそば』はまさに伝統に磨かれた本物の味!『そば処庄司屋』

    ロータスな旅 > 東北

    そばのメッカと言われる山形県。慶応年間か…

    良質なそばは、清らかな水に恵まれ、昼夜の寒暖差の大きい土地で育つと言われています。それらの条件にぴたりと当てはまる場所の一つが、山形県です。県内には、「そば街道…

    2020.03.05更新

  • 英国の『チェルシーフラワーショー』でいくつもの金賞を獲得している、ランドスケープアーティスト石原和幸氏がデザインする日本最大級の本格的ガーデニング庭園『フラワー&ガーデン森の風』

    ロータスな旅 > 東北

    英国の『チェルシーフラワーショー』でいく…

    岩手県雫石町にある『フラワー&ガーデン森の風』は、国内外で活躍するランドスケープアーティスト石原和幸氏がデザインする日本最大級のガーデンです。園内は大きく『メイ…

    2019.04.23更新

  • 首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

    ロータスな旅 > 東北

    首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守…

    昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛…

    2016.09.16更新

  • 乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の、稲庭うどんの“幻の生麺”を食べることができる『寛文五年堂(かんぶんごねんどう)秋田店』

    ロータスな旅 > 東北

    乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の…

    “日本三大うどん”のひとつに数えられる『稲庭うどん』。発祥の地は、現在の秋田県湯沢市稲庭地区といわれ、その歴史は江戸時代の寛文年間以来、約350年にもなります。…

    2018.07.25更新

  • 宇宙をちかく身近に感じる!そして、宇宙を楽しむ!!宇宙のスケールを体感できる天文総合博物館『仙台市天文台』

    ロータスな旅 > 東北

    宇宙をちかく身近に感じる!そして、宇宙を…

    『仙台市天文台』は、宇宙を身近に感じることができる市立の施設です。1955年(昭和30年)に開設し、2008年(平成20年)には、市中心部から現在地へ移転してリ…

    2020.10.29更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

< 前のページへ戻る