ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

上杉家ゆかりの観光施設が人気の米沢に、新しくできた道の駅。米沢牛に米沢ラーメン、十割蕎麦、そして豊かなフルーツにも出会えます!『道の駅 米沢 上杉の城下町』

2018年10月9日更新

米沢藩初代藩主・上杉景勝の治世から明治維新までの270年間、米沢は城下町として栄えました。市内には、上杉謙信を祀る上杉神社や上杉家廟所、上杉記念館など多くの見どころがあります。
2018年(平成30年)4月にオープンした『道の駅 米沢 上杉の城下町』は、落ち着きのある和風の外観が特徴。内部には木をふんだんに使用し、城下町をイメージした造りとなっています。この道の駅は、米沢市を含む3市5町からなる置賜(おきたま)エリアの新しい情報発信基地として、地元からも大きな期待が寄せられています。

道の駅 米沢 外観
新しい道の駅だけに、施設内容も最近の道の駅ニーズに応えるべく、かなり考えられています。

道の駅 米沢 全体外観3
まずは、ぜったい外せないグルメのコーナーを見てみましょう。
『米沢牛ステーキレストラン牛毘亭』は、上質な米沢牛を味わえるお店。ステーキはもちろん、串焼きやカルパッチョなどで米沢牛をしっかり堪能できます。
手軽に食べるなら、フードコートが便利です。『牛どんぶり亭』では、米沢牛を使った『すき焼き重』(1800円)や、『カルビ重』(2000円)などを用意。ほかにも、『ローストビーフ丼』(1250円)や『焼き肉丼』(980円)など、もう「肉、肉、肉!」のメニューが「これでもか!」とそろっています。
『米沢ラーメン』のイチオシは、店名と同じ名の『米沢ラーメン』(醤油味・650円)と、『米沢辛みそラーメン』(800円)。『牛すじ旨煮そば』(850円)も人気です。
さっぱりと食べたいなら、『蕎麦処』へ。『十割板蕎麦』(900円)や、『米沢牛つけそば』(1300円)がおすすめです。

道の駅 米沢 内観2
このほか、フードコート内には『米沢ブレンドコーヒ-』(250円)や『ジェラート』(350~500円)などを取りそろえるファストフード店もあります。
ショッピングも欠かせぬ道の駅の楽しみ。お土産コーナーの充実ぶりはなかなかのものです!
『農産物直売所』では、米沢とその近郊で生産された農産物や畜産物、惣菜を販売。この地域は果樹の生産も盛んなので、フルーツのチェックもお忘れなく!『特産品販売所』には、県内の酒蔵のお酒や、お菓子などがずらりと並びます。

道の駅 米沢 農産品直売所2

道の駅 米沢 農産品直売所
また、通路をはさんでお酒販売コーナーもあり、県内各地のほぼ全酒蔵のお酒が揃っているほか、置賜地方はワインが名産品なので、ワイン売場も充実しています。

道の駅 米沢 内観1
上杉家関連の歴史展示コーナーもなかなかのもの。入口の近くにある『総合観光案内所』では、常駐の観光コンシェルジュが米沢市内はもとより山形県全域の観光スポットや、おすすめポイントを教えくれます。

道の駅 米沢 内観
必ずチェックしたいのは、『まちナビカード』のコーナー。置賜エリアの飲食店やレジャー施設で使えるクーポンを自由に持ち帰ることができます。ドリンク1杯サービスや日帰り入浴の割引など、お得なサービスがいっぱいです。『道の駅 米沢』から、次はクーポンのお店へ。そんなかしこい旅のスタート施設として、まずはこの道の駅に寄ってみてください。

道の駅 米沢 まちナビカード

詳細情報

名称 道の駅 米沢 上杉の城下町
住所 山形県米沢市川井1039-1
電話番号 0238-40-8400
営業時間 【物販施設など】午前9時~午後6時、【牛毘亭】平日:午前11時~午後3時(LO午後2時30分)/午後5時~9時(LO午後8時)、土曜・休日は午前11時~午後9時、【フードコート】午前10時~午後6時
定休日 年中無休
アクセス 東北中央自動車道米沢中央ICより、すぐ
駐車場 普通車200台・大型車30台・身障者用4台
ホームページ http://michinoeki-yonezawa.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • そばのメッカと言われる山形県。慶応年間から続く老舗で出会う『といちそば』はまさに伝統に磨かれた本物の味!『そば処庄司屋』

    ロータスな旅 > 東北

    そばのメッカと言われる山形県。慶応年間か…

    良質なそばは、清らかな水に恵まれ、昼夜の寒暖差の大きい土地で育つと言われています。それらの条件にぴたりと当てはまる場所の一つが、山形県です。県内には、「そば街道…

    2020.03.05更新

  • 岩手県奥州市で「南部鉄器」の新しい姿を提案するお店「OIGENファクトリーショップ」

    ロータスな旅 > 東北

    岩手県奥州市で「南部鉄器」の新しい姿を提…

    岩手県の盛岡市と奥州市で製造されている伝統工芸品「南部鉄器」。中でも、鉄瓶は丈夫で長く使える、沸かしたお湯がまろやかになる、保温性が高い、見た目が美しいなどいく…

    2023.08.31更新

  • 日本一の規模を誇る農場で遊んで食べよう!「小岩井農場まきば園」

    ロータスな旅 > 東北

    日本一の規模を誇る農場で遊んで食べよう!…

    岩手山の麓に広がる「小岩井農場」は、1891(明治24)年に創業した歴史ある農場です。名称は3名の創業者、小野義眞(日本鉄道会社副社長)・岩崎彌之助(三菱社社長…

    2022.07.07更新

  • 福島県二本松市の産品や加工品が集結!上下線2つの施設で運営する『道の駅 安達』

    ロータスな旅 > 東北

    福島県二本松市の産品や加工品が集結!上下…

    詩人の高村光太郎の代表作「智恵子抄」でおなじみの安達太良山を一望できる『道の駅安達』は、福島県二本松市にある国道4号線の道の駅です。愛称は『智恵子の里』で、高…

    2017.03.27更新

  • 竹細工やわら細工、チャグチャグ馬コ、盛岡冷麺・南部せんべいまで、さまざまな手づくり体験ができる!『盛岡手づくり村』

    ロータスな旅 > 東北

    竹細工やわら細工、チャグチャグ馬コ、盛岡…

    南部鉄器をはじめとした伝統工芸品、そして地場の素材を活かした南部せんべいや清酒、味噌醤油、麺類、菓子などの特産品・・・岩手には、さまざまな“手づくり”の技と匠が…

    2017.11.09更新

  • 美しい日本の自然を観て、感じて、体験したくなったら訪ねてみよう!四季折々に楽しめる『十和田湖/奥入瀬渓流』

    ロータスな旅 > 東北

    美しい日本の自然を観て、感じて、体験した…

    青森県と秋田県の県境に位置する『十和田湖』。火山活動によって陥没した場所に雨水が溜まってできる『カルデラ湖』の中でも珍しい『二重カルデラ湖』です。御倉半島と中山…

    2020.08.25更新

< 前のページへ戻る