ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

上杉家ゆかりの観光施設が人気の米沢に、新しくできた道の駅。米沢牛に米沢ラーメン、十割蕎麦、そして豊かなフルーツにも出会えます!『道の駅 米沢 上杉の城下町』

2018年10月9日更新

米沢藩初代藩主・上杉景勝の治世から明治維新までの270年間、米沢は城下町として栄えました。市内には、上杉謙信を祀る上杉神社や上杉家廟所、上杉記念館など多くの見どころがあります。
2018年(平成30年)4月にオープンした『道の駅 米沢 上杉の城下町』は、落ち着きのある和風の外観が特徴。内部には木をふんだんに使用し、城下町をイメージした造りとなっています。この道の駅は、米沢市を含む3市5町からなる置賜(おきたま)エリアの新しい情報発信基地として、地元からも大きな期待が寄せられています。

道の駅 米沢 外観
新しい道の駅だけに、施設内容も最近の道の駅ニーズに応えるべく、かなり考えられています。

道の駅 米沢 全体外観3
まずは、ぜったい外せないグルメのコーナーを見てみましょう。
『米沢牛ステーキレストラン牛毘亭』は、上質な米沢牛を味わえるお店。ステーキはもちろん、串焼きやカルパッチョなどで米沢牛をしっかり堪能できます。
手軽に食べるなら、フードコートが便利です。『牛どんぶり亭』では、米沢牛を使った『すき焼き重』(1800円)や、『カルビ重』(2000円)などを用意。ほかにも、『ローストビーフ丼』(1250円)や『焼き肉丼』(980円)など、もう「肉、肉、肉!」のメニューが「これでもか!」とそろっています。
『米沢ラーメン』のイチオシは、店名と同じ名の『米沢ラーメン』(醤油味・650円)と、『米沢辛みそラーメン』(800円)。『牛すじ旨煮そば』(850円)も人気です。
さっぱりと食べたいなら、『蕎麦処』へ。『十割板蕎麦』(900円)や、『米沢牛つけそば』(1300円)がおすすめです。

道の駅 米沢 内観2
このほか、フードコート内には『米沢ブレンドコーヒ-』(250円)や『ジェラート』(350~500円)などを取りそろえるファストフード店もあります。
ショッピングも欠かせぬ道の駅の楽しみ。お土産コーナーの充実ぶりはなかなかのものです!
『農産物直売所』では、米沢とその近郊で生産された農産物や畜産物、惣菜を販売。この地域は果樹の生産も盛んなので、フルーツのチェックもお忘れなく!『特産品販売所』には、県内の酒蔵のお酒や、お菓子などがずらりと並びます。

道の駅 米沢 農産品直売所2

道の駅 米沢 農産品直売所
また、通路をはさんでお酒販売コーナーもあり、県内各地のほぼ全酒蔵のお酒が揃っているほか、置賜地方はワインが名産品なので、ワイン売場も充実しています。

道の駅 米沢 内観1
上杉家関連の歴史展示コーナーもなかなかのもの。入口の近くにある『総合観光案内所』では、常駐の観光コンシェルジュが米沢市内はもとより山形県全域の観光スポットや、おすすめポイントを教えくれます。

道の駅 米沢 内観
必ずチェックしたいのは、『まちナビカード』のコーナー。置賜エリアの飲食店やレジャー施設で使えるクーポンを自由に持ち帰ることができます。ドリンク1杯サービスや日帰り入浴の割引など、お得なサービスがいっぱいです。『道の駅 米沢』から、次はクーポンのお店へ。そんなかしこい旅のスタート施設として、まずはこの道の駅に寄ってみてください。

道の駅 米沢 まちナビカード

詳細情報

名称 道の駅 米沢 上杉の城下町
住所 山形県米沢市川井1039-1
電話番号 0238-40-8400
営業時間 【物販施設など】午前9時~午後6時、【牛毘亭】平日:午前11時~午後3時(LO午後2時30分)/午後5時~9時(LO午後8時)、土曜・休日は午前11時~午後9時、【フードコート】午前10時~午後6時
定休日 年中無休
アクセス 東北中央自動車道米沢中央ICより、すぐ
駐車場 普通車200台・大型車30台・身障者用4台
ホームページ http://michinoeki-yonezawa.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 丹野こんにゃく/こんにゃく番所

    ロータスな旅 > 東北

    丹野こんにゃく/こんにゃく番所

    山形名物のひとつに、玉こんにゃくがあります。実は、山形はこんにゃく芋の生産はそれほどでもないが、食べる方は日本一(年間1世帯当たり約10キロで東京の2.4倍!)…

    2015.10.16更新

  • 豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大級のパフォーマンスプールを備えた、“復興を象徴する”新しい水族館がオープン!『仙台うみの杜水族館』

    ロータスな旅 > 東北

    豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大…

    東日本大震災に被害が大き方東北太平洋岸地域。そこに、2015年7月1日、“復興を象徴する”新しい水族館がオープンしました。『仙台うみの杜水族館』です。延床面積…

    2017.11.09更新

  • 青森が生んだ“板画家”の作品とじっくり対面できる『棟方志功記念館』

    ロータスな旅 > 東北

    青森が生んだ“板画家”の作品とじっくり対…

    20世紀を代表する世界的巨匠の一人である棟方志功。棟方志功記念館は、この青森が生んだ世界に誇る板画家・棟方志功の文化勲章受章を記念し、その芸業を永く伝えるため、…

    2016.12.15更新

  • 明治時代に建てられたルネサンス様式の洋館。館内の『モダン衣裳室』では100着以上のドレスや衣類がレンタルされ、着飾っての撮影もOK!『小坂鉱山事務所』

    ロータスな旅 > 東北

    明治時代に建てられたルネサンス様式の洋館…

    かつて鉱産額日本一を誇り、鉱山の町として栄えた秋田県小坂町。1905年(明治38年)に建てられた『小坂鉱山事務所』は、繁栄の時代を象徴するルネサンス様式の外観が…

    2019.04.09更新

  • 日本三大急流の一つ、最上川で舟下りを体験!お楽しみは、船頭の舟唄とユニークなトーク!さらに、地元食材満載の舟中弁当がうまい!『最上峡芭蕉ライン』

    ロータスな旅 > 東北

    日本三大急流の一つ、最上川で舟下りを体験…

    最上川は、球磨川(熊本県)、富士川(長野県・山梨県・静岡県)と並ぶ日本三大急流の一つ。江戸時代の俳人・松尾芭蕉が東北・北陸地方の旅を記した『おくのほそ道』で、「…

    2020.10.29更新

  • 立佞武多の館

    ロータスな旅 > 東北

    立佞武多の館

    毎年8月4日~8日に開催される五所川原の「立佞武多(たちねぷた)祭」は、青森ねぶた、弘前ねぷたと並ぶ、青森三大佞武多の一つです。大勢の踊り子たちと共に、立佞武多…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る