ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

山居倉庫(庄内米歴史資料館、酒佃夢の倶楽)

2016年3月4日更新

山居倉庫(さんきょそうこ)は、1893(明治26)年に旧庄内藩藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫で、米どころ庄 内のシンボル的な存在です。ケヤキ並木で陽射しをさえぎるという自然の活用のほか、建物自体にも二重屋根や湿気防止構 造など、倉庫内の温度・湿度を一定に保つ低温管理の技術が用いられています。現在でも土蔵造の倉庫12棟が並び、倉庫前の船寄や裏手のケヤキ並木と相まって往時を偲ばせます。
また、NHK朝の連続テレビ小説で、大ヒットとなった「おしん」(1983年4月4日~84年3月31日まで放送)のロケーション舞台にもなったことでも知られています。
1985(昭和60)年に、倉庫の内1棟を改装し、「山居倉庫の歴史」「米の歴史と米作り」「農家のくらし」などを模型や展 示パネルなどで紹介する『庄内米歴史資料館』を開設。
2004(平成16)年には、倉庫2棟を改装して酒田市観光物産館『酒佃夢の倶楽』がオープンしました。『酒佃夢の倶 楽』には、酒田の歴史・文化の紹介するミュージアム『華の館』と、お食半・お土産品販売の『幸の館』の2館と、食事処 『芳香亭』があり、酒田の観光拠点となっています。

山居倉庫とケヤキ並木

山居倉庫とケヤキ並木



山居橋と山居倉庫外観

山居橋と山居倉庫外観



『酒佃夢の倶楽 華の館』の展示(本間家の亀笠鉾)

『酒佃夢の倶楽 華の館』の展示(本間家の亀笠鉾)



『酒佃夢の倶楽 幸の館』内部の様子

『酒佃夢の倶楽 幸の館』内部の様子



レストラン「芳香亭」

レストラン「芳香亭」



人気のおみやげ「女鶴大福」

人気のおみやげ「女鶴大福」



人気のみやげ「七蔵飲み比べ」

人気のみやげ「七蔵飲み比べ」



「つや姫ソフトクリーム」

「つや姫ソフトクリーム」

詳細情報

名称 山居倉庫
住所 山形県酒田市山居町1-1-20
電話番号 0234-24-2233 (酒田観光物産協会)
その他 アクセス 山形自動車道、酒田ICから車で約15分
駐車場 普通車27台、大型3台 駐車料金:無料
名称 庄内米歴史資料館
電話番号 0234-23-7470
開館時間 3月~11月 午前9時~午後5時
12月 午前9時~午後4時30分
休館日 12月29日~2月末日
料金 大人300円 中高生200円 小学生150円 就学前児無料
※20名様以上の団体割引料金有
名称 酒田夢の倶楽
電話番号 0234-22-1223
営業時間 9:00~18:00(芳香亭は11:00~14:30、17:30~21:30)
※12月1日~2月末日までは午後5時閉館
定休日 1月1日、(芳香亭は月曜夜休)
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 東北屈指の絶景ポイント!遊歩道を歩いて自然を満喫したい「鳴子峡」

    ロータスな旅 > 東北

    東北屈指の絶景ポイント!遊歩道を歩いて自…

    宮城県北部の大谷川に浸食されて生まれた大渓谷、鳴子峡。崖の高さは80~100メートル、長さは約4キロメートルに及び、幅が最も狭い約10メートルの場所ではV字谷、…

    2021.10.12更新

  • つるん、と美味しい「じゅんさい」。その国内有数の生産量を誇る秋田県三種町で、5月~8月限定で体験可能!「じゅんさい摘み採り体験」

    ロータスな旅 > 東北

    つるん、と美味しい「じゅんさい」。その国…

    「じゅんさい」……ご存知でしょうか?じゅんさいは、沼や池で育つスイレン科の水草。水底に根を張り、茎を伸ばして水面に葉を広げます。食用部分は、「ヌメリ」と呼ばれる…

    2021.04.28更新

  • 日本三大ラーメンの一つ、福島県喜多方の『喜多方ラーメン』。その真骨頂ともいえる『支那そば』を食すなら、あっさりながらコクがある黄金スープで人気の『坂内食堂(ばんないしょくどう)』

    ロータスな旅 > 東北

    日本三大ラーメンの一つ、福島県喜多方の『…

    札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられる『喜多方ラーメン(きたかたラーメン)』。“蔵のまち”として知られる、福島県喜多方市を訪れる多…

    2019.09.10更新

  • 南会津に残る江戸時代そのままの茅葺き屋根の町並み「大内宿」

    ロータスな旅 > 東北

    南会津に残る江戸時代そのままの茅葺き屋根…

    江戸時代に栄えた宿場町の風情を今に伝える、福島県の「大内宿(おおうちじゅく)」。茅葺屋根の民家兼店舗が建ち並び、まるで時代劇のセットのようです。大内宿は、旧会…

    2021.09.27更新

  • 十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、隈研吾氏設計のシンプル&ウッディな佇まい。『かづの牛』ほかの美味しい味とおんせん足湯が楽しめる!『道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)』

    ロータスな旅 > 東北

    十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、…

    開湯800年の歴史を誇る、十和田湖に近い温泉地『大湯温泉郷』。この場所に、2018(平成30)年4月にオープンしたのが、『道の駅おおゆ(愛称:湯の駅おおゆ)』で…

    2018.11.12更新

  • SNS映え間違いなし!もちろん美味しい!三陸沖の旬の魚介類を牛乳瓶に詰めた岩手県宮古市の『瓶ドン』

    ロータスな旅 > 東北

    SNS映え間違いなし!もちろん美味しい!…

    岩手県の東側、三陸海岸の南北中ほどに位置する宮古市。内陸では農林業が営まれていますが、海辺では三陸沖を漁場として漁業が盛んです。サケ、サンマ、タラ、イカ、ウニ、…

    2020.04.23更新

< 前のページへ戻る