ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸性の泉質。その効能を引き出す様々な浴槽が用意されている“療養・癒しの温泉”『新玉川温泉』

2017年10月24日更新

秋田と岩手の県境にまたがる八幡平の秋田側に位置して、多様な泉質と豊富な湯量・効能から、秘境の湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い『玉川温泉』。

玉川温泉の源泉

玉川温泉の源泉



その源泉は、一ヵ所からの温泉湧出量日本一を誇り(98℃の源泉が1分間に約9,000リットルも湧出)、白煙をあげ、音をたてて熱湯を噴き上げる様はまさに圧巻。そして湧出した湯は幅3mの湯の川となって奔流しています。

98度の源泉が流れています

98度の源泉が流れています



岩盤浴ブームの火付け役となったことでも知られている『玉川温泉』はテレビなどで何度も紹介されているのでご存知の方も多いはずです。ただ、この地域は冬期(12月~4月中旬)に国道341号線への一般自動車の乗り入れが禁止になるため、『玉川温泉』は冬期(12月~4月中旬)は休業となります。

玉川温泉 屋外岩盤浴 新玉川温泉より徒歩15分 冬期は閉鎖

玉川温泉 屋外岩盤浴 新玉川温泉より徒歩15分 冬期は閉鎖



『玉川温泉』と同じ源泉からお湯を引いている『新玉川温泉』は、冬期でも営業しているので、一年を通して『玉川温泉』と同じ源泉の温泉を楽しむことができます。

新玉川温泉

新玉川温泉



このお湯は世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸性の泉質で、ラジウムを含有していて、医学界でも注目されている低放射線ホルミシス効果で自然治癒力を促進させて身体に元気を作り出してくれると言われています。

日本一と言われる強酸性のph値は1.2!刺激が強い泉質になります。新玉川温泉大浴場

日本一と言われる強酸性のph値は1.2!刺激が強い泉質になります。新玉川温泉大浴場



大浴場は、10種類以上の浴槽があり、お客様のお体に合わせてご利用いただけます。

大浴場は、10種類以上の浴槽があり、お客様のお体に合わせてご利用いただけます。



『露天風呂』 夏期は外の緑と空気を感じながらご入浴いただけます。

『露天風呂』 夏期は外の緑と空気を感じながらご入浴いただけます。



大浴場の多彩な浴槽バリエーションは、一つ一つが目的を持って考えられているので、身体の調子や目的に合わせ「お風呂の組み合わせ」を楽しむことができます。『温熱浴』は、温められた石の上にゴザが敷かれていて、岩盤浴と同じように、タオルケットや毛布などて覆って横になります。温熱による新陳代謝の促進のほか、さまざまな疾患に効果が期待できます。また、『湯治相談室』には看護師が常駐していて、初めてでも安心して利用できるように、入浴指導や湯治相談を行っています。(午前8時~午後0時 午後1時30分~午後4時30分 相談無料)

温熱浴 大浴場に併設しています。

温熱浴 大浴場に併設しています。



『箱蒸し湯』温泉蒸気が充満した箱の中で、体を温めてご利用下さい。

『箱蒸し湯』温泉蒸気が充満した箱の中で、体を温めてご利用下さい。



『新玉川温泉』の館内は、床の段差を極力なくし、手すりの設置などバリアフリーを考慮した設計になっています。客室はシングルルームから、各種ツインルーム、10畳の和室タイプ、そして三世代、またはグループ旅行に人気の和室と洋室がつながっているタイプなどが用意されています。ツインルームは秋田杉をふんだんに使用した快適な空間で、秋田の恵みを感じながら、ゆっくりとくつろぐことができます。

 洋室シングルルーム

洋室シングルルーム



洋室ツインルーム

洋室ツインルーム



図書コーナー貸出無料 お部屋でゆっくりと!

図書コーナー貸出無料 お部屋でゆっくりと!



健遊(けんゆう)ひろば 滞在中にリフレッシュ!

健遊(けんゆう)ひろば 滞在中にリフレッシュ!



『旬彩ダイニング ぶなの四季』では、地元の食材や野菜をふんだんに使った健康と美容を考たメニューが用意されています。『秋田名物きりたんぽ鍋』や『比内地鶏鉄板焼き』など、秋田ならではのメニューはうれしい限りです。もちろん秋田を代表するブランド米『あきたこまち』も炊き立てが提供されます。売店には『新玉川温泉』オリジナル商品や岩盤浴のためのグッズ、また日本酒王国秋田で育まれた地酒の逸品が揃っています。

旬彩ダイニングぶなの四季

旬彩ダイニングぶなの四季



「カラダ」においしいバイキングをコンセプトに健康と美容に良い献立構成となっております♪

「カラダ」においしいバイキングをコンセプトに健康と美容に良い献立構成となっております♪



夕食バイキング一例 日替り「野菜たぷり生ハムサラダ」

夕食バイキング一例 日替り「野菜たぷり生ハムサラダ」

詳細情報

名称 新玉川温泉
住所 秋田県仙北市田沢湖玉川
電話番号 0187-58-3000(玉川温泉地区予約センター)予約受付時間 午前8時~午後9時
営業時間 チェックイン午後3時~午後6時 チェックアウト午前10時まで
休業日 平成29年度は2月1日~4月下旬 ※館内工事のため
料金 宿泊10,410円(消費税/入湯税込)~(1泊2食 大人4名様ご利用時、1室1名様あたり) 、日帰り入浴 600円
アクセス 東北自動車道盛岡ICから国道46号線で田沢湖まで約40㎞→田沢湖から国道341号線で新玉川温泉まで約43㎞ / 東北自動車道松尾八幡平ICから八幡平アスビーテラインで約26㎞→八幡平頂上から国道341号線で新玉川温泉まで約28㎞ / 東北自動車道鹿角八幡平ICから国道282号線・341号線で玉川温泉まで34㎞ / JR田沢湖線・秋田新幹線田沢湖駅から路線バスまたはタクシーで新玉川温泉まで42㎞(国道341号線)
※夏期(4月中旬~10月末):国道341号線 開通直後(春)、通行止直前(秋~冬)は、夜間凍結の恐れがあるため、夕方6時~翌朝8時まで、田沢湖側二神館⇔鹿角側澄川が夜間通行止めとなる。
※冬期(12月~4月中旬):国道341号線の田沢湖側二神館⇔鹿角側澄川間が冬期通行止めとなり、一般車輌の通行ができなくなる。
駐車場 約120台
公式HP http://www.shintamagawa.jp/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地の観光拠点。水陸両用バスが発着し、山の幸や白神十割そばが味わえる!ご当地アイスには生はちみつのトッピングが無料!『道の駅 津軽白神』

    ロータスな旅 > 東北

    世界遺産(自然遺産)に登録された白神山地…

    広大なブナの原生林を抱える白神山地は、日本で初めて世界遺産(自然遺産)に登録された場所。そんな白神山地の玄関口に建つのが『道の駅津軽白神』です。もともとは、西…

    2018.07.25更新

  • 登米(とめ)市のB級グルメ「油麩丼(あぶらふどん)」を発祥の店「味処もん」でいただく

    ロータスな旅 > 東北

    登米(とめ)市のB級グルメ「油麩丼(あぶ…

    宮城県仙台市から車で1時間30分ほどの場所にある登米(とめ)市。その一角には明治時代に建てられた洋風建築物や、蔵造りの建物などが今も残り、「みやぎの明治村」とし…

    2016.06.14更新

  • 豊かな自然に育まれた産直品がいろいろ!車中泊できるRVステーションや宮城県の道の駅としては初のドッグランもある!『道の駅 三滝堂』

    ロータスな旅 > 東北

    豊かな自然に育まれた産直品がいろいろ!車…

    「道の駅三滝堂」は、内陸・沿岸のゲ-トウェイとして、三陸自動車道の中間点である三滝堂IC(PAを兼ねる、宮城県登米市東和町)にある道の駅です。オープンは、20…

    2019.01.29更新

  • 自然豊かな裏磐梯の一角に、あの天才サルバドール・ダリの世界三大コレクションがある!『諸橋近代美術館』

    ロータスな旅 > 東北

    自然豊かな裏磐梯の一角に、あの天才サルバ…

    福島県北部、磐梯山、安達太良山、吾妻山などに囲まれた標高約800メートルの高原台地にある裏磐梯。1888(明治21)年に会津磐梯山が噴火して生まれた裏磐梯は、今…

    2017.08.29更新

  • 日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験したいならここ!『道の駅 なみおか アップルヒル』

    ロータスな旅 > 東北

    日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験し…

    青森市浪岡地区は、「りんごの生産日本一」の町です。栽培品種は「ふじ」が半分以上を占め、「ジョナゴールド」「王林」などが続きます。収穫は11月が最盛期となりますが…

    2017.04.25更新

  • つるん、と美味しい「じゅんさい」。その国内有数の生産量を誇る秋田県三種町で、5月~8月限定で体験可能!「じゅんさい摘み採り体験」

    ロータスな旅 > 東北

    つるん、と美味しい「じゅんさい」。その国…

    「じゅんさい」……ご存知でしょうか?じゅんさいは、沼や池で育つスイレン科の水草。水底に根を張り、茎を伸ばして水面に葉を広げます。食用部分は、「ヌメリ」と呼ばれる…

    2021.04.28更新

< 前のページへ戻る